テーマ:人類は衰退しました

人類は衰退しました episode12(終) 「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」

あらすじ Yや「のばら会」の人たちと出会い、わたしの生活はちょっとだけ変わり始めます。ちょっとだけですけど。しばらくは学生生活を謳歌してみたりもしましたが、やがて「のばら会」の真の姿に気づくこととなります。その真の姿というのは、諸々の人間模様と、のばら会の目的「妖精のお茶会の伝説」究明。わたしは「妖精のお茶会」を本気で探すことになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました episode11 「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」

あらすじ わたしがこの仕事に就く前、多くの時間を過ごしたのが《学舎》と呼ばれる人類最後の教育機関です。今日は珍しい事に、そのころの知人が訪ねて来ます。そのせいでしょうか。静かに昔のことを思い出してしまうのは。《学舎》時代、幼かったわたしは寮生活にも《学舎》にもなじめず、友達も一人もおらず。でもそこでわたしは友人のYや秘密の倶楽部「のば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました episode10 「妖精さんたちの、ちきゅう」

あらすじ 《学舎》を卒業したわたしは、おじいさんと同じ調停官の仕事をするためクスノキの里へと帰ってきました。さっそく妖精さんにご挨拶でもと思い、彼らの大好きなお菓子を持って行ったのですが、なんの手違いか妖精さんを拉致してきてしまいました。しかしお菓子効果か、妖精さんたちと仲良くなることに成功!(難しい言葉で贈賄といいます)そのうえ「あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました episode9 「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」

あらすじ いつのまにかクスノキの里が、世界一の妖精人口過密地帯になっていました。おじいさん曰く、偏った増え方はストレスを生むそうで、案の定、イジメが発生。亡命希望まで届きました。……わたしのせい? そこでおじいさんが下した決断は、わたしの出張。妖精さんをつれての単身赴任でした。 レビュー 普通に居なくなった仲間を死んだと言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました episode8 「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ」

あらすじ 亡くなったり昏睡したりしない限り、時間ほど人に平等かつ継続的に供与される天然資源はないでしょう。本来ならば。ですが、そんなごく当たり前の常識すら狂わせてしまうのが妖精さんの妖精さんたる所以。これは、そんな妖精さんの作り出した非常識の中で、必死に自分というものを探し求めた男の子のお話です。 レビュー 毎回episod…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました episode7 「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ」

あらすじ 今更ながら言わずもがなのことですが妖精さんはお菓子が大好きです。ですが、おいしいお菓子を作れる職人さんは、人間の衰退と共に減少しています。わたしがたくさんいたら良かったんですけどね。妖精さんとそんな話をしていたある日のこと。おじいさんの助手さんが現場復帰されるそうで、そのお迎えに行くよう仰せつかってしまいました。慣れ親しんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました episode6 「 妖精さんの、おさとがえりepisode.02」

メカ犬に襲われたところをP子に助けられた私。 そのP子いわく、わたしに助けられたらしい。 良く分からんけど、P子が感謝してるからいいのか? 電力供給? 自称人間とか言ってるけど、この子ロボットなの? というか、わたしの推理どおりだとモノリスがP子で人間化したのが今の状態ってことか? しっかし、わたしは相変らず顔で笑って心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました 5 「妖精さんの、おさとがえり episode.01」

今回は短編なのか、話数に1ってついてないや。 宇宙から謎の物体が落ちてきた。 良く分からないモノリスっぽいものなんだけど、結局落ちてきたところに置いておくって、普通は研究のために持っていくんじゃないの? まあ、研究者じゃないし、スピーシー?とやらも感じないからどうでもいいものなのかな?。 なんかおっさんが熱く吼えてるwww …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました 4 「妖精さんたちの、さぶかる episode.02」

アニメーションとしてはどうよって思っていたOP 黒い発言満載のわたしと気が付けば嵌っているこの作品。 恐ろしいwww というわけで、同類誌の話の完結編。 マンガのコマに閉じ込められた三人。 一コマ目で中に入って、二コマ目でYに遭遇。 三コマ目で助手さんに会って、そこで終了。 その後なんの展開も起きないので閉じ込められた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました 3 「妖精さんたちの、さぶかる episode.01」

いきなり密室状態。 何が起きた? 時間が戻って密室の前の状態? わたしの悪友、Yが訪れた。 こいつが問題を起こしたのか!? どこぞのお屋敷の遺品整理をしたら、コピー機と輪転機。 そして何かのデータが入ったMO。 何がはいってるのかね? 1週間後、なんか薄い本が置いてある。 しかもBL。 ストーリー展開がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました 2 「妖精さんの、ひみつのこうじょう episode.02」

すごく面白いというわけではないけど、何か気になる。 主人公の声は珍しく最初から全く違和感がない。 とりあえず、それだけで2話目も視聴。 妖精社の工場の謎がついに明かされる。 受付さん、雇い主も引継ぎも人にあってないって、すごく怪しくない? 物資が貰えるから問題はないらしい。 そんなもん? 助手の絵本が・・・。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は衰退しました 1 「妖精さんの、ひみつのこうじょう episode.01」

えっと、ガガガ文庫創刊したときに1巻が出たんだっけ。 その時に読んだけど、2巻以降は未読。 それほど惹かれなかったからなー。 とりあえず、思い出しながら視聴しますか。 あれ?主人公ってこんなに髪が短かったっけ? 短く切りすぎたって何があった。 良くは分からないけど、卵を産まなくなった鶏を処分するのが今回の仕事らしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more