テーマ:くるねこ

くるねこ 第69話 「くるねこ保育園」

また子猫が増えるのか? って思ったら、本当に拾ってる。 猫医者にもあきれられてる。 そんな5匹の子猫の中で、くせものの子猫が一匹。 見ただけでくせもの扱いって一体。 たしかに5匹の中で一番目つきがやばいんだけど・・・。 ミルクを飲ませると鼻から出てくる。 ゆっくり飲ませてって言われても、子猫にそんなことが分かるわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第68話 「しっぽス~ス~/寝にぎり」

ぼんってなんか汚くね? 本人はご機嫌だけど。 そんなぼんの尻尾の付け根にハゲが。 オス猫ってこんなことになるんだ。 汚いのは関係ないそうで。 こんなのが個性ですか。 ということで、そこだけ毛を剃られて薬を。 まあ、尻尾だけでよかったんじゃね? もっと大きい範囲だったらシュールな光景になりそうwww 寝ているときに鳴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第67話 「ぽっちゃ~ん/本日の業務」

ポ子の速攻脱出はどうかと思うけど、そんなポ子に涙するもんさんがカワユス。 いつもはすましているのになんでこんなことで泣くんだよwww 一枚ずつ引き出すのが効率が悪い。 だから一気に引き出すって、その思考がすごいわ。 一枚ずつだから面白いのかと思っていたわ。 で、結局まとめて引き出せたのか? くるねこ 6エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第66話 「いや、ぜんぜん・毛布の季節」

外が好きなポ子 と外が嫌いなもんさん。 もんさんの外出は短すぎだろ。 一周して終わりかよ。 もんさんっていつも行動が省エネというかなんというか。 寒がりぼん。 ぺったりくっついて暑いから、わざわざ毛布を出してきたのにいつの間にかぺったり。 これ、寒いんじゃなくてくっつきたいだけじゃないのか? 真相はぼんだけが知っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第65話 「なくて七癖」

ぼんの癖。 悪いことをすると砂漠のトカゲになる。 前は普通の伸び。 一体何があったwww そして、なんでそれでごまかせると思っている。 胡ミオwww 構って欲しいくせに静かに尻尾を叩いてアピール。 これで自分ではねだっていないつもりなら間違っているぞwww 癖というより、良く分からない方向へのアピールでしたな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第64話 「なんなん/帰宅ハイ」

なんなんって何? って思ったら、胡ぼんのことらしい。 隣のじいさんの中ではぼんの方が強いボス猫になってるwww 内弁慶のぼんがボス猫になれる日は来るのか? 飼い主が帰宅してハイになるぼん。 そのままぼんの世話をする飼い主。 構って欲しいオーラを出している胡ぼんの背中がwww たまには胡ぼんも構ってやってください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第63話 「続・ぴょいーんの話」

またしてもぴょいーんの話。 なんというか、嫌いなものに即座に反応するのは野生の勘ってやつ? そんなぴょいーんが目薬を受け入れるようになったのは、逃げても無駄だと悟ったのか? ホエッ?(・◇・;;) 北海道?? えっと、里親が見つかって北海道に行ったってことでおk? ・・・気に入っていたのに残念なことだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第62話 「ぴょいーんの話」

ぴょいーんって、前に元気に飛び跳ねてなかったっけ? そんなぴょいーんは拾ったときには元気がなくて、目も開かないくらい。 捨てられてる猫が全部が全部元気なわけじゃないけど、そんな猫が元気になったのは嬉しいわけで。 飼い主の心が通じたかは不明だけど、やっぱり元気は一番ですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第61話 「だっこ/そうか」

なんど紹介されてもぴょいーんの名前が気になるwww ぴょいーんだけが甘え上手?とか思っていたら、他の2匹は里親が見つかったらしい。 ってことは、逆にぴょいーんだけが売れ残ったの!? いいことなんだけど、なんか物悲しいぞ(TДT)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第60話 「おしとらんよ/トメとぴょいーん」

猫がグルーミングに失敗するのって太っているから? 花太郎が失敗するのはただ未熟なだけっぽそうみたいだけど。 ぴょいーんってジャンプしまくるからぴょいーんなのか。 なんか変な名前だろ思ったらwww しかし、同じことをされても動揺しないトメが貫禄があるというか鈍いというか(;・ω・)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第59話 「咬まれた/えらいぞトメ」

新猫3匹の名前。 お銀、花太郎、ぴょい~ん。 ・・・最後の名前変じゃね? 目はオッドアイなのかな。 好奇心旺盛なのはいいけど、反応がいちいちオモシロス。 確かに粘着のあるのはびっくりするかも。 お銀のピンチにすばやく反応するトメ。 自分のことじゃないのに慌てふためきすぎだろwww
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第58話 「横取り/誰かいるの?」

新しい猫、花太郎。 さっそく子猫好きなぼんに捕まったぞ。 行く先は・・・・トメの巣かよ!! トメのお気に入りの場所がーー! カワイソス(ノД`) っつーか、ぼん。 自分で巣を作れよ! 志村、後ろ後ろーー! じゃないけど、新子猫の後ろから楽しそうに近寄ってくるぼんがwww ぼんにとっては至福だな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第57話 「猫神社のお守り」

担当編集から猫のお守りを貰った飼い主。 お守りに猫のイラストが書いてあるのか。 カワユス。 こんなのもあるんだね。 飼い主が猫のお守りを貰う→捨て猫を拾う。 そんな流れが過去にあったと思ったら、今回もそうなったらしい。 てことで、また猫が増えるのか。 大変だな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第56話 「あ~け~て~・ステキなど真ん中」

隙間から覗く胡ぼんが逆に怖いんだがwww 自分で空けれるくせにしなを作ったりして・・・。 しなを作る姿は可愛いけど、じっと見つめるのは怖すぎ。 なんか違う生き物に見えたわww ちょwwww 胡ぼんが布団のど真ん中で寝てる!! 飼い主がはじき出されてますよ。 枕までしっかり使ってなかなかやりおるなwww
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第54話 「エア・おかか」

エアって、本当に空気だけかよwww 昔のとんち話かなんかであった、うなぎ屋の匂いでご飯を食べるって言うやつを思い出した(笑) しかし、おいしいご飯を知っているぼんとそれを知らない胡ぼん。 どっちが幸せなんだろうなー。 健康食しか食べさせてもらえないことを考えると、おかか掛けごはんを知っているぼんの方が不幸な気がするな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第53話 「もんさんとポッちゃん・なんだっけ」

珍しく猫バトル。 しかも省エネもんさんがバトルしてる。 って、遊んでたのかwww ポ子ってご飯に淡白っていうか、健忘症じゃね? ご飯をおねだりしておいて、忘れる姿はボケ老人のようなんですがwww そんな姿も可愛いと思えば、立派な猫スキーなんですね( ^ω^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第52話 「猫ベッド大小」

久しぶりにもんさんだwww あいかわらずの唯我独尊っぷりが最高っすな。 そして飼い主の愛の一方通行っぷりもワロスww しかし、ホットカーペットよりも猫ベッドの方がいいってことは、あったかい意外にも何かあるってこと。 まあ、もんさんだしな。 で、納得してしまうwww
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第51話 「渡る世間は猫ばかり」

あれ?サブタイトルの足跡の色がいつもと違う。 しかも一つだけ。 なんで?と思ったら第2シーズンだそうです。 声優も変わったし。 どうしようか・・・。 とりあえず、連番で51話としときます。 なぜか捨て猫をよく拾う飼い主。 確かに本当に良く拾ってるよな。 猫神憑きwww なんというか、父親の猫の溺愛振りがワロス。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第50話 「別腹」

飼い主が寝るのを伝令する胡ぼん。 それに反応するのはぼんとトメ。 って、ぼん、何やってんの。 階段を上る練習かよ。 飼い主が来る前に布団の上で待機。 朝も昼も夜も寝ているやつらだけど、飼い主と寝るのは別腹だそうですwww あれ?もんさんとポ子はどこいった?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第49話 「今度はみんなで行くんだヨン・散らばれ」

ボンwww 愛想がいいかと思ったら、ストレスが溜まってたのね。 なんというか、やせ細った姿が哀れ。 そりゃボンのためにも引越しはしなければ。 で、新居。 広い家なのに飼い主の周りに固まる愚連隊。 落ち着かないのか? ごみを投げることで一瞬の興味は引けるけど、結局固まる。 なんというか、そのうち散らばりそうだけど、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第48話 「消しゴムポ子・没収」

消しゴムがなくなった。 犯人はポ子? 赤い手袋と交換しようと思ったら交渉決裂。 むしろ新しく欲しがりそうなのを与えて、隠し場所を見つけた方が早くね? 今度は隠す前に発見。 なんというか、動きが不審すぎるwww 当然没収。 動物ってああいう小物系好きだよね。 で、噛んでボロボロに。 それでも許せるのが愛でしょ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第47話 「ざぶとん攻防・心を込めて」

攻防ってついてるから枕投げみたいなことでもするのかと思ったwww むしろ椅子取りゲームというか座布団取りゲームwww 餌で釣ったと思ったら、餌を貰うために座布団を取ったと。 なんというか・・・頭がいい( ^ω^) 他の猫も見習うべき頭脳だな。 もんさんも撫でられるのが好きなんだ。 眼力で撫でさせるもんさんすげーー。 無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第46話 「カレーにゃる一族」

カレーと猫にどんな関係が? 夜中に事件が発生。 カレーの入った鍋がひっくり返った。 誰の仕業?の前に誰かが食べていないかのチェック。 犬にねぎはダメだと聞いたことはあるけど猫もダメなんだ。 もんさん、異常なし。というか怒られたwww まあアレだけ近くで匂いを嗅がれたらウザイわな。 トメ、元気いっぱいだから問題なし。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第45話 「成功!・足湯」

動物を飼っている家って障子が破れる運命だよね。 トメの遊びはすがすがしいまでに破れてるwww でも後ろから見た姿が間抜けすぎるwww 通りすがりに見た人は、何、あれ? ってなるんだろうなー。 リアルで見てみてー。 風呂が好きな猫って結構珍しくない? とはいえ、自動の風呂釜で自らスイッチを入れるとは思わなかったけどな(;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第44話 「ぼんの良い日・よし」

どんな機嫌が悪い日でもささみ鰹味で機嫌が良くなるぼん。 なんというか、簡単なやつだwww そして後日ささみをねだるぼん。 ささみは1ヶ月に1回だそうです。 贅沢品ってやつですか? 騒ぐぼんに対して飼い主がどんな表情をしたのか気になるwww 少なくとも騒ぐのを止めておとなしくなるくらいのすごい表情をしていたんだろうけど・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第43話 「水もしたたる」

意外なことにお風呂が好きな胡ぼん。 動物って基本的に嫌いなのかと思ってた(;・ω・) 猫それぞれってやつですね。 お風呂にダイブする胡ぼん。 全身ぬれても平気なんだ。 というか、あの後浮かんできたんだよね。 まさか飼い主がサルベージするまで沈んでるの? まさか・・・ね。 滴る水の下に寝そべってぬれる胡ぼん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第42話 「おにぎりの刑」

胡ぼんっていたずらもの? ティッシュを引っ張り出して遊ぶことを覚えたwww そんな胡ぼんを怒る飼い主。 胡ぼんじゃなくてトメが怖がってるんですが・・・。 っつーか、トメって何もしていないのに自分が怒られてるって思ってる。 どれだけ臆病なんだよwww そして肝心の胡ぼんは他人事で怒られてる自覚ないし。 どなってもトメが怯える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第41話 「おつかれぼん・体は大人、心は子供」

前も似たようなのがあったイメージと現実のギャップ話。 胡ぼんがいつまでも子供だと思っている胡ぼん自身とぼん。 まあ、現実は体がでかいから子猫だと思ってるとそれは疲れるわ。 とはいえ、ないがしろにせずにきちんと遊んでやるぼんがいい猫すぎるwww ちなみにもうひとつもイメージとギャップの話。 体が大きくなった猫が上に乗ったらそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるねこ 第40話 「はしご・ガーゴン」

はしごに登ったはいいが降りられないぼん。 拾ったときも木から降りりられなかったって、子猫のときから全く変わってないやんwww 成長したのは助けてもらうために飼い主を呼ぶことだけ(;・ω・) ガーゴンって何? と思ったら、ぼんのいびきでしたwww 子猫の時は鳴くことも、のどを鳴らすこともなかった静かにそして硬派なぼん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more