テーマ:リトルバスターズ!

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第13話(終) 」「リトルバスターズ」

あらすじ 深く、どこまでも深く――。 理樹の意識は暗い闇へと沈んでいった。 壮絶な事態が進行する中で、理樹は何もすることができない無力感に苛まれた。 ―なぜこんなことになってしまったのだろう―理樹は自問自答し、自分の弱さを乗り越えるために現実に抗うことを決意する。 「この世界の秘密」の真意、願いに応えるために、未来を笑顔に変え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第12話  「お願いごとひとつ」

あらすじ 「世界の秘密」を知った理樹は、鈴の手を引いてひたすら走った。 もう後戻りはできない。 仲間たちのことを思うと、理樹の心は張り裂けそうだった。 ……気が付くと、二人の前には絶望の光景が広がっていた。 理樹は痛む身体を引きずって立ち上がろうとする。 何とかしなければと思っても、どうすることもできない。 もう全ては遅い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第11話  「世界の終わり」

あらすじ 恭介を仲間に入れ、元通りのリトルバスターズを取り戻した理樹は、喜びでいっぱいだった。 早速、仲間たちみんなで野球をしようと張り切っている。 周囲はなぜか奇妙に静かで、はしゃぐ理樹を恭介は切なく見つめていた。 野球をしながら、恭介は仲間たちとの思い出を振り返っていた。 そしてついに恭介から理樹へ、この世界の秘密が語られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第10話  「そして俺は繰り返す」

あらすじ ついに四人になった仲間。 揺るぎない自信を持った理樹は、部屋に閉じこもった恭介を迎えに行く。 幼い頃、理樹は恭介に手を差し伸べられ、救われた。 今度は理樹が恭介に同じことをしようとしているのだ。 一方、恭介は深い闇の中でこれまでのことを思い出していた。 5月13日、学園に戻ってきた時のこと。 野球チームを作った時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第9話  「親友(とも)の涙」

あらすじ 真人の次は謙吾を仲間にする番だった。 だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、待っているのは暗闇だ、 と言って理樹の仲間集めをやめさせようとする。 リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること。 この両方を成立させる方法はないものか……理樹たちは悩んだ。 それでも恭介に負けないリーダーになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第8話  「最強の証明」

あらすじ リトルバスターズをもう一度作り直すため、理樹はまず真人を仲間にしようとする。 だが、真人はその誘いを断り、「いまから最強を証明しはじめる」という謎の言葉を残して理樹を突き放す。 すると真人は近寄った者をだれかれ構わず殴り飛ばし、手を付けられない状態に……。 「まるで昔の真人に戻ったみたいだ」と鈴は幼い頃を思い返す。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第7話  「5月13日」

あらすじ 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。 恭介もまた、変わってしまった。 真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。 いつも恭介の手に引かれて、笑い合っていた幼い頃のリトルバスターズ。 あの頃にはもう戻れないのだろうか。 「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第6話  「逃亡の果てに」

あらすじ 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。 リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。 彼もまた自分と同じ気持ちだとわかり感激する。 そんな中、ひとり旅立った鈴からは悲痛なメールが次々と届くよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第5話  「最後の課題」

あらすじ 県議会の議員が学校を視察するので、理樹たちのクラスから案内役を2名出すことになった。 猫のレノンが運んできた手紙に「ホームルームに立候補しろ」と書かれていたのを思い出した鈴と理樹は、 恐る恐る案内役に立候補する。 人見知りの鈴はがんばって議員を案内しようとするが、緊張は隠せない様子。 ところがそんな鈴の不器用な態度が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第4話  「理樹と鈴」

あらすじ 恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。 理樹は夢の中に何か忘れ物をしたような、不思議な朝を迎えた。 ぼんやりと歩いていた理樹は、突然ある女子生徒から告白をされる。 その後、告白の話を聞いた恭介に、鈴も以前3年生の男子から告白されていたと聞かされ、 理樹はなぜか言い知れないショックを受けるのだった。 それから鈴と話し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第3話  「ずっとここにいたかった」

あらすじ 恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。 来ヶ谷はあれほど楽しい夜はたぶんもう来ないと言い、寂しそうに理樹に微笑んだ。 その夜、ベッドの中で理樹は漠然とした不安に駆られていた。 何かがおかしい。時計の日付を見て、理樹は違和感を覚える。 眠るたびに何かを忘れていくような感覚に襲われる理樹。 もう6月だというのに、外には…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第2話  「そのときも雨が降っていた」

あらすじ ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。 仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは「オペレーション…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第1話 「それは突然やってきた」

あらすじ 初めての野球の試合を終えた記念に、小毬主催のホットケーキパーティが開かれた。 リトルバスターズが全員揃って初のパーティは、笑顔いっぱいの大盛り上がり! だが、あるクラスメイトの女子たちは楽しげな彼らを苦々しい表情で見ていた。 あるメンバーに恨みを持つ彼女たちはリトルバスターズの友情を裂くために陰湿な嫌がらせを行う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第26話(終)「最高の仲間たち」

あらすじ 初試合の前日、恭介はリトルバスターズのリーダーを降り、理樹に全てを任せると言い出す。 だが、突然のリーダー就任に戸惑う理樹にはチームをまとめるのは困難だった。 「恭介の後についていくと、いつも楽しいことが待っていた」と、理樹は幼い頃のことを思い返す。 そして、ずっと恭介の背中に守られてきた自分にはリーダーは務まらないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第25話「最後のひとり」

あらすじ 野球チーム・リトルバスターズとしての初試合が決まった。 まだメンバーはマネージャーの美魚を除いて8人しかいなかったが、恭介にはアテがあるらしく、心配はいらないと言う。 一方、メンバーとは距離を置き、ひとりで剣道の大会に備えていた謙吾だったが、 弓道部の天才少女と呼ばれた古式みゆきと何やら深刻そうな話をしているのを理樹た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」

あらすじ 人見知りだった鈴も、小毬のおかげでだいぶ変わってきていた。 そんな鈴にまた猫のレノンが手紙を運んでくる。今度の指令は「人形劇をせよ」というもの。 そしてその指令の通りに、鈴は成り行きで子どもたちのために人形劇をやることになってしまう。 童話作りが得意な小毬が協力してくれることになったが、理樹は小毬が作った「八人のこびと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」

あらすじ クドの母国テヴアのニュースに耳をそばだてるのが理樹たちの日課になっていた。 だが、聞こえてくるのは悪いニュースばかり。 テヴアの空と海は変わらずに美しいのに、地上では悲惨な光景が繰り広げられていた。 理樹はクドに間違った選択をさせてしまったのではないかと後悔する。 クドが大事にしていたロケットの部品をお守り代わりに願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第22話「わたし、必ず戻ってきます」

あらすじ テレビのニュースはクドの母国テヴアからの映像を伝えていた。 悪化していくテヴアの状況に理樹たちは呆然。 ショックで倒れてしまったクドは目を覚ますと「全部、思いだしました……!」とつぶやく。 大使館からクドが帰国するための航空券が届けられたものの、彼女は故郷にいる母に会いたいがテヴアには帰れないと言う。 「だってわたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第21話「50ノーティカルマイルの空」

あらすじ 野球の練習や部室の掃除で楽しく充実した時間を過ごし、リトルバスターズは今日も絶好調。 そんな中、何気ない雑談からクドは自分や愛犬たちの名前の由来を語り、理樹たちは彼女の生い立ちを少しずつ知る。 その日の夜遅く、理樹は中庭でクドの姿を見かけ、その神秘的な姿に息を呑む。 母国のテヴアに伝わるおまじないの儀式をしているのだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第20話「恋わずらいをいやせ」

あらすじ 女子ソフトボール部のエース・笹瀬川佐々美はリトルバスターズのメンバーが グラウンドを使って練習していることに文句をつけ、鈴と一打席勝負で決着をつけることに。 勝負の後、猫と戯れていた鈴はまた猫のしっぽに手紙が巻いてあるのを発見する。 「2-A1番の恋わずらいを癒せ」という指令に従って、ある生徒の恋愛相談を受ける鈴と理樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第19話「きっと、ずっと、がんばるのです」

あらすじ “クド”こと能美クドリャフカは退屈な授業でも熱心に聴いているマジメな子。 だが、クォーターなのに英語の発音は苦手で、授業で当てられて恥をかいてしまう。 「わふ~……」と悲しげにため息をつく彼女のために、 リトルバスターズのメンバーみんなで勉強を教え合って実力テストを受けることに。 勉強では苦戦するクドだったが、話せば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第18話「答えは心のなかにあるんだ」

あらすじ 葉留佳の味方をする理樹の本心を試すため、佳奈多は巧妙な罠を仕掛けていた。 葉留佳はその姿を見て、激しく動揺する。 降りしきる雨の中、にらみ合う葉留佳と佳奈多。 だが、葉留佳を激しく責めながらも、佳奈多の表情はどこか寂しげなように見えた。 佳奈多の真意を探り、恭介の助言によって自分がなすべきことを悟った理樹は、葉留佳と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

あらすじ 何者かがバラ撒ばらまいた誹謗中傷のビラに傷ついた葉留佳は、自らの生い立ちを語り出す。 そのあまりに過酷な運命に、理樹たちは衝撃を受ける。 心無いビラによって悪評が広まり、「またここでも居場所がなくなる……」と脅える葉留佳。 だがすでにリトルバスターズのかけがえのない仲間になっていた葉留佳を、メンバーみんなが必死に励ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第16話「そんな目で見ないで」

あらすじ いたずら好きの三枝葉留佳は、今日も校則違反で風紀委員たちに追われる身。 理樹たちが彼女を見つけて声をかけると、追っ手を逃れてお気に入りのベンチを補修しに行くところだった。 するとそこへ風紀委員長の二木佳奈多がやってきて、冷たい眼差しで葉留佳を糾弾する。 理樹たちはそんな佳奈多に反発するが、葉留佳は風紀委員会へと連行され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第15話「ムヒョッス、最高だぜ」

あらすじ 夜、小毬とクドが男子寮にやってきて、理樹を呼び出す。 だが話を聞くと大変な用事でもないらしく、理樹は恭介たちと部屋で遊ぶことを選択する。 男子だけで盛り上がっていると、今度は鈴から「一人で来て」というメールが……。 ただならぬ雰囲気を感じた理樹は女子寮に忍び込み、鈴の部屋をノックする。 すると、そこにはリトルバスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第14話「だからぼくは君に手をのばす」

あらすじ どんなことも過ぎてしまえば急速に色あせていく。 中庭の樹の下で本を読んでいた美魚を最後に見たのはいつだっただろうか。 彼女はどんな女の子だったのだろうか――。 理樹の記憶はあいまいになって、美魚のことを忘れてしまいそうな不安に陥っていた。 理樹は悩んだ末に恭介に助言を求め、重要なミッションを与えられる。 そして美魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第13話「終わりの始まる場所へ」

あらすじ 美魚はもう何日も学校を休んでいた。 理樹も雷鳴の中に立つ彼女を見かけて以来、会うこともできないでいた。 やがてクラスメイトはもちろん、仲が良かったメンバーたちさえも美魚のことを話題にしなくなっていく。 いつもと違う、何とも言いがたいぼんやりした感覚――そんな漠然とした不安の中、 理樹は中庭で久しぶりに美魚の姿を見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第12話「無限に続く青い空を」

あらすじ 理樹はいつもひとりで読書している美魚を野球チームのマネージャーに勧誘する。 メンバーに温かく迎えられた美魚は、みんなと短歌を作ったりしてすぐに打ち解けたように思えた。 ところが美魚は大勢の人たちとわいわい過ごすことに戸惑いを感じたのか、 ふと気がつくとメンバーの輪の中からいなくなっていた。 いつものようにひとりで鳥に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第11話「ホラー・NO・RYO大会」

あらすじ 恭介の思いつきで納涼肝試し大会をすることになり、いつものようにメンバーが集められる。 美魚から校舎には「出る」らしいと聞いた鈴たちは始まる前からおじけづく。 チーム分けして、校舎に隠したお札を探してくるというのが今夜のミッション。 怖がりな女子も恭介が仕掛けた罠に脅えながら校舎を探索する。 ところが、そんな理樹たちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 第10話「空の青 海のあを」

あらすじ 野球の練習中、ボールを探していた理樹は物静かな少女・美魚と出会う。 いつも中庭の木陰で日傘を差し、ひとりで読書をしている彼女が何となく気になる理樹。 時に辛らつな彼女の言動に最初はとまどうものの、昼食をもらったりしてしだいに打ち解けていく。 美魚はある一冊の本を大事そうに読んでいたが、どんな本なのか聞いても教えてはくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more