テーマ:アマガミ

アマガミSS+ plus 第13話(終) 橘 美也編 「オンセン」

美也編。 純一が誰も選ばなかった世界でいいんだよね。 美也が行く輝日東温泉とやら、イベント中は男は入れないんだ。 ってことは完全に変態紳士の出番はないのか。 美也が出かける前にアホな掛け合いはあったけどwww ちょ、友達に兄とのアホな会話を話すなよ。 逢も紗江も引くわ。 同意を求められても本当に困るわ(;´Д`) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第12話 森島はるか 後編「タビダチ」

純一の家に遊びにって、はるかの家に行く前に自分の家に呼ぶヘタレ純一www 茶番の新婚生活www なんかはるかってごっこ遊びが好きだな。 しかし、両親が不在で美也も友達の家にお泊りの日に恋人を呼ぶとか。 これなんてエロゲ? 純一には妄想だけで終わりそうだけどwww お泊り・・・だと? それなんてエ(ry まあ純一に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編「セクシー」

1期のはるかの最後って結婚してなかったっけ? 後日談だから結婚後? と思ったら、そんなことはありませんでした。 まあ、無難に2ヵ月後って展開ですか(;^ω^) ご両親と挨拶www 展開が速いぞ。 まあ、最終的には会うんだから別にいいけど、心の準備が・・・。 真っ赤になった顔が可愛かったって、完全に遊ばれてますよ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第10話 中多紗江 後編「オネガイ」

さすが詞だな。 詞がいるだけで安心するわ。 前実行委員長がしっかりしすぎると、紗江も大変じゃね? 比較されて。 詞と違って紗江は自分ひとりで抱え込むタイプじゃないから大丈夫か? 紗江が忙しくなると純一が暇。 というか、寂しくて死にそうなんだけどwww 逢がやればかわいいけど、純一がやっても可愛くない。 やるなら紗江が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第9話 中多紗江 前編「ウタガイ」

何やってるんだ? と思ったら、何かの撮影。 1期から10ヶ月たってるらしい。 特にケンカすることなく仲がいいみたい。 というか、紗江が怒る姿が想像できんわ。 美也いわく、創設祭の一件で男女ともに人気が出たらしい。 彼氏としては鼻が高い限りだな。 ただし、周りには彼氏と見られてないみたいだけど(;´Д`) というか、ベ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第8話 棚町 薫 後編「ミチヅレ」

運良く通りかがったトラックに乗せて行ってもらえることになったけど・・・財布を公衆電話に忘れていかなかったか? 気のせいならいいんだけど。 つーか、財布忘れたら今度こそ何もできなくなるんじゃね? ヒッチハイクで先に進んでいくつもりなんだろうか。 人里離れたようなところに温泉旅館。 純一の妄想全開で大喜びだけど、支払うお金がな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第7話 棚町 薫 前編「スケッチ」

いきなりイナゴマスクって、逢の回は終わったんじゃなかったっけ? と思ったら、薫のバイト先でしたか。 純一も一緒にと。 薫がおねえさんやってるのはいいけど、純一はやられ役の敵の下っ端。 上下関係も伺えるわ。 バイトをしてるのにはある計画って旅行でも行くつもり? 元々悪友だったのが付き合い始めた。 同じようにしてるだけなの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第6話 七咲 逢 後編「トウソウ」

創設祭の日。 純一は塾の合宿。 ということで逢は一人きり。 逢が寂しくて泣いてる(´;ω;`)ブワッ 純一も逢がなかなか本音が言えないタイプだと分かってるからもっと察してやれよ。 逢が落ち込んでるから美也たちも困ってるよ。 とりあえず今日の模試が終わったから逢に逢いに来たってwww 帰ったら怒られるとか全く無視だな。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第5話 七咲 逢 前編「ツヨガリ」

1期の学園祭の終りから1年。 ってことは、純一は受験生か。 逢と海に来てる暇があるのかね。 たまの息抜きですか。 そもそも詞ルートでもないのに大学受験を良く頑張ってるな。 って思ったら、大学に行く=逢にふさわしい彼氏という思考からなったらしい。 純一らしいというかなんというか。 そして予想以上にラブラブというか仲がいい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第4話 桜井梨穂子 後編「フウリン」

結局、真壁を断った好きな人が居る。 梨穂子の好きな人の部分は聞けなかったのか。 これで梨穂子の事が気になるなら、梨穂子にもまだ希望があるけど全くなければ脈なし。 さて、純一はどうなのかね? おお、気になってるぞ。 買ったアイスが溶けるほどどっかにふらふらとしてたらしい。 これなら梨穂子が告白すればうまく行きそうだな。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」

目覚ましを速攻止めてるこの子は誰? と思ったら、梨穂子。 さすがだな。 この辺のぐうたらさ加減がダイエット失敗になるんだっつーの。 梨穂子編も学園祭後、純一に片思い中らしい。 そういえばそんな感じで結局付き合うことなく終わってたな。 とはいえ、同じ茶道部。 さすがに今回は恋人同士くらいにはなって終わるよね? 友達…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻 詞 後編「ケッセン」

詞が怖いんだけど・・・。 さすが詞、迫力が違うな。 というか、黒沢の前で本性を出していいのか? 詞には黒沢の行動がバレバレ。 恐ろしいな。 まるで全て見てたかのようだわ。 とりあえず、いつも通り冷静な詞で安心したわ。 純一に誓約www まあ、これくらいしとかないとふらふらしてそうだもんな。 なんというか詞って戦…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS+ plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」

1期はキャラごとにEDを見せたけど、サブタイトルを見た限りだと今回もそれぞれのキャラでストーリーが進むみたいだね。 完全に続きでいいのかな? いきなりエロゲ展開だと思ったら、純一の夢www まあ、そんなもんだよな。 とはいえ、前回の学園祭の後付き合うようになったのは事実らしい。 これも妄想じゃないよね。 どうやら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 上崎裡沙編 (終) 「シンジツ」

なんかいきなりフラグマックスで、付き合うって話から始まってるんだけど・・・。 マジで誰? 今までこんな子居た? まさか純一の夢オチじゃないよね。 どうやら夢とか妄想ではなさそうだ。 口調からすると同級生っぽいんだけど・・・。 そして、恋人から始まるストーリー。 変態紳士の本領発揮ってやつか? 友達に紹介するのはダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 絢辻詞編 最終章 「ヤクソク」

多重人格者説は本人から否定か。 過去の自分は切り捨てて生きていくって感じで、昨日の私はどこにも居ない!とでも言うのかね。 そして創設祭。 いじめてた連中と創設祭を回るとかどうよ。 なんか笑顔の裏が見えていそうで怖すぎる・・・。 普通に創設祭が終了したな。 絢辻がサンタの格好をしていたときは、ミスコンに出るつもりか?とか思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 絢辻詞編 第三章 「プライド」

前回絢辻が倒れたことで、今回の創設祭を小規模にしたらどうかという提案。 自分が委員長をしたことで小規模になったら、絢辻が黙っているわけが無いな。 ということで、反対。 で、準備が遅くなっていることに純一に意見を求めることに。 下手な意見を言ったら間違いなく黒絢辻が出そうだ。 いるよなー。 自分では全くやる気が無くて、立候…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 絢辻詞編 第二章 「ウラガワ」

笑顔がマジ怖いんだけど・・・。 どうやら手帳には人に見られては困るものが書かれていて、それを見た純一を脅したと。 見ていない純一、不運だ。 猫をかぶるというか、黒すぎだろ。 見ていたらどうやって学校に居られなくするつもりだったんだ? 考えるだけでオソロシス{{{{( ̄△ ̄;)}}}} 王様の耳じゃないけど、人に話すなで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 絢辻詞編 第一章 「ハッケン」

真打、アマガミの正ヒロイン絢辻詞の回がやってきました。 といっても、正ヒロインは人気ランキングでは一番になれないのでまあ、そんなキャラだろうな。 ということで、またクリスマスに振られた云々ってのがまた入るわけね。 今回は振られた後には絢辻には会っていないのか。 まあ、今までの偶然振りが恐ろしかっただけだからな。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 桜井梨穂子編 最終章 「サヨナラ」

結局三学期になっても進展なし。 香苗じゃないけど、やきもきするわ。 そんな状況だけど梨穂子はこのままでいいと。 幼馴染とかによくある、今の関係を変えたくないとかそんなことか。 今のぬるい関係がずっと続くといい。 で、他の子が出てきたらいきなりあせるってことになるのが王道なんだけど、梨穂子の場合はどうだろうな。 先輩達は何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」

なんか先輩ズの純一勧誘が露骨になっていないか? 梨穂子はのほほんとしているけど、気づいてない気が・・・。 そういえば、3年が抜けると梨穂子だけが部員だっけ。 お菓子ばっか食べているシーンしかないけど、お茶を点てれるのか? と思ったら、満足に点てれませんでした。 来年の茶道部どうするんだよwww 食べたそうな目をしている奴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章 「テツダイ」

前回の話からスケートに行くことになった純一たち。 梨穂子のダイエットも兼ねているんだっけ? しかし、の友達の香苗がどうみても恋のキューピッド役。 こういう子は自分の恋愛はどうでもいいんだろうなー。 スケートが苦手でこけるのはまあ普通だろう。 でも、梨穂子。 お前のこけ方は色気がなさ過ぎだろwww さりげなく変態紳士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 桜井梨穂子編 第一章 「オモイデ」

ちょっと間をあけたら随分と録画が溜まってしまった・・・。 ということで、ぽっちゃり幼馴染の梨穂子編、スタート。 梨穂子って純一に最初から片思いしていたのか。 ということは、特に問題なく梨穂子ルートに行きそうだな。 高校生にもなって近道でフェンスに破れた穴を潜り抜けようとするなよ(;・ω・) フェンスなんて有刺鉄線がなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 七咲逢編 最終章 「コクハク」

クリスマスに創設祭って。 いい時期というか、最悪というべきか。 同じ学校に恋人がいる人なら丁度いいけど、校外だと空気読めだな。 水泳部って代々おでん屋を出店にしているのか。 めちゃくちゃ大盛況だぞ。 しかも純一と逢の息が合い過ぎている。 代々伝統の味って(;・ω・) 難癖をつけた茶道部に認められた味だそうで。 つー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」

変態紳士は遊園地のチケットと手に入れた! 逢と一緒に行くんだろうな。 って、弟も誘っていたのか。 弟と仲良くなってから逢を落とすつもりか? で、その弟が風邪で来れなかったので、思わぬところで逢とのデートと。 ギャルゲっぽwww 偶然入ったホラーハウス(ファラオ謎の入り口)が金が掛かりすぎている件。 というか、夢とか妄想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 七咲逢編 第二章 「トキメキ」

今回からOP変更。 きっちり14話から変更じゃなくて、逢が終わってから変わればいいのに。 それはさておき、純一が変態紳士なのは、元々の素質以外に周りの影響もあるんじゃね? 梅原と薫が悪の道に引きずり込んでるわ。 噂の図書委員は文学少女でした(;・ω・) エンターブレイン繋がりで、遠子先輩が出張してきたのか? 顔が見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 七咲逢編 第一章 「サイアク」

また二年前かよ。 毎回同じトラウマスイッチが入っているところから始まるな。 そして、その頃に出会って最初のフラグを踏んでいたと。 ・・・すでに二年前からリア充じゃね? 本人は気づいていないけど。 それはさておき、今回は後輩ちゃん七咲逢(ななさき あい)@ゆかな。 ゆかな女史の高めの声よりも、クールぶった声が好きなので、今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 中多紗江編 最終章 「コイビト」

まさかのここでトラウマ発動かよ。 恋人じゃない人に変態行為は出来ても告白はトラウマって(;・ω・) 天の声じゃないけど、紗江、本当に純一でいいのか? 引き返すなら今のうちだぞ。 って、おい、このパフェは二人で食べる用じゃないだろ。 どう考えても5人以上で食べるんじゃね? って、時間が跳んだwww もうベストカップ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」

前回の「妹じゃイヤです」発言からどうなったんだ? なんか普通に特訓をしているんだけど・・・。 なかったことになってる? と思ったら、そうじゃなかった。 一応は気になっているみたいだな。 は、はるか・・・( ̄□ ̄;) 妹じゃ嫌なら姉か母っておかしいだろwww 梅原はこの後教えなかったのか? 授業中も悩んでいるところを見ると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 中多紗江編 第二章 「トックン」

人見知りの紗江の特訓は続く。 自販機なら大丈夫って、大丈夫なのかね。 バイトできるようになるまで先が長そうだな。 で、次のステップは食堂のおばちゃん。 おばさん型自動販売機www どんな認識のさせ方だよ。 このままだと客は食堂のおばちゃんだ、いや客すらも自販機だとかいいそうだな。 あれ?おばちゃんと世間話で終了? 天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマガミSS 中多紗江編 第一章 「コウハイ」

さて、3人目のヒロイン、 中多 紗江。 今まで美也と一緒にいるのをチョコチョコ見かけただけのキャラ。 とりあえず、胸がでかいのだけは分かりました(;・ω・) しかし、引っ込み思案な性格? 財布拾って可愛いとか思っている場合じゃないぞwww 初対面の子に根掘り葉掘り聞く変態紳士。 本当に恋に臆病になっているのか疑問に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more