テーマ:TIGER & BUNNY

TIGER & BUNNY #25(終)「Eternal Immortalty.(永久不滅)」

ちょっ、何死ぬ前みたいな会話してるんだよ。 この後にヒーローたちが終結? マーベリックとの直接対決で終了かと思ったら、汎用型アンドロイドが大量に登場。 そもそも一体でも苦労してたのにこんなに出てきてどうするんだよ。 奪った武器だけでなんとかなるのか? 案の定手も足も出ない。 これはやばすぎかと思ったら、いきなり動きが止ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #24「Nothing ventured, nothing gained

Nothing ventured, nothing gained.(虎穴に入らずんば虎子を得ず) タイガー&バーナビーVSアンドロイド ヒーローたちVS仲間を信じること こんな感じ? 問題はタイガーたちは能力を使ったばっかでまだ能力が使えないってこと。 他のヒーローたちもただ見ているだけってのがもどかしいな。 マーベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #23「Misfortunes never come singly.」

Misfortunes never come singly.(不幸は単独では来ない) 前回の続きでタイガーVSバーナビー NEXTを使ったら確実にタイガーが不利だよな。 活動時間がさらに短くなって今はどんだけ使ってられるんだ? いきなりビンタして思い出さないか?って、どうよ( ̄□ ̄;) 友情の痛みって、その友情を忘れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #22「Bad luck often brings good luck」

Bad luck often brings good luck.(人間万事塞翁が馬) おかれた立場は最悪なんだけど、虎徹の無実を知っている人たちが居るだけまだ救いがある。 で、昔のスーツを出してきて虎徹は何をするつもりなんだ? まさかみんな倒す!とかじゃないよね(^▽^;) ( ゚д゚) ・・・ ・ 虎徹の秘策がまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #21「Heaven helps those who help (ry」

Heaven helps those who help themselves.(天は自ら助くる者を助く) 殺人犯虎徹への包囲網が激しくなってきたな。 とりあえずヒーローTVの関係者だという事実は消し。 用意周到だな。 安寿の口から虎徹の仕事はヒーローだと暴露。 これで楓との仲が少しは良くなるといいんだけど。 ルナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #20「Full of courtesy, full of craft」

Full of courtesy, full of craft.(口に蜜あり、腹に剣あり) バーナビーが行方不明って、マーベリックのところからどこに行ったんだ? しかもクリームの最期の言葉を一緒に聞いた虎鉄を呼び出すとか。 まさか虎鉄の記憶も塗り替える気か? なにこの悪運。 偶然にしてもコーヒーを飲むのを回避したわ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #19「There's no way out.(袋の鼠)」

相変わらずバーナビーの記憶がカオスなことになってる。 まあ、子供のころに両親が死んだ時を目の当たりにしてたら記憶が混濁とか失っていてもおかしくないからおかしくないか。 あいまいな記憶を確認するために虎徹と一緒に記憶をたどることに。 ・・・おっさんとデート。 事件前の出来事は色々と覚えてるのに肝心の事件だけは覚えてない。 犯…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #18「Ignorance is bliss.(知らぬが仏)」

眠りから目覚めたのは誰? 今までに出てきたことのある人かな? 冒頭からのカリーナのデレにニヤニヤ。 バーナビーに来た通信が虎鉄と勘違いするとか。 どうやら目覚めたのはクリーム。 なんで頭丸めてるの? 結局辞めることを言い出せない虎徹。 これ、辞めれないってのの典型だな。 そしてやっぱりカリーナにニヤニヤ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #17「Blood is thicker than water.」

「Blood is thicker than water.(血は水よりも濃い)」 能力が衰えている虎徹が取る選択は? とりあえず休暇をとって娘に会いに行くらしい。 このまま引退したら娘は虎徹=タイガーってことを知らずにってことになるのか。 どう選択することやら。 タイガーの娘がバーナビースキーなのにびびった。 どんだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #16「Truth lies at the bottom of (ry

「Truth lies at the bottom of a well.(真実は井戸の底にある)」 さて、今回の主人公は誰? 冒頭だけ見るとルナティックなんだけどな。 それはさておきヒーローTV。 虎徹の能力消失まで後どのくらいなのかな? どんどん短くなっているのは間違いない。 そして途中で退場するルナティック。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #15「The Sky's the limit...(限界は空高くに…」

ジェイクの話が終わって、それぞれのキャラにスポットが当たってるのかな? 今回はスカイハイ? 今迄キングオブヒーローって人気NO.1だったのに、ジェイク事件から2位に転落。 下手すれば3位に落ちるかもしれない状態。 バーナビーの相方ってことで、ワイルドタイガーも上がってきてるし、波乱なランキングになってきたな。 とはいえキー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #14「Love is blind.(恋は盲目)」

今回から新OP. 見慣れないせいか前のOPの方が好きだな。 まあいいや。 前回、ジェイクの事件から10ヶ月もたったらしい。 早いよ。 そしてランキングがバーナビーが1位でタイガーが4位。 そして専用の特集まで組まれてるとか。 バーナビーは置いて置いて、タイガーなんて何年もランキングが上がらなかったことを考えるとすごい躍…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #13「Confidence is a planet of (ry

Confidence is a planet of slow growth. (信頼という木は大きくなるのが遅い木である) バーナビーVSジェイク そろそろヒーロー側にも何かあって欲しいところ。 ヒーローTVの下した判断は、バーナビーがやられている間にパワードスーツをなんとかすると。 バーナビーはやられるの決定事項なのね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #12「Take head of the snake in the(ry

「Take head of the snake in the grass.」(草の中にいる蛇に用心せよ) ジェイクはやっぱり折紙のこと気付いていたか。 というか、折紙危険じゃね? ジェイクの能力は不明、市民は人質に取られたまま。 打つ手なしか。 なんかあっさりジェイクが捕まったなと思ったら、折紙のコピーを使った偽者…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #11「The die is cast.(賽は投げられた)」

市民みんなが人質。 その引き換えはジェイクの開放。 バーナビーの事情が分かっている分なんとも判断しにくいな。 市民ために凶悪犯を逃がすべきか、市民を犠牲にしてでも犯人は捕らえておくべきか。 上の判断は市民というか街を守ること。 すごいタイミングで虎徹が入ってきたな。 タイミングを狙ってたとしか思えん。 しかし、これでジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #10 「The calm before the storm.」

「The calm before the storm.」(嵐の前の静けさ) 虎徹とかえでが珍しく会話をしていると思ったら、有給休暇の前触れ? あまり返ってなさ過ぎて娘から嫌われているというか、娘との空気が悪そうだな。 珍しい、ヒーロー達の日常ってやつか? 思った以上に普通だな。 まあ、事件がないときくらいはこれくらい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #09 「Spare the rod and spoil the (ry

Spare the rod and spoil the child.(かわいい子には旅をさせよ) Σ(゚Д゚) ドラゴン・キッドって女の子!! てっきり少年だと思ってた・・・。 冒頭から出てきたって事は、今回はドラゴン・キッドが主役の話なのかな? 折紙と同じように今まで目立ってなかったからどんな子なのかよく分からないんだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #08 「There is always a next time.」

「There is always a next time.」(必ず機会が来る) どうやら前回出てきた人物、悪人というか犯罪者しか狙わないところから世間一般では好評のようで。 逆にヒーローTVの存在が危ぶまれるとか、どんな影響よwww ということで、とりあえずヒーローの信頼回復。 なんか地味な活動からはじめたな。 折…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #07 「The wolf knows what the ill (ry

TIGER & BUNNY #07 「The wolf knows what the ill beast thinks.」(蛇の道は蛇) バーナビーが珍しく感情的。 まあ、親殺しの手がかりが分かるかと思った矢先の出来事だからしょうがないとはいえるな。 何も知らない虎徹を怒鳴るバーナビーが分からなくもないけど、虎徹からすれば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #06 「Fire is a good Servant but a(ry

TIGER & BUNNY #06 「Fire is a good Servant but a bad master.」(火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある) 何だ? 刑務所? から青い炎。 何がなにやら。 バーナビーの写真撮影ってのがなんか笑えるんだけど。 虎徹は添え物でどうでもいいらしいwww 本当ひどい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #05 「Go for broke!(当たって砕けろ!)」

いきなり裁判って何ごと? って思ったら、建物を崩壊させといて人を誰も助けてないって状況でお怒り状態らしい。 まあ、虎徹だしな( ̄▽ ̄;A バーナビーの誕生日がもうすぐ? 相方ではなくファンから教えられるとか。 まあ、虎鉄だししょうがないか。 虎徹www どんだけ人望がないんだよ。 同じことを言っているのにスカイハ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #04 「Fear is often greater than (ry

TIGER & BUNNY #04 「Fear is often greater than the danger.」(案ずるより産むが易し) ブルーローズってあんまりヒーロー仕事に興味がないの? というか、能力があるとみんなヒーローにさせられる? もしそうだとすれば、ほかに夢があっても叶えられないのか? 夢も希望もない・・・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #03 「Many a true word is spoken (ry

TIGER & BUNNY #03 「Many a true word is spoken in jest.」(嘘から出た真実) 相変わらず全く息が合わない。 まあ、コンビを組んですぐだからこんなもんか。 それにしてもバーナビーと虎徹の待遇が違いすぎて、虎徹が腐るのも分からなくもないわ。 虎徹ってどうみても三枚目キャ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #02 「A good beginning makes a (ry

TIGER & BUNNY #02 「A good beginning makes a good ending.」(はじめが肝心) こういうのってなんで明らかに中の悪そうな奴とタッグを組むことになるのかね。 どうみても水と油だろ。 仲が悪いどころか、考え方も違いすぎるwww 敵が出ればとりあえずまっすぐ敵に向かっていくワ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #01 「All's well that ends well.」

TIGER & BUNNY #01 「All's well that ends well.」(終わりよければすべてよし) 何?これ? オリジナル? 海外を意識したキャラデザにリアル企業名が書いてある・・・。 ヒーローと呼ばれるキャラが沢山いて、犯罪者を捕まえることでポイントゲット。 で、誰が一番かを決めているってことらしい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more