テーマ:銀河へキックオフ!!

銀河へキックオフ!! 第39話(終) 「銀河のワールドカップ」

あらすじ 世界選抜のプロ選手相手にミニゲームを始めた桃山プレデター。動揺しながらも、チーム一丸となって、プロに果敢に挑んでいく。子どもには負けられないと焦るプロ選手も激しいプレーに出て、プレデターのメンバーは次々に倒されていく。ついには玲華がケガをしてしまい、代わりにピッチに立ったのはなんと花島だった… レビュー 前回から引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第38話 「世界最強軍団」

あらすじ カンプ・ノウにやってきた桃山プレデター。そこでは、世界選抜のプロ選手たちが、チャリティ・マッチを前に、練習をしていた。一流選手の練習を横目に、ピッチの隅でシュート練習始める翔たち。すると、青砥は、ゴールポストに繰り返しボールを当てる得意技を披露。そのキックの正確さに驚き近寄ってきたプロ選手に、同じことをしてみろと促す竜持。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第37話 「カタルーニャ広場で」

あらすじ ガラクシア杯の決勝が始まった。フィジカルもテクニックも上回るバルセロナ選抜相手に苦戦する一方の桃山プレデター。繰り出す戦術にも次々に対応されてしまい打開策が見出せずにいたが、いくつかの戦術を繰り返すうち、翔はその動きがチームの新しい攻撃につながるかもしれないと思いつく。危険な賭けと知りつつも、新しいフォーメーションを完成させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第36話 「決勝前夜」

あらすじ ガラクシア杯もいよいよ大詰め。強豪のイングランドやオランダ代表を相手に「渦巻き」や「逆転」など新しい戦術を駆使して、果敢に攻める桃山プレデター。そして、遂に決勝戦へと駒を進めることになった。泣いても笑っても次が公式戦最後の試合。花島もプレデター一同も改めて決勝戦への思いを固めるのであった。 レビュー 予選では自分た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第35話 「銀河への始動」

あらすじ ガラクシア杯出場のため、スペイン・バルセロナにやってきた桃山プレデター一同。市内観光でバルセロナを満喫する翔たちだったが、花島だけは、時差ボケとプレデターの取材のため同行しているテレビクルーの存在が気に食わず、一人機嫌が悪かった。そして、スペインでの試合を前に翔たちは、自分たちで考えるサッカーが世界に通用するか試してみたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第34話 「バルセロナへ」

あらすじ 未来カップに優勝し、バルセロナで開かれるガラクシア杯出場のチケットをつかんだ桃山プレデター一同。スペイン行き前に、千葉サンダーボルツを訪ねた翔たちは、永渕のはからいでプロ選手との試合が出来ることに。そこで戦術をいろいろ試してみるが、「渦巻き」だけは出さない。そんなチームの様子を訝しく思う花島に対しても、翔たちはなぜか理由を明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第33話 「勝利の行方」

あらすじ アマリージョとの決勝戦は遂に延長戦に突入。同点ゴールで勢いに乗るプレデターに対して、アマリージョは王者としての意地とプライドをかけ、戦うことを誓う。壮絶な攻防を繰り広げ、ヘトヘトになりながらも、どちらのチームの選手もサッカーを心から楽しんでいた。気持ちを一つにしたプレデターは、全員で次々にパスをまわし、フィールドを駆けていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第32話 「激闘の果て」

あらすじ 王者アマリージョに、これまでの戦術を全て見抜かれてしまい、なす術がない桃山プレデター。戦況を打開するため、翔が新しい戦術の「渦巻き」を試そうと提案するものの、アマリージョの鉄壁のガードを前に、チームは「渦巻き」を容易には出せずにいた。そこで凰壮は、アマリージョの要である景浦と一対一で対決して、自ら突破口を開こうと試みる。“ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第31話 「絶望と希望」

あらすじ 決勝戦。アマリージョに徹底分析されていたプレデターは、試合開始早々から押され気味の展開となってしまった。三つ子や青砥は徹底マークされ、ヨーイ、ダイサン、ビルドといった戦術もことごとく封じ込められていく。得意の戦術が通用しない焦りから、翔たちのプレーは益々萎縮してしまう。そんな状況にも関わらず、一人だけいつも通り様子の変わらぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第30話 「いざ決戦」

あらすじ 「未来カップ」全国大会の会場に到着したプレデター一同。そこで、翔たちが目にしたのは、テレビ局のインタビューを受けているアマリージョの皇帝・景浦の姿だった。青砥には挨拶をしても、三つ子のことは存在を忘れたかのごとく接する景浦。その対応に、怒り心頭の凰壮だったが、竜持や虎太の説得で何とか自制して試合に臨む。 強豪チーム相手に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第29話 「チェンジ」

あらすじ 「未来カップ」関東大会決勝。対戦相手の根常(ねのとこ)ガッツは、全国大会は常連の強豪チーム。「ひたすら走って勝つ」という体力勝負なサッカーを選手たちに強いるコーチが率いていた。プレデターとはまるで指導方針が違っていたが、試合が始まると、相手チームの走りに引っ張られたプレデターのメンバーは次第に疲弊してしまう。状況打開のため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第28話 「新生プレデター」

あらすじ 8人制のサッカー大会「未来カップ」がスタートした。玲華をディフェンスから中盤に上げる花島が決めた新しいポジションに、驚くプレデター一同だったが、チームは試行錯誤しながら順調に関東大会を勝ち進んでいく。そして、準決勝で8人制に慣れた石神井リバーズとの対戦で苦戦を強いられた翔が、状況を打開すべく玲華を中盤からフォワードに上げよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第27話 「約束のチケット」

あらすじ 合宿も2日目を迎え、お互いに打ち解けてきた新・桃山プレデターの一同。玲華や翔が目覚ましい進歩を遂げていることに、エリカは焦りを感じていた。そして、何とか自分もうまくなりたいと無理して練習するものの、なかなかうまくいかない。そんな、エリカの悩みを聞いた多義は、あるアドバイスをする。 レビュー 元々下手だった分、翔の成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第26話 「衝撃の合宿」

あらすじ 青砥と多義が加入し、8人揃った新・桃山プレデター。合宿することになったメンバーが、訪れた西園寺家の別荘で目にしたのは、すっかり様子が変わった玲華の姿だった。彼女が特訓を重ねたというアスレチックで体力トレーニングをする一同。ところが、青砥にライバル心を燃やす虎太は競り合ってばかりで、全く仲良くなる気配がない。そこで2人を仲良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第25話 「新しい仲間」

あらすじ エリカから緊急事態の知らせが入り、翔たちとともに千葉から急きょ桃山町に戻ってきた花島。そこで、目にしたのは、フットサルコートで、大人チーム相手に圧倒的な強さで得点を重ねていく青砥の姿だった。青砥がプレデターの一員になるように何とか説得して欲しいとエリカたちに懇願された花島は、自らフットサルコートに入って青砥とマッチアップする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第24話 「ブラインドサッカー」

あらすじ 翔と降矢三兄弟は花島に連れられて千葉サンダーボルツの練習場にやってきた。そこで、翔たちは、花島のかつての教え子の陽平を相手に、ブラインドサッカーの体験をすることになった。視覚に頼らず、音とイマジネーションでプレーするブラインドサッカーに最初は戸惑う翔たちだったが、徐々に感覚が研ぎ澄まされていくのだった。 レビュー 8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第23話 「チーム解散」

あらすじ 代表の金造に辞表を提出した花島。駆けつけた翔たちの必死の説得にも全く耳を貸さない。そんな時、桃山プレデターに8人制のサッカー大会「未来カップ」への出場の話がサッカー協会から舞い込む。何とかして花島にコーチを続けてほしいと思う翔たちだったが、花島は就職活動を始めてしまい… レビュー 準優勝になれたのは勝の功績もある。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第22話 「涙」

あらすじ ヘヴンリーから勝利をもぎ取り歓喜に沸く桃山プレデター。しかし、花島は負傷した虎太の様子を見て、決勝戦に起用しないこと決める。悔しがる虎太を見て、10人になっても虎太の分まで自分たちが頑張ろうと誓う一同。しかし、雨の降りしきるなか始まった決勝戦で、プレデターは王者・アマリージョに翻弄されていく… レビュー 残り時間わす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第21話 「チームプレー」

あらすじ 対ヘヴンリー戦後半。チームとして勝ちたいと思う気持ちが一つになったプレデターはポジションを大幅に入れ替え、ダイサンやショウサンなど戦術を駆使してヘヴンリーに対して攻勢に出る。劣勢となったヘヴンリーも、フォワードの青砥にボールを集め、ゴールを狙う戦術から、青砥もパスを出してボールをまわす戦術に変更してきた。一進一退の攻防が繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第20話 「ノーガード」

あらすじ 対ヘヴンリー戦、試合開始早々あざやかな青砥の7人抜きであっさり1点先取されたプレデター。熱くなった凰壮は、一人で青砥を止めようとするもあっさりとかわされてしまい、2点目を許すことに。虎太の反撃により何とか1点は取り返したものの、青砥を止めなければ勝つことはできない。業を煮やした虎太は青砥をマンマークすると言い出す。竜持と凰壮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第19話 「天才ストライカー」

あらすじ 都大会準決勝の相手は、宿敵・青砥がフォワードを務める川原国際ヘヴンリー。三つ子は青砥との対決に向けてトレーニングに余念がない。翔、エリカ、玲華の3人は麟が撮影したヘヴンリーの試合映像をみて対策を研究しようとするが、青砥の卓越したテクニックにただ感心するばかりで、これといった対策が見いだせないまま試合の当日を迎えてしまう。不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第18話 「初ゴール!」

あらすじ いよいよ都大会がスタート。アマリージョの景浦やヘヴンリーの青砥など強豪のライバルたちも顔を揃え、桃山プレデターの士気はどんどん上がっていく。初戦、藪沢イレブンとの試合で、自分たちのストロングポイントを使って勝てと花島から叱咤され、奮起したプレデターの一同は、相手を圧倒するのだが… レビュー 始まった都大会。 前半の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第17話 「未来へのボール」

あらすじ 地区予選を突破したお礼を言おうと、女子プロサッカー選手・志水ミサキを訪ねた翔・エリカ・玲華の3人は、ミサキの計らいでヒラソルとコスモスのミニゲームに参加。そこで、大いなる刺激を受けた3人だったが、帰り道、立ち寄った翔の家で、エリカと玲華はサイン入りのボールが飾ってあることに気付く。それは、翔の大好きだったある選手と亡き父との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第16話 「スリーUの決意」

たいしたことがない怪我なのに、大騒ぎしすぎだよな。 しかし、あっさり玲華ママが謝ったな。 病院に行った後で何かあったのか? 詳しいことは分からんけど、問題は解決したからまあいいかwww 都大会まで2週間か。 3日間は全体練習は休み。 これって、自主練習は止めてないよね。 個人のストロングポイントを磨けってことか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第15話 「ストロングポイント」

明日は準決勝。 問題点があるけど、それはどうするんだ? 桃山プレデターのストロングポイント。 それは降矢三兄弟。 パワーも技術も突出してるからな。 頼るのは悪くないけど、頼りすぎるのは危険だよな。 他の選手もストロングポイントを見つけて強化せよ。 なんか他の選手ってどこが得意とかって良く分からないんだよな。 翔はボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第14話 「オウンゴール」

翔にモテ期が!? と思ったら、降矢たち宛てでした(;´Д`) そうだろうな。 監督は降矢父からDVDを貰った後、昔の知り合いのところに行く。 DVDの内容についてなのか、偶然行く用があったのか。 微妙なところだな。 それにしても、三兄弟と父親は仲が悪いのか? あんまり関係がうまく行ってるように見えないんだが。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第13話 「悪魔退治」

準々決勝ってことはあと三回勝てば優勝? 今度の相手チームは格闘技チームらしい。 黒子のバスケみたいに古武術を習ってるとか? 前のチームのときも今と同じようなことをしたらしい。 で、子供らしいサッカーをしろって言われたのが気に入らなくてチームを辞めたと。 まあ、そうだろうな。 誰かが言わなくてはならないことだし、むしろ花島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第12話 「泥だらけのお嬢様」

サッカーをやっていたことをばれた玲華。 この親は子の話を聞かないタイプだな。 しかも玲華自身も親のいうままだし。 玲華自身が変わらない限り親の言いなりってのは変わらないな。 お手伝いの松嶋は別に悪くないよな。 いつかはばれることだから。 むしろ、こうなる前に玲華自身が親に言うべきだったんじゃね? 他のお稽古を無理や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第11話 「反撃!」

試合は置いておいて、グラサン髭おやじは一体何者なんだ? カメラを回してるところを見るとどこかのチームの監督? でもそんな感じじゃなさそうなんだよな。 この大会が終わることには分かるのかな? 気が付いたらあっという間に同点。 須黒、どうした。 なんかこれ、桃山プレデターが調子を取り戻したのもあるけど、椿森FCが不調になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河へキックオフ!! 第10話 「須黒スペシャル」

次は須黒がいる椿森SC。 この試合に勝てばチームとしての存続を認めてもらえるんだっけ? さっさと対戦できてよかったな。 決勝戦でしか当たらないとしたら、それはそれで大変だからな。 それにしても、子供のスポーツに大人しがらみを押し付けてどうするんだよ。 迷惑すぎるwww 竜持が試合前に円陣を組もうとか言い出した。 珍しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more