テーマ:鉄のラインバレル

鉄のラインバレル #24 「鋼鉄の華」 (終)

浩一暴走中。 マサキは瞬殺かと思ったらなんだか互角なんですが・・・。 えー、引っ張るなぁ。 ラスボス弱っ。 でかいだけかよ。 近づいて一刀両断で終了ですか。 そして、真の問題はその後に続く・・・。 浩一「必要なのは力じゃない。何かしたいって、強く思う気持ちなんだ。俺はこの世界を守りたい。ここに住むすべての人たちを守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #23 「死に方が決める生き方」

加藤機関と手を組んだら、速攻凶悪テロリストじゃなくなってる (;・ω・) TV放送も手のひらを返したかのように放送してるし、いいのかこれで。 森次が相変わらず無敵だ。 普通こういった兄貴分は、戦闘指南をしたら戦死という名の退場だろう。 相変わらず浩一は猪突猛進型でした (^∇^;) 前回までの成長はどうした?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #22 「鬼を喰らうモノ」

浩一VS森次 モードBになっても攻撃が単調で森次には効かない。 というか、モードBってただ単にスピードが速くなってるだけかよ。 森次の指南に山下も気づいたみたい。 当事者よりも第3者の目で見ればわかるということか。 !? 加藤機関とJUDAが手を組む? 世界征服をすると公言しておいて、実際には反骨精神があるものを探し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #21 「狂気の翼」

いきなり森次の過去回想。 森次も正義の味方気取りで明け暮れる毎日だったのかよ。 本当、この作品は正義の味方って言葉が好きだよな。 なんというか、「あなたの正義の味方は薄っぺらいのよ!!」 って言いたいくらい普通に使われるな。 森次に反感を持っていたやつらが姉を殺害。 って、ちょっとやりすぎじゃない? 普通は、拉致って強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #20 「運命の男」

美海、戦力外通知。 前回の戦いがイマイチだったからなー。 というか、もともと戦闘はずっとイマイチだったような。 気が付けば美海の居場所がなくなりかけてる。 美海のできることはなんだ? シズナ「よその世界のやつらが、次元の境目に穴ぼこ開けて、うちらの世界を侵略しに来ようとしてるんや!! どうや?こんな横暴をだまって見逃すわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #19 「届く陽、暴かれる陰」

矢島は戦いは自分に任せて浩一は力を手放すべきだと。 前回から思ってるけど、やっぱり矢島は、浩一は自分や理沙子に守られる存在としか見てないように見える。 いつまでも自分達の傍に居て守られていればいい。 自らの足で立ちあがった浩一は浩一じゃないのか? 山下と美海、連携はいいんだけど、攻撃力がよえーーー。 浩一「大切なのはど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #18 「メメント・モリ」

シズナとイズナのお笑い番組ーー。 って、放送中はチャンネルも変えれないなんて、印象悪いぞ。 絵美を助けに行きたいけど、不用意な行動は貴重な戦力を失うことになる。 自分で理解できるようになったのか。 浩一・・・成長したな。 なぜか成長した浩一を誰も認めてくれない。 不遇だ。 最初の頃はあまりのウザさに切ろうかと思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #17 「機械じかけの呪い」

矢島が普通になじんで朝食を食べています・・・。 葬式あげただろう。 治療してたっておかしいだろう。 誰か突っ込めよ。 ジュディ、生きてたーー。 って、姉かよ。 この作品は惜しい人がよくいなくなるな。 理沙子の行動にニヤニヤしなくなった orz というか、JUDAの連中の行動の方がいちいちニヤニヤさせられる。 管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #16 「黄昏の断罪」

シズナ、イズナ、緒川、レイチェルの合流で主要メンバー全員集合ですよ。 イズナが先に再会を喜んだせいでシズナが喜ぶ機会がなくなった。 せっかく浩一と久しぶりに会ったのにカワイソ。 今回の作戦は浩一がラインバレルに乗り囮になることで裏からみんなでJUDAを取り返すこと。 海からの進入か。 おそろいのマイチェーンソー・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #15 「ベクトル」

JUDAは結局、投降。 そして、悪の組織になってるーー。 逃げた浩一に対し、家族がTV中継で「ふるさと」を歌ってる。 誰だよ、こんな演出考えたの。 ・・・桐山かよ!! 桐山って、自分の行動に酔ってるところがあるよな。 自分の演出、自分の行動サイコーみたいな感じです。 絵美の過去は今後の戦況にどう変わる。 とはいえ、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #14 「流れるは血、失うは涙」

さすがに石神は死んだか。 というか、即死だろうな。 道明寺が桐山に付いた。 これは裏切り?それともスパイ? 加藤、桐山、森次がつるんでると考えるのが正しいのか。 ということは主要機関は全て抑えられた? JUDAも石神が居ない今、次に指揮が出来そうな絵美も意識不明中。 あほな行動をしていたとはいえ石神は偉大だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #13 「黒の執行者」

みんな見てたのかよ (;・ω・) なに? 問答無用で理沙子ルート確定? というか、周りが勝手に騒いでるだけで、告白の一つも無いんだけど・・・。 絵美がちょっと怖っ。 実は嫉妬してる? エレベーターを無フォンで閉じたのにはワラタ。 これで、怒ってない気にしてないとか言われてもなー。 何か話さなきゃで、いきなり地雷を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #12 「南海より愛をこめて」

体がアルマのおっさん復活!! やっぱり筋肉バカっぽい。 きっと愛すべき馬鹿なんだろう。 いきなり南国なんですが・・・。 テコ入れですか? そして、そこになぜか居る道明寺と理沙子。 慰安旅行に道明寺と理沙子を招待したってことね。 ラインバレルで水着を運ばせるってどうよ。 なんという贅沢。 理沙子の行動があざと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #11 「SUPER NOVA」

地球でも宇宙でも戦闘が始まって忙しくなってきましたな。 とはいえ、宇宙にいる敵は太ったやつだけ。 ラブラブカップルが容赦なく攻撃を受けて死んだよ。 デブはクリスマスに浮かれてるのが嫌いみたい。 まあ、友達とか、恋人とかいなさそうだからなぁ 見た目で判断せずに想像しろって、言ってることはいい事なんだけど、こいつが言うとなんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #10 「OVER DRIVE」

理沙子と浩一は毎年矢島の家でクリスマスパーティをやってるみたい。 矢島がいなくなった今、それでもやるのか。 幼馴染以外は関係ないって、理沙子がウザキャラになってきた。 矢島より、むしろこいつが退場すればよかったのに・・・。 JUDAの周りは女の子ばっかだから一人ぐらい消えてもいいっす。 とはいえ、お約束としては浩一がこれないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #09 「ブラック・チェンバー」

加藤機関も内部では分裂気味。 というか、マサキが特別扱いされてるのが気に入らないのかな? 山下は何を落ち込んでいるんだ? 前回判明した森次の痛覚が無いのが気になってるのか? 今回は守りの戦いではなく攻めの戦いか。 浩一、風呂に入る前はかけ湯をしろよ。 してなくてもかなりの熱湯ぽかったけど。 社長、わざとやってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #08 「戯れの鬼たち」

唐突に女子更衣室の覗き見。 道明寺が誘ったぽいのに、さっさと逃亡しやがった。 浩一も連れて行ったやれよ。 当然浩一だけ見つかってフルボッコ。 早瀬軍団、ぜんぜん団結してない・・・。 社長、軽すぎ。 こんなのがトップでいいのか? 加藤機関が世界を平和に出来る→加藤機関は世界を掌握できる。 ちょっと違うだけなのにすごい違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #07 「サイアクな放課後」

中学生で会社員。 給料も良いので親も応援してますよ。 良いのか? なんか金髪キャラが飛んできた。 成績それなり、運動神経抜群、女子人気ナンバー1のカリスマ中学生の道明寺 誠@金野潤 。 自分で言うなよ (^∇^;) ファクターの浩一の攻撃をかわした。 何?こいつもファクター? というか、浩一の攻撃が単調っぽいな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #06 「明るい夜」

結局、浩一はJUDAに下ったのか。 ちょっ、なんで絵美が裸でいるんだよ。 そして絵美も死に掛けるほど攻撃すんなよ。 限度を知らんのか (^∇^;) 社長・・・わざとだろ。 ついうっかりで絵美のいる部屋のカードキーって、絵美に渡しとけば渡し間違えることもないと思うんだが。 それとも渡したのはスペアキー? 紹介時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #05 「明日への道標」

あまりにも間が開きすぎて、自分のブログで復習。 そうだ、主人公チガイマス の矢島が死んだ後か。 気が付けばJUDAに拉致られてる。 華やかに歓迎されて一緒に戦うって、 ご町内のヒーロー (;・ω・) ちっさいヒーローだな。 JUDAは世界のヒーロー、今度はでかくなりすぎだ。 敵対する勢力は「加藤機関」 何のために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #04 「正義の代償」

さすがに面と向かって「あなた、最低です」は堪えたのかな。 少し落ち込み気味。 絵美「こちらの世界に来る直前に何かが起こったのですが」 絵美って別の世界の人間って事? 何か聞き落としてることあるのかな? 矢島「明日まで待ってくれないか?    今から浩一と話し合ってみる。    そしたら全部話すよ」 ヤバイ、未来へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #03 「蒼の戦慄」

今回の主人公も痛いままです。 今までパシリにしていたやつらを逆にパシらせ。 力に酔ったのを忠告した幼馴染には当り散らしてます。 結局、無力な自分が嫌で力を手に入れたら誇示せずにはいられなく、 力を手に入れただけで正義の味方になれたと勘違い。 来訪者は皆敵。 とりあえず敵も味方も無く殲滅もしくは退却させれば自分の正義が成り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #02 「疾走する正義 」

幼馴染・・・胸でかいです。 制服のときは気にならなかったんだけどナー。 痛い主人公ですねー。 過ぎる力を手に入れて暴走するのも予想通り。 こんな予想は外れて欲しかった orz この痛い主人公を暫く見てなくちゃならんのか。 最後までだったら・・・ (||||゚ _ ゚ ;)ぞぉ~ 前回の死んだシーンが出てきました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレル #01 「クロガネと少年 」

原作は未読。 設定も何も知らない状態から視聴。 キャラデザは平井久司氏。 氏のキャラは無限のリヴァイアス 、スクライド、ガンダム SEED 位までは平気だったのにそれ以降は・・・ なので、今回もちょっとビミョー。 主人公もヒロインも幼馴染?の二人もちょっと。 なんだろ、目かな? まあ、そこは目をつぶって視聴。 ・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more