テーマ:裏切りは僕の名前を知っている

裏切りは僕の名前を知っている Story 24(終)「心ヲツナグ者…」

本当に双子の弟だったわ。 人間側に付いたルカのことが許せないルゼ。 まあ、今まで一緒に居たのに別の種族側についた。 で、一族がハブられたとなれば恨んでもしょうがないわな。 ルカとルゼが争っていると天白が登場。 ちょっ、なんでいきなり奏多の前? 前座とのバトルで置いていったツヴァイルトの立場は (;・ω・) (;゚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 23「裏切りの戦い」

明らかに、夕月の自業自得なんだけど、夕月が連れさらわれたままで終了になるわけも無く、皆で取り戻しに行くことに。 夕月が問題の中心人物なんだけど、自ら問題を引き起こしている件。 見捨てないのは神の光の能力者だから? そんなに重要なのかね? ただの癒し手なだけかと思っていたんだけどな。 相変わらず、夕月の奏多の心はここにあるっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 22「決戦へ…」

なんだかんだで、奏多の行動がよく分からないうちに撤退。 このまま最終戦になると思ったんだけどな。 奏多の行動がどっちつかずってことだけ皆に知らせて去っていった感があるわ。 奏多たちが去った後、夕月、倒れる。 本当に姫ポジションだよな。 周りから守ってもらいっぱなしだし。 そういえば、儀式云々ってどうなったんだっけ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 21「消えぬ面影」

奏多が出てきたことで、勢力が訳分からなくなってきた。 カデンツァと奏多は同じ勢力だけど、夕月に手を出したから奏多がついカデンツァに手を出してしまったってこと? ジェネラルクラスを使役するってことは奏多ってかなりの能力持ち? 奏多とカデンツァがバトルって、黒刀と千紫郎、そして夕月は完全に蚊帳の外。 第三者のポジションで解説して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 20「罪と罰と約束と」

十瑚たちが知っていて、夕月には秘密にしたがることってなんだ? つーか、ユキとルカの過去を引っ張りすぎだろ。 いい加減こいつらの過去をやってくれ。 いや、むしろ他のみんなの過去をやった後でトリでやるってことも考えられるな。 もう、なんでもいいです( ̄▽ ̄;A 今回はなんか過去と関係ない話? 前回の黒刀と千紫郎の絆の話とか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 19「復讐の戒めの手」

焔椎真たちも参戦することになったらしい。 って、ルカたちの過去はどうなってるんだよ!! ツヴァイルトって転生しても絶対のペアじゃないの? ああ、片方だけがデュラスに殺されたら皆ソロになるからそれはありえないか。 黒刀の自分は独りなんだにはワロタ。 ツヴァイルトじゃなくても思春期にはありがちな思考だわ。 特に自分ひとりだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 18「あなたのいない世界」

よくよく考えてみたら、前回は天白の過去話で、夕月とルカの話は全く無かったわ (;・ω・) のんびりと進むな。 儀式とやらはいつになったら始まるのかね? なんだかんだで十瑚たちがこっそり本家に来ている件。 これ、見つかったら怒られないのかね? いや、むしろ焔椎真たちが後から知ったら騒ぎそうwww 新しいキャラがまた出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 17「桜」

天白が生きていた時代って、いったいどんだけ前よ (;・ω・) 平安時代とかそんな感じ? 陰陽師ってのはこのあたりの時代の漫画とかの定番職業ですな。 まあ、話が作りやすいってのがあるからかもね。 男二人に女一人。 四天王だからもう一人いるけど、もう一人は出ることはないのかね? !? 天白が居ない間に襲われてる! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 16「凍結された時間」

本家に言ったらさっさと過去の話が来るかと思ったら、前座が長いな。 椿姫と正宗という新キャラまで出てきて。 天白は死ぬことは無いって、皆が転生しているときに一人だけ生きつづけたってこと? 完全なる不老不死か。 で、天白がなんかをやると皆が転生すると。 何?その神ポジション。 転生させているのは6人だけか。 女の子が十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 15「決意、そして…」

夕月が天白に呼ばれたってのは皆には秘密だったのか。 やっぱりなんか危険とか? 橘の話の逸らし方はどう考えても不自然だろ。 怪しんでくださいといわんばかり。 ということで、速攻吐かされました。 付いていく気が満々だったのに、結局は学校に行くことに。 ルカが付いていくならなんとかなるんじゃね? しかし、本家で何があるんだ?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 14「契約という名の鎖」

ちょっと、現実に耐え切れなくなって夢の世界に突入ですか (;・ω・) 夢はいつか覚めるものですよ。 って、マジでずっと寝続けてたのかよwww どんだけ現実逃避? しかも隣に居た猫みたいなのが人型になった。 もっと寝続けるかと思ったら、結構あっさり目が覚めた。 現実逃避の時間は終了ですか? 夕月は皆にとって特別な存在。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 13「運命の皮肉」

溜まったレコーダーを消化(ry ということで、久方ぶりの裏切りは僕の名前を知っている。 何の話だったかさっぱり忘れてるよ(^∇^;) ということで、自分の過去ログを見てみた。 前の話数は突っ込みばっか入ってますよ。 とりあえず、奏多=泠呀で敵としてはっきりしたってとこで終わってたのか。 信じていたら裏切られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 12「“二人”ということ」

口から血を出していた割には、対して怪我をしていないな。 もと血だらけになっているかと思っていたよ。 焔椎真と愁生のすれ違いを突きつけられてるよ。 そもそもなんで死にたいのかも知らないのに、死ぬのは許さないですか。 結局、焔椎真の「生きろ」の一声で目が覚めているし。 結局死ぬつもりがねーのかよ!! 焔椎真に愁生が死ぬことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 11「儚く強く尊いもの」

前回、死んだかと思った九十九。 とりあえず、ツヴァイルトだったおかげで死ぬことも重傷でもなかったらしい。 意識だけが戻らない。 良く分からない昏睡状態ってやつですか? 十瑚とルカの間にフラグが立ったかと思っちゃったよ。 まあ、この作品的にはありえないだろうけどね。 夕月にも似たような感じで慰めているし、フラグ撒き散らしで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 10「慟哭」

あれ? 愁生って自分で姿を消したんじゃないのか。 例の男子高校生失踪事件に巻き込まれたらしい。 アシュレイってのが黒幕で、片思いの女の子の力を貰い、女の子は幸せな夢で眠り続けると。 眠り続ける女の子達は幸せなまま寝ていられるから別にいいんじゃね。 例えそれが死に至るとしても。 まあ、家族とかは迷惑すぎるけど。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 9「キズアト」

ちょっと間をあけたら、すっかり話を忘れてる(;・ω・) 夕月でも消せない傷。 ルカ曰く、仲間からつけられた傷らしいけど、心の傷も消せないよ。 癒しの力ってのは万能じゃないんだよな。 男子高校生の行方不明者が続出しているらしい。 女子高生じゃないってのが、この作品らしいわ。 まあ、よくあるパターンだとすると、どこかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 8「ブランド・ゼス」

黄昏館での生活。 ・・・女の子は二人しか居ないの? で、なんでその女の子の風呂シーンがなくて、男の風呂シーンなんだよ。 ターゲット層が違うからしょうがないとはいえ、残念だ。 愁生の体の傷は焔椎真のせい。 過去に何があったんだ? 焔椎真が暴走したのを止めようとしたとかそんな感じ? 格好つけているルカが笑えるんだがww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 7「黄昏館」

黄昏館に到着。 名前が出てから随分とかかったような気がするな。 相変わらずルカもお供として付いていけど、どんだけ過保護なんだよ。 ろくに彼女も出来そうにないな。 前世の人間が死んだから、今があるわけで。 夕月の前世は一体なんだったんだ? 十瑚の言葉からするとあまり思い出させない方がいいみたいなんだけど。 同じ養護施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 6「光と絶望の境目」

名前が覚えられん(^▽^;) 文字としてなら認識できそうなのに、言葉として聞くだけだとなかなか頭に入らんな。 とりあえず、焔椎真たちツヴァイルトは夕月を守るために存在しているのは判明。 やっぱり夕月って特別な存在ってこと? 愁生の言い方だと、夕月が癒し手じゃなくても守るべき存在っぽい。 となると、敵から見たら格好の弱点なわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 5「新たな出逢い」

夕月がいるかいないかで、確かに戦略が大きく変わりそうだな。 問題は夕月の体力が保か否か。 致命傷の傷だとさすがに無理だろうな。 十瑚の言っているのが良く分からん。 文字として認識した方が早そうだな。 黄昏館?っていうのが住む場所。 ツバイルトってのがパートナーのことか。 ドイツ語に近そうだから、ツヴァイルトかな。 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 4「帰らぬ日々 白き明日」

宇筑には悪魔が憑いていました。 しかも、その辺のよりも上級らしい。 負の感情が寄せ付けたのか? 九十九ってあんまり強くない? それとも武器が遠距離な分接近戦は弱い? ゼスも悪魔で、なんかがあったから悪魔を裏切って祗王に付いたと。 まあ、冒頭で出てきた女の人が理由なんだろうな。 夕月が覚醒。 よくある強い感情で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 3「ワルプルギスの夜」

祗王のお誘いを保留。 すぐに食いつくかと思ったけど、案外色々と考えているんだな。 しかし・・・、十瑚のテンションが一人だけ高すぎ。 で、気になったけど、苗字が叢雨? 祗王の苗字じゃなくてもある程度血が入っていれば能力使いになるってことか? ゼスとしては夕月>祗王ってことか。 祗王が夕月を傷つければ祗王を滅ぼしかねないな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 2「永劫の調べ」

うーん、まだ話についていけないな。 とりあえず、主人公夕月がなんらかの戦いに巻き込まれたのは分かった。 男女の二人組みはなんなんだ? 夕月を監視しているみたいだけど、こいつらも何かと戦っているっぽい。 で、何とってのはまだ不明だな。 サイコキネシス?を使えるようになったのはルカにあったから? 九十九は力がもれてるといって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りは僕の名前を知っている Story 1「刻、動き出す」

どっかでチラ見した限りだと、この作品・・・BL? どう考えても管理人の趣味とは対極にありそうなジャンルです。。 でも、BSでで八月から始まったので、興味本位で録画してみましたwww 10話近く溜まっているので、趣味に合わなくても頑張って視聴しますよ。 女の子成分が足りなさそうに見えたけど、なんだちゃんと出てくるじゃん。 主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more