テーマ:くるねこ

くるねこ 第99話 (終)「寛平御記」

また番外編のようなのかと思ったら飼い主が本屋街、神保町で読んだ寛平御記の内容がぼんに似ているというところかららしい。 猫の可愛さの説明をしておきながら、上に言われたからしょうがなく飼っているだけだからね! って、最後はツンデレで締めるとはwww 総評 5分間アニメでシンプルな作画なので、作画崩壊とは無縁。 一人で全ての声を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第96話 よりみちくるねこ「旅ゆけば森の石ぼん」静岡編

よりみちくるねこって本当番外編だから、展開的にはあんまりなんだよなー。 それはさておき、愚連隊の評価。 1番はモンさん 2番はポコ 3番が胡ぼん 4番がトメ。 あれ?誰か抜けてる。 おつむがゆるいので1番なぼんって一体・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第95話 「ねこの珍行動」

普通、動物って掃除機嫌わない? 家の犬が嫌いだっただけ? それはさておき、実家に住むまだら丸。 掃除機が好きな奇特な猫。 ブラッシングする代わりに掃除機で吸ってもらってるのか。 で、逆にブラッシングが苦手と。 ・・・変な猫。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第94話 「尾張の黒豹、ぼん太夫/トメのもふ」

たくさんの猫を飼っても、里子に出すことは多々あり。 ということで、使っていた道具は愚連隊が使うことに。 他人が使った道具を洗浄、消臭しても気に入らないのか。 めんどくさい男、その名はぼんwww 新しいマットというか、肌触りがいいマットってあるよね。 猫じゃなくても居座りたくなるわ。 ということで、新品マットはトメのものに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第93話 「臭っつあい/けっむいのよ」

柑橘系の匂いを臭いという胡ぼん。 ポ子にとってはオモシロイ匂いらしい。 お灸の匂い。 ポ子の教えを学んだ胡ぼんがオモシロイ匂いと報告したら、今度は煙い。 野暮天、アホンダラ・・・。 ポ子ルールで匂いの表現をして、同じ表現をしなかった胡ぼんにはこの言葉。 どんなジャイアンよ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第91話 「猫の失敗 」

前回に引き続いて、メインはトメ。 二つ名は「ドジっこ☆トミー」というらしい。 なかなか残念な性格らしい。 ちょっと、これは酷い(´;ω;`)ブワッ なんでトメがいるのにまっすぐ走ってくるんだよ! ぼんと胡ぼんに体当たりさせられ、その後も何度も体当たり。 トメというよりも、ぼんと胡ぼんが避けてやれよ。 遊ばれてる? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第90話 「トメ、ちょっとさむいかもよ~」

寒がって丸まってる姿をアルマジロもとい、丸まじろもといで、笑うとは酷い飼い主。 アルマジロというか、団子虫だけどさ。 ひとしきり笑った後でホットカーペット登場。 まあ、せっかく出したホットカーペットで暖を取らずに飼い主に寄ってくるのは想定内、想定内。 ペットなんて飼い主の思惑に全く乗ってくれないものですよ( ^ω^) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第89話 「ぷ~ぷ~/またぷ~ぷ~」

ぷーぷーってなによ!って思ったら、猫に息を吹き込んでるwww なに?この遊び。 これがトメの好きな遊び? 変わっているな。 同じようにポ子にぷーぷー。 不評すぎるwww モンさんに至っては頭を心配されたんだが(^▽^;) くるねこ 6エンターブレイン くるねこ大和 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第88話 「ステキな朝がなかった日」

なんで否定タイトル?と思ったら、朝というか深夜のうちにぼんが徘徊して騒ぎまくる。 迷惑だwww そんなぼんのせいで眠れなかった胡ぼん。 お昼まで寝ていたのね。 ステキな朝が来ずに、目が覚めたら昼だったと。 胡ぼんカワイソス(ノД`) っーか、他の猫達は平気だったのか? トメなんて普通に寝てたみたいだけど・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第87話 「あまのじゃく」

猫が好きなのを否定してどうするwww 漫画を書いている時点でバレバレだろ。 まあ、ちょっと逆らってみたいお年頃なんですね。 寄り付く猫にもあまのじゃく。 本当は酔ってきて嬉しいくせにってやつですね。 猫達もどうせ分かってて追い払われても寄ってくるんだろうなー。 やつがれとチビ―絵本漫画幻冬舎コミックス くるね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第86話 「どぇりゃー できゃーエビフリャー」

実際に名古屋の人はエビフリャーとは言わないんだけどね。 まあ、そう聞こえるみたいなとこはあるみたいだけど。 それはさておき、ぼんの妄想か? と思ったら、夢オチでした。 そりゃそうだよな。 しゃちほこを取りにいくとか。 ぼんが飼い主のために何かしたかったのは良く分かったwww くるねこ小箱 第1期 バリューパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第85話 「猫に教えられたこと」

悩んで思いついたのがどうみても役に立たないwww なんでトイレについて注目するんだよ。 他にないのか? 最終結論は5猫5色。 それは確かにそうだな。 同じように飼っていても個性が出るのは当たり前。 というある意味まっとうな結論に至りました(´・ω・`)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第84話 「ステキなリボン/でろでろで~」

あれ?くるねこじゃなかったっけ? と思ったら、胡ぼんが擬人化しているだけでした( ̄▽ ̄;A 胡ぼん、それリボンやない。トイレットペーパーや! あれ? 胡ぼん、なんか太ってない? その体型で箱の中に入るのかよ! 入りきらなくて肉がはみ出してますよwww 箱も壊れたし、痩せろよ! くるねこ小箱 第1期 バリュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第83話 「トメのコッペつっこみでっか?(よりみちくるねこ)」

トメの猫パンチは全く攻撃力はないってことですね。 まあ、猫パンチのたびに爪を出して引っかかれたら、それはそれで大変だけどね。 しかし、肉球でのぱんちなら喰らって見たいと思うのは、変ですか? くるねこ7エンターブレイン Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第82話 「屋根よりも高いプライド」

ミーちゃん? 初めて聞く名前だと思ったら、実家の猫らしい。 2kgの体重以外は全てプライドで出来ているらしい。 もんさんよりもすごいのか? こめん、ミーちゃんじゃなくても飼い主の態度にムカついたわwww とはいえ、それはそれ、これはこれってのは当たり前ですよ。 どんなにプライドがあっても貰えるものは貰うと。 ミーち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第81話 「特別」

飼い主がパンを食べるとき、ぼんは特別になる。 それが例えおいしくも不味くも無いものを食べるということであっても。 なんというか、特別に構って欲しいってことなんですよね。 で、飼い主の気を引きたいと。 何匹も飼っていると余計と特別っていうのが憧れているってことですねwww
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第80話 「ぼん巣化計画/リニューアルオープン」

トメの巣がぼんに乗っ取られる!? 手始めにって、何マーキングしているんだよ! これが乗っ取り計画なのか? 怒られるだけでオワタwww 本館がトメで、別館がぼんか。 乗っ取られなくてよかった。 これで乗っ取られたらトメがカワイソス(ノД`)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第79話 「缶詰の音」

缶詰が好きなのは飼い主かよ! と思ったら猫達もそうでした。 まあ、そうだろうな。 で、缶詰を開ける音で敏感に酔ってくる猫達。 まあ、イメージ通りにはいかないわな。 どのみちささみをあげる運命ということで(^∇^;) 【Amazon.co.jp限定】新・季節のくるねこ便1 江戸版 とびだす絵本付き (初回限定生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第78話 「続・モッサちゃん・あづあづあづ・・・・」

・・・モッサちゃん? 誰?と思ったらトメの思い猫でした。 最近来なくて寂しいと思ったら、寒さには敵わないということで。 まあ、そりゃそうだわな。 猫とか犬とかってコタツとかホットカーペットとかストーブの前が好きだよねー。 で、温かくなっても暑くなってきても暫くは粘って、結局は耐えられなくなって移動。 そんなになる前になん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第77話 「お寿司ぼん・ささみまつり」

宅配のお寿司。 なんか裕福気分。 早速ぼんが近寄ってきた。 つーか、ぼんだけ? 生の魚はダメとか気づかずに寝てるとか、もうなんかね(≧▽≦) 猫心、飼い主知らず。 いや、まあ、なんだ、その、ドンマイwww 楽しみにしているのを捨てられるなんてよくあることですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第76話 「爪きり・坊さん」

猫っておとなしく爪を切らせてくれるもの? 少なくとも家で飼っていたわんこはものすごい勢いで威嚇していたな。 そして逃げ回って大変なめに。 ラマーズ法で呼吸するってことは、結構気持ちいいのかね? 動物によりけり? 夕食時に戦利品を見せられてもwww まあ、Gじゃなかっただけましか。 Gだったら叫んでもいいレベルだわ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第75話 「確定申告」

なんで猫と関係ないサブタイ?と思ったら確定申告の書き込み欄のことでした。 扶養家族、医療控除。 手のかかる家族だけど、申告にはならない家族。 大事な家族だけど大変だな。 まあ、お金で買えない価値があるってやつですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第74話 「W指トコトコ・指トコトコぼん編」

トメが変な行動してる。 気になるけど、気になるけどてが出せない。 手を出しても肉球パンチ。 カワユス。 ぼんの場合。 気になるというか、嫌いなんだけど、飼い主には爪を立てるのは出来ない。 なんか男前過ぎるwww 飼い主としても溺愛したくなる気がするわ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第73話 「お撫でなさい・モッサちゃん」

ブタイトルの口調的にもんさんの回? と思ったら、本当にもんさんの回。 撫でるのにいちいち爪とぎをして動揺を抑えるとは、面倒な性格だな。 素直になればいいのにwww ・・・素直になったもんさんを想像できないわwww 近所の飼い猫とガラス越しの逢瀬。 トメらしいといえば、トメらしいわ。 外に出ては会わないのかね?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第72話 「どえんどえん」

ポーちゃんが貰われてしばらく。 他の子猫の食べ残しが目立つってことは、ポーちゃんは他の猫の食べ残しもなめるようにというか、なめて綺麗にしていたのか? どんだけ食い意地が張っているんだよ。 で、食べ残しは胡ぼんたち、飼っている猫が狙っていると。 ・・・首の周りがダブついているように見えたのは気のせいじゃなかったのね。 思いっきり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第71話 「ポーちゃんのお口/こわいのじゃ~」

今まではデビルしか出ていなかったけど、他の猫も出てきた。 サンボとポーちゃんか。 ポーちゃんって、黒の雌猫だったっけ。 そんな子猫たちも食べ方色々。 ショベルカーって、胡ぼんが狙っているから大口にならざるを得なかったんじゃあ・・・。 ぼんって、怖いというよりも、デビルを構いたくてしょうがないのを我慢しているって感じだよね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第70話 「続・くるねこ保育園」

デビルはトイレで用を足すことが出来ないらしい。 今までのぐ愚連隊は最初から出来ていたんだ。 その点は優秀だったんだな。 いたずらというか、そのほかは個性色々大変なことがあるけどwww しつけって言うのは子猫のうちからやらないといけないから、育ての親次第だよな。 畳に犬用ペットシーツと猫砂を設置で覚えさせるとは。 工夫して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more