テーマ:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第11話(終) 「八真重護が決める覚悟」

あらすじ 戦場より先にサウスレッドモールの遺跡をクリアするため、特別に七々々からもらったヒントを頼りに、遺跡の入口を探す冒険部の一同。 発見した入口は人目につきやすい場所にあったため、攻略は夜まで待つことにする。 家に帰った重護は七々々に色々聞かれるが、戦場の件が気にかかり、話ができずにいた。 レビュー 戦場の言霊は痛みだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第10話 「対決」

あらすじ 戦場より先にサウスレッドモールの遺跡をクリアするため、特別に七々々からもらったヒントを頼りに、遺跡の入口を探す冒険部の一同。 発見した入口は人目につきやすい場所にあったため、攻略は夜まで待つことにする。 家に帰った重護は七々々に色々聞かれるが、戦場の件が気にかかり、話ができずにいた。 レビュー 結局七々々からは場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第9話 「戦場緋夜と吉野咲希についての考察」

あらすじ 天災は駿河綾と会って以来、部屋に帰っていなかった。ダルクも姿を見せない。 そんな二人を心配しつつも、重護は夢路さん、鉄、ゆんとサウスレッドモールへ遊びに行く。 親睦を深める4人の楽しげな様子を戦場緋夜が見つめていた。 重護たちの後をつける戦場。その後を徒然影虎がつけていた。 レビュー 戦場はコレクションを集める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第8話 「奇妙な来訪者」

あらすじ ある日、始業前の教室に一年生の駿河綾が天災を訪ねてくる。 天災は綾と立ち話をした後、機嫌が悪くなり家に帰ると言って出て行ってしまう。 ツクヨミ街で出会った鉄が第三高等部に転校してくる。 夢路さんの学校案内に無理やり同行した重護は、中庭で教師に連れていかれそうになるゆんを見つける。 レビュー 何?徹夜でゲーム大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第7話 「悪党のお悩み相談」

あらすじ 怒り全開で機嫌が悪い七々々に、重護は戦々恐々として部屋の隅でじっとしていた。 そこに待ち望んだ宅配便が届く。 重護は七々々に温泉街限定とろとろプリンを献上し、光熱費を用意するために勝手にゲームを売り払ってしまった事を許してもらう。 さらに宅配便の箱に入っていたもう一つの物を取り出す。 レビュー 限定プリントどい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第6話 「いざ、温泉街へ」

あらすじ 温泉街へやってきた冒険部一同。 旅館に到着した重護たちは、廊下で友人と一緒に投宿していた雪姫と出会うが完全に無視されてしまう。 夜、一心はあたりをつけていた洋館の見取り図を取り出す。それを見た天災は《遺跡》が存在する部屋を指し示す。 翌朝、集合時刻になっても一心たちが姿を現さない。 レビュー 結局どうやって光熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第5話 「ミッション・インポッシブル」

あらすじ 活動を再開した冒険部。 一心は《遺跡》がありそうな島の西側にある温泉街での合宿を提案する。 費用は一心が持つと言われ安心する重護。 ところが、ある日雪姫との言い争いからケンカになり仕送りを取り上げられてしまう。 光熱費の支払いを迫られた重護は、内緒のバイトを紹介する《ギルド》を訪れる。 レビュー 部長が裏切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第4話 「夢とか野望とか否定とか憧れとか」

あらすじ ライジングビルからほうほうのていで帰ってきた重護は、天災からのメールで一心が《遺跡》で手に入れた「魔法使いの杖」を一鶴春秋に売り渡そうとしていることを知る。 重護は取引現場近くで天災と落ち合い、杖を取り戻そうとチャンスをうかがう。 だが突然、天災は不安を口にする。 レビュー 先読みの鏡。 未来予知の鏡か。 七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第3話 「地上1000mの《遺跡》」

あらすじ 教室の《遺跡》をクリアした重護と天災とダルクは、冒険部に入部する。 重護は部長の唯我一心の頼みで七々々ルールの試練を受け、お宝が眠る《遺跡》の場所のヒントを得る。 冒険部が向かった先はライジングビルだった。 《遺跡》の入口を探す一同だったが、やがて天災が扉を発見する。 レビュー お湯を入れただけでお茶が出てくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話 「七重島第三高等部・冒険部」

あらすじ 重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。 それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。 七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。 一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダルクは盗まれた宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。 レビュー 落ちてきたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第1話 「勘当されて島流し」

あらすじ 八真重護は、父親に勘当され、家を追い出されて「学生特区」七重島にやってきた高校生。 一人暮らしを始める重護が選んだのは、1Kバストイレ別、家具家電その他もろもろがついて月々5千円の激安物件「幸せ荘」202号室だった。 しかし、その部屋にはテレビを観てくつろぐ女の子・龍ヶ嬢七々々の姿があった。 レビュー 原作はファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more