迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルウィッチアカデミア 第6話 「ポラリスの泉」

<<   作成日時 : 2017/05/11 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらすじ
未だに変身魔法の基礎も出来ないアッコは、ハンブリッジ伯爵の歓迎パーティの日も自分の部屋で変身魔法の習得に努めるよう言い渡される。
ルーナノヴァに男性が来るのは100年ぶり、しかも伯爵の息子のアンドリューは名門学校エイプルトンの貴公子と呼ばれており、生徒達はざわめき立っていた。
パーティが始まる中、魔法が全く上達せずに落ち込むアッコはシャリオカードの『ポラリスの泉』を思い出し、その泉を探しに部屋を飛び出すが、思いがけずアンドリューも巻き込む事態を起こしてしまい…。

レビュー
メタモール フィー フォシエス
変身魔法か。
これは大きい動物になればなるほど何度が高いのかな。
自分を変身させるのはどのくらいの難易度なんだろう。
アッコの場合は中途半端な変身だから難易度の前にただの失敗作ってのは分かるwww

この作品にあるまじきイケメンだ。
というか、この人OPにいたよね。
ハンブリッジ伯爵の息子かよ。
OPに出てくるってことはそこそこ重要人物って認識でいいのかな。

アンドリューに対するダイアナの態度がなんかこう無関心というかなんというか。
一応は知り合いみたいなのになんでこんなに冷たいんだ?
・・・ああ、アンドリューは魔法否定派なのか。
魔法に誇りを持っているダイアナからすれば冷たくもなるわ。
坊ちゃんもなんでこう厭味ったらしくいうのかね。
ダイアナといい敵を作るのが上手いよ。

アッコが人の話を聞かなさすぎる。
番人アルカスが居るって言っただろ。
こうやって周りを巻き込んでいくんだな。

あれ?
アーシュラ先生ってひょっとして魔法を使う時髪が赤くなる?
それとも紙が赤くなる条件が?
シャリオの時は常に赤かったから今が何か封印されてる状態とかなのかな?

ポラリスの泉にシャリオが映ってる。
シャリオって努力家だった?
最初はそれほど上手ではなかったけど、ポラリスの泉に認められるレベルになった
これがアーシュラ先生が言っていた熱意があればってやつ?

「誰かが認めてくれるものではなく、自分で努力してなるもの」
分かってはいるけど、なかなか上達できないから楽をしようとしたアッコ。
アッコの気持ちもわかるからアーシュラ先生も叱るようなことは言わないんだよな。
威厳はないけどアーシュラ先生ってきちんとアッコを導いている。
いい先生だよ。




迷走中の感想日記TOPへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
リトルウィッチアカデミア 第6話 「ポラリスの泉」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる