テーマ:黒執事

黒執事 第十六話 「その執事、孤城」

アバンタイトルで金髪兄弟の執事をしていたように見えたセバスチャンは、見間違えじゃなかったか。 ファントムハイヴ家の持ち城に幽霊が出て工事が進まない。 その問題を解決するために古城に訪れ幽霊退治に。 400年前に死んだ王族兄弟が殺され亡霊となっている兄弟。 シエルはチェスに負けセバスチャンを取られていたわけか。 亡霊…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十五話 「その執事、競争」

女王陛下登場。 思ったより小さいな。 結婚してて、旦那が死んでるって言ってたから結構年が言ってるかと思ったんだけど・・・。 外見だけ見ると子供っぽい。気のせいかな。 ヴィクトリアを讃える歌を歌ってるときの劉がちょっと怪しい。 なんか企んでそう。 ヴィクトリアを暗殺しようとでもしてるのかな? 料理対決。 どう見てもアグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十四話 「その執事、異能」

夜中に出かけるアグニを追跡するシエル、セバスチャン、ソーマ。 ロイヤルワラント?の称号が欲しいハロルド・ウエストのためにアグニは行動をしていたみたいだけど、 ロイヤルワラントって何? 弱みを握られてるのか、血涙を流しながらソーマに攻撃をするアグニ。 そこまでウエストに逆らわないなんて、どんな弱みを握られてるんだ? アグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十三話 「その執事、居候」

肩に当たっただけで骨が折れた、慰謝料払えか。 ベタな当たり屋にビックリですよ。 通りがかりのインド人が当たり屋の味方に。 戦闘になると、毎回シエルは荷物扱いされてるよね。 ソーマというのが主の名前で、アグニというのが執事の名前か。 戦闘の時には右手の包帯をはずしていたけど、右手の包帯は何かを封印しているとか? 結局通りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十二話 「その執事、寂寥」

戦闘というか、なんか力が抜ける・・・。 人形は音色で操られているからこっちも歌えばOK(゚-^*)σ ってことで、歌われてもなー。 ホープダイヤが主を選ぶのではなく、人形師が次のターゲットを選んでるだけ。 でも、どうやって持ち主のところまで飛ばしてるんだ? グレルは人形に負けたのでご褒美はなし? 負けたけど協力したか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十一話 「その執事、如何様 」

シエルの誕生日前日。 エリザベスはホープダイヤの片割れをシエルへのプレゼントに。 せっかく喜んでもらおうと持ってきたのに、 壊した指輪はセバスチャンが直しているので出せずじまい。 エリザベス、カワイソス。 指輪はエリザベスを選ばなかった。 じゃあエリザベスの元に来たのは、その先に渡るはずだったシエルを見込んでのこと? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第十話 「その執事、氷上 」

氷上マーケットに来たシエルに待っていた事件はブルーダイヤ(ホープダイヤ)を探し、入手すること。 劉はブルーダイヤのことを知っていたんじゃない? わざと知らない振りをしてるように見える。 アンダーテイカーを簡単に笑わせることが出来たので、 セバスチャンがアバーラインへの対抗心が燃え上がりました。 そこまで万能じゃないと気に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第九話 「その執事、幻像」

今回は、被写体の一番気恋しく思っている、この世のものではない(死者)が一緒に写るカメラのお話。 シエルがこのカメラでセバスチャンを撮ったらどうなるか? そんな些細な興味心で使用人三人組に隠し撮りを命令する話。 撮影するのに10秒って、結構長いよね。 隠し撮りで10秒か。無理っす。 しかも、相手はセバスチャン。 セバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第八話 「その執事、調教 」

これにて一件落着! (゚-^*)σ ってシエルが宣言したのに終わってない。 これで普通の身分の者だったら、叩かれまくりですな (^∇^;) そして、本人は屈辱で身もだえしそう。 アンジェラ、エロっ。 ヘンリー卿のときといい、このキャラはエロ担当かよ。 バルド「セバスチャン、俺らも行くぞ!」 セバスチャン「はぁ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第七話 「その執事、遊興」

今回は三人組も一緒にリゾート地へ。 といっても、リゾート予定地ですがね。 3人だけ屋敷に残すのは不安みたい。 切り裂きジャックの時には置いていったので学んだらしい。(^∇^;) こいつらは連れて行っても問題を起こしそうだな。 なんなんだ、この変態は。(ヘンリー@仲野裕 ) シエルのことをチワワ呼ばわりして、 昼間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第六話 「その執事、葬送 」

さて、切り裂きジャックの続き。 マダムが死んだ後の セバスチャンVSグレル 悪魔と死神の身分違い?をロミオとジュリエットに例えてみたり、 グレル「あなたの子供なら産める気がする」 こんなセリフを言ってみたり。 キモいよ {{{{( ̄△ ̄;)}}}} だめだ、こいつはうけつけねー。 セバスチャンのシネマティックレコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第五話 「その執事、邂逅 」

ジャック・ザ・リッパーを捕まえるためにロンドンに滞在するシエル。 そして突き止めた犯人は・・・。 グレル・サトクリフ そしてマダム・レッド。 シエルは一度は犯人候補に上げておきながらも不可能だとすぐ外したあたりは、 疑いたくない気持ちもあったんでしょう。 セバスチャンはヒントを出していたのに・・・。 そして、グ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第四話  「その執事、酔狂」

ロンドンを騒がせてるジャック・ザ・リッパー。 その犯人を捕まえるためにロンドンにやってきたシエル。 手がかりを得るために情報屋を訪れる。 って、変な人が増えた(笑) 棺桶?から出てきたように見えるんですが・・・。 情報料は金銭ではなくて極上の笑い。 情報のためにアンダーテイカーに極上の笑いを提供する面々。 「新…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第三話  「その執事、万能 」

アンジェリーナの執事、グレルがセバスチャン(ファントムハイヴ家)に修行に来ました。 ホントに使えねー。 ファントムハイヴ家の3人組も使えないけど、こいつも同じくらい使えない。 こんな執事はいるだけ邪魔だな(笑) しかもすぐ死にたがるし。 お前は糸色望(絶望先生)かよヾ(^^ ) セバスチャン「死なずともけっこうですよ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第二話  「その執事、最強」

小野D大活躍作品、黒執事 第二話。 使用人3人組が出ると場が和むな~ C=(^ー^ )ホッ もう、こいつらが主役でいいよ マテマテ(;^∀^)ノ 冒頭からなにやらキャラがいっぱいいますが、そのうち覚えるでしょう (^o^;) どうみても死にそうなキャラもいそうだしwww セバスチャン「せっかくの紅茶が無駄になってし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

黒執事 第一話  「その執事、有能」

原作はGファンタジー。 あんまり覚えてないけど1巻だけ読んだような。 ほとんど記憶が無いので未読のような状態で視聴。 腐女子大好き?完璧超人の執事の話。 残念ながら管理人にその手の趣味はありませんが (^△^;A) 他にも使用人もいますが フィニアン「効果あると思って除草剤の原液を直接かけちゃいました」 メイリン「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more