テーマ:黒執事

黒執事 Book of Circus 第10話(終) 「その執事、遂行」

あらすじ 舞い上がる走馬灯劇場(シネマティックレコード)に映るのは悲しい過去だった。 ケルヴィン邸にたどり着き、真実を知ったドールの悲鳴と刃がシエルに向けられる。 鞄からこぼれおちるキャンディー。全てが炎に包まれ、閉幕の時を迎える。 レビュー 孤児院出身かと思ったら、下町出身なのね。 身寄りの無い子供たちが集まって生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第9話 「その執事、従容」

あらすじ サーカス団員たちの襲撃を迎え討つファントムハイヴ家使用人たち。 セバスチャンとシエルが選んだ彼らはファントムハイヴ家の秘密と誇りを守る私兵だった。 その事実を知って絶望するジョーカー。彼らが抱えていたものとは…。 そしてシエルが下す決断は…? レビュー 男爵、本当に死んだの? あっさりすぎて逆に何かあるんじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第8話 「その執事、嘲笑」

あらすじ ケルヴィン男爵によって語られる衝撃の真実。 過去のシエルとケルヴィンの歪んだ繋がりが明らかに。それを知ったシエルが取った行動は…。 そのころ、エリザベスが滞在している使用人たちだけのファントムハイヴ邸に、サーカス団の魔の手が迫っていた。 レビュー グレル、復活! ウィルもいるのにグレルも出てきたら面倒なことこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第7話 「その執事、撫養」

あらすじ “お父様”と面会するジョーカー。 タウンハウスに戻り、ソーマ&アグニの強い勧めでシエルを療養させるセバスチャン。 セバスチャンの看病で回復したシエル。動き出すサーカス団員たち。 それぞれの想いを胸に、全てが動き始める。 レビュー お父様、実在してたんだな。 ジョーカーが嘘を言ってたとも思えなかったけど、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第6話 「その執事、交渉」

あらすじ 無理がたたって倒れてしまったシエル。 身動きの取れない主人に代わって、調査に出るセバスチャンだったが、その前にウィリアムが立ちはだかる。 サーカス団の外に出ることを阻まれたセバスチャンは、傷心のビーストに近づき…。 レビュー シエルの両親はマダム・レッドに殺されたんだっけ? 理由は忘れたけど。 その行動で結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第5話 「その執事、飛翔」

あらすじ 調査も残りは一軍テントのみ。 テントに人がいなくなる公演時間を狙って調べようとしたところ、アクシデントによりセバスチャンがサーカスに出演することに。 一人テントを探るシエルだったが、公演を終えて戻ってきたドールに見つかってしまい…!? レビュー 水浴びの後は結局セバスチャンにやらせてるのね。 すでに我慢の限界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第4話 「その執事、同僚」

あらすじ 潜入したサーカス団で、新人として紹介されたのは死神・ウィリアムだった。 まさかの邂逅の驚きが冷めやらぬままに、セバスチャンとウィリアムは宿泊テントまで同室になってしまう。 険悪な雰囲気のまま対峙する二人。 そして夜が更けていく…。 レビュー やっぱりシエルもサーカスに入ったのは間違いだったんじゃあ・・・ 色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第3話 「その執事、採用」

あらすじ 事件の調査のために訪れた移動サーカスで、サーカス団員にスカウトされたセバスチャン。 潜入捜査をすべく、シエルも入団テストを受けることに。 ナイフ投げや綱渡りを、セバスチャンの悪意あるフォローを受けながらこなしていくが…!? レビュー 入団テストって本当に潜入捜査をするつもりか。 まあ、何も手がかりがないから手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第2話 「その執事、壇上」

あらすじ シエルのもとにヴィクトリア女王から手紙が届く。同封されていたのは移動サーカスのチケット。 「ノアの方舟サーカス」が訪れた街から子どもが消える事件が起こっているのだという。 「女王の番犬」として調査に乗り出すシエルとセバスチャン。 さまざまなショーが繰り広げられる中、セバスチャンは心ときめく存在と出会ってしまい!? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 Book of Circus 第1話 「その執事、披露」

あらすじ ファントムハイヴ家執事・セバスチャンの朝は早い。 多忙な若き主人・シエルが快適に過ごせるよう全てを尽くす。それが執事の美学。 ある日、シエルの仕事仲間の劉(ラウ)とともに、ファントムハイヴ家に来客が。 セバスチャンは最高のおもてなしをすべく準備にとりかかるが、ドジな使用人 たちは失敗続きで…。 今日もまた、ファント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第十二話(終)「黒執事」

今回は1期で終わりなのか。 オリジナルみたいだし、だらだらやるよりはいいかもね。 で内容は、囚われの姫もといシエルをセバスチャンたちが取り戻すという話でおk? な、はずなのに、シエルを自分のものにするためにセバスチャンとクロードが戦うことに。 ハンナの手のひらで踊っていますな。 しかし、ぼっちゃんをメリメリって何ですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第十一話「岐路執事」

本当にこの作品はカオスだな。 気がつけばシエルを助けるために迷路というかクイズバトル?見たいになってるし。 とはいえ、アロイスに関する問題っていうと、セバスチャンには不利なんじゃね? まあ、セバスチャン自身が異議を申し立てなければ問題がないといえば問題ないけど。 アロイスの目的はクロードの本音か。 で、一番知りたいのは最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第十話「零執事」

なんというか、シエルの執事かクロードっていうのは違和感がありまくるな。 いちいち変なポージングをするのはいいけど、シエルに欲情しすぎ。 少なくともセバスチャンがシエルに接するときはあんなに変態チックじゃなかった。 ということで、クロードにシエルを取られたセバスチャンは怒っていますな。 あまり好んでいないグレルに情報のためとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第九話「虚執事」

やっぱり指輪にはアロイスの魂が封じ込めてあるのか。 つーか、クロードの行動というかパフォーマンス?が変。 なんでしゃべるだけにあれだけ変な動きがプラスアルファできるんだか(;・ω・) なんか久しぶりに女王の番犬の仕事が。 聞き込みといい本当に久しぶり感があるな。 それにしても、目撃情報がアロイスっぽいんだけど、アロイスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第八話「吐露執事」

何が起きたか良く分からないけど、アイロスが生きていたよ。 死んだと思っていた(^▽^;) つーか、生きていてもあまり幸せとはいえないからあの時点で死んでいても・・・。 アイロスの過去。 両親が死んで弟を一緒に生活していた。 虐げられての生活で弟を失って、その後トランシー家に買われたと。 クロードとの契約は最初はなんとなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第七話「殺執事」

トランシー家ってなんでシエルの復讐相手?と思ったら、家を焼き払ったのか。 家を焼き払ったのって犯人は分かっていなかったんだ。 すっかり忘れてるwww 毎回思っていたけど、クロードって声優繋がりでどうしてもスザクbyコードギアスを連想するな。 台詞も「イエス、ユア・ハイネス」だし。 まあ、声優ネタは気にするなとwww …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第六話「夜露執事」

1期のことはなかったことになっているかと思っていたら、そうでもない? セバスチャンはなんでシエルを殺さなかったかは今後明らかになってことか。 アロイスのところの使用人も只者ではないみたいだけど、シエルのところみたいに元殺し屋とかそんな裏話があるのかな? 相変わらず展開がとっぴ過ぎてどこをどう突っ込めばwww 最終的にセバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第五話「狼煙執事」

カレーの人がまた出た。 というか、名前を忘れてるんだけど、なんて名前だっけ? ソーマとアグニか。 シエルが記憶喪失? 2期の最初から記憶を失っていたってこと? アグニたちとの記憶がないってことは、1期の時の記憶が丸々ないって思っていいのかな? つまり、シエルの中では1期はなかったことになっていると。 マダム・レッドがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第四話「テロ執事」

2期のサブタイトルはなんか笑えるのは気のせいなんだろうか? で始まった第4話。 あれ?1話目の後? 本当に時間系列が良く分からんな。 ミイラを見ただけで、人物が違うって分かるのか? 激しい水分不足は不足なんだけど。 セバスチャンが出来るというなら出来るんだろうけど。 列車旅行ってのは珍しくないけど、なんで乗り合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第三話「女郎執事」

久しぶりにグレル登場。 夫人を人体発火させてるけど、今のグレルは主なし状態だよね。 ってことはこれは勝手に行動してるのか? 今回の事件もシエルが追うのか? グレルの主がまた知り合いじゃないことを祈るよ。 今回の犯人は写真屋の夫人。 幸せな結婚写真を撮り続けるのが嫌になって、その写真を取りに来たお客さんが標的と。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第二話「単執事」

今回は普通にOPからシエルが出てるし。 ってことはやっぱりシエルが主人公? 良く分からんな。 普通に寝ていただけらしいみたいだし。 1期の最後はなかったことに? エリザベスに振り回されるのは変わっていないな。 こうやって他人に振り回されている分、アロイスよりはましな性格だ。 そしてクロードと同じようにセバスチャンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事Ⅱ 第一話「クロ執事」

1期を見た限りだと、シエルは死んだんだっけ? アバンを見る限りだと主役交代ってことなのかな? 今回の主役はどっかの貴族のペットにでもされてるのかな? そこから抜け出すために悪魔と契約したってことか? しかしシエルよりも性格が悪くないか? こうやって見るとシエルの方がまともに見えるのは過去を綺麗にみているからですか?(;・ω…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第二十四話 「その執事、滔滔」 (終)

不浄は嫌いだけど、力をくれる。 調子に乗って不浄を喰らいすぎて、もはや天使に言えなくなってるんですが。 セバスチャンが女を受け入れられないなら男のままでって、なんなんだこの変態は。 わざと言ってるのか? グレルはデスサイズを装備した!! 久しぶりにチェーンソーだよ。 良かったなグレル ( ^ω^) 三人組強っ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第二十三話 「その執事、炎上」

ファントムハイヴ家、見事に燃えましたな。 かろうじて一部が残っているだけか。 ファントムハイヴ家の当主たるものが密航。 とはいえ、ロンドンが炎上しているのには密航も忘れて出て行ったよ。 捕まるぞ (^∇^;) アンダーテイカーの「伯爵、君はもうすぐ死ぬよ」って言葉が気になります。 継いだところが腐ってきてるって、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第二十二話 「その執事、解消」

大量の子供用のおもちゃは、アバーラインが死んだことの贖罪ですか。 劉のセリフからヴィクトリアに真実を聞くためにシエルはフランスへ。 ヴィクトリアがファントムハイヴ家の、シエルの両親を殺したもう一人の犯人? アッシュは夫の死を悲しむヴィクトリアに、夫の体を繋いだらしいんだが・・・、英国を穢れの無い世界にしようという強い思いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第二十一話 「その執事、雇傭」

??誰、この暗殺者。 なんか声に聞き覚えが・・・。 メイリン・・・メイリンなのか。 ということは過去で雇用した時ということね。 ワックスを間違えて靴墨、料理に爆薬。 明らかに人選間違えて雇用してるよね。 雇用条件はなんだったんだ? 前職とはまったく違う仕事をさせられてるようだし。 暗殺者が来た場合用に雇用したんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第二十話 「その執事、脱走」

落ち目のファントムハイヴの協力するのは誰もいないのか。 結局地位があっての付き合いだからな。 まあ、沈みかけてる船に乗る一族はいなくて当たり前。 アンジェラ、生きた。 あの程度では死なないってことか。 へんな格好をしてセバスチャンを拷問しています。 アンジェラがSなら、セバスチャンはMですか? セバスチャンはシエルと契…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十九話 「その執事、入牢」

劉の傍にいるランマオが屋根を飛び回ってたんだけど、今回の事件に関係あり? 殺された人は女王の番犬の一人。 番犬はシエルだけじゃなく他にもいるのね。 今回の件は犯人を捕まえることではなく、殺されたものが持っていたものを入手すること。 そんなに重要なを持っていて、女王が不利になるようなものってことかな? だめだ!!結婚ネタは死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十八話 「その執事、転送」

アンジェラの本性が出てきた!! 天使のはずなんだけど、天使のはずなんだけど・・・・。 やってることは天使? 父親と母親の合成なんて誰だってみたくないわ!! ?? アンジェラがシエルの両親を殺した? 何のために? 両親にはシエルの知らない秘密でもあったのか? 天使の能力は過去を美しくするってこと。 たしかに、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十七話 「その執事、奉納」

アンダーテイカーの店にグレルが来たよ。 またこいつが出てくるのかよ。 変態入ってるけど、なぜか憎めない気がするのは気のせいじゃないよね。 プルートゥが女王陛下の執事(アッシュ@日野聡 )に懐いてたのはなんでだろ? アッシュは鬱陶しそうに睨みつけてたけど。 今回はシネマティックレコードによく似たドゥームズデイブックについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more