テーマ:シャングリ・ラ

シャングリ・ラ 第二十四話(終) 「理想郷土」

なんとなく國子は試験管ベイビーかなと思っていましたが、國子は卑弥呼のクローン。 美邦は卑弥呼の遺伝子を使った存在。 国仁は卑弥呼の子孫ということらしい。 涼子には卑弥呼が憑依していて、涼子の体が持ちそうにないので次の後継者というか憑依先を探していたってことか。 天之御鉾を抜くことに何の意味が・・・。 涼子に憑依していたゼウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第二十三話 「崩壊序曲」

ここにきて国仁が裏切り? 予想通り母親が人質に取られていました。 國子の説得にあっさり道を譲るし、何しに来たんだ? シオンはレオンに嫉妬していて、自分を見てくれる涼子に心酔していました。 というオチ。 自分に従うだけのシオンは用済みということで殺そうとしたらレオンが庇う。 レオンに「シオンが必要だ」といわれただけであっさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第二十二話 「永遠乃絆」

この階段を昇れば後継者になれるの? 後継者はどうでもいいけど、ゼウスは動かさなければならない國子。 衝撃発言! 省吾と小夜子が姉弟? しかもそれを知っていて寝ろだなんて涼子が鬼畜過ぎる。 小夜子を捨てれば美邦が後継者。 ・・・涼子は総理だからって、ここまでの権限があるのかよ。 小夜子を捨てられない美邦。 でも、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第二十一話 「聖地消失」

前回の爆撃からあわただしくなってきましたね。 ビルが崩れて大変なのに香凛は相変わらずお金を確保するのに大忙し。 グラサンアフロが連れ出さなければ死んでたんじゃない? それを王子様気取りだのイケメンになってから来いだの、ヒドス。 命は助かったけど、結局文無し。 やる気なしの香凛に叱咤する國子。 というか香凛がサングラスもなしで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第二十話 「連之調音」

日本が大変なことになっているけど、相変わらず涼子は強気のまま。 これが涼子様です。 なんだかんだでアトラスに住み着いてるドゥオモの人たち。 ずっと居座りそうだな。 東京が焼け野原。 これが見せたかったこと? と思ったら違った。 焼け野原になったから見えてきた。 アトラスを中心にして赤い結界? 龍脈か。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十九話 「東京空襲」

東京焼き払い作戦実行。 住民はこの作戦に納得したのか? 説得描写がなくいきなり作戦決行。 かなり大掛かりな作戦なんだけど、上手くいくのかな? って、予想通りなんだか雰囲気が良くないな。 友香が頑張っていますが、なにやら不穏な展開になるフラグにならなければいいけど・・・。 凪子は涼子を知っている? 人形がアトラスの女王を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十八話 「双頭奇憚」

國子の作戦はダイダロスを壊滅させるために東京を焼き払うということ。 住むところもなくなるんじゃあ・・・。 香凛の返答はノー。 ただしレンタルならOK。 しかも、國子の剣を渡すことで爆撃機を一機サービス。 って、しかも渡してるし。 いいのか? モモコのイヤリングは凪子から貰った? しかももともとは國子の母のもの。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十七話 「暗夜抗路」

武彦は乱心になったわけでもなく、妹が人柱になったのを知ったせいか。 アトラスはAAAだけのためにあって、AAAである國子を武彦は護衛していた。 だけどアトラスが嘘をついて妹を人柱にしたので、アトラスに反逆するためにもAAAの國子を殺そうとした、と。 國子のピンチに国仁登場。 なんでここにいるんだ? 國子をストーキングしてた? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十六話 「狂乱樹獄」

ミーコが逮捕されたのは、涼子が美邦の悲しみにくれる顔がみたかったから。 相変わらずのSですな(^∇^;) 水蛭子が弱っているらしい。 次の候補はミーコ。 って、清浄なる乙女じゃなくてもいいんだ。 ああ、自称乙女でもいいのか? 涼子はタルシャンの驚く顔が見物って、相変わらず歪んでる。 國子がドゥオモに帰ってきた。 さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十五話 「迷走敗退」

自分の国が戦争を起こし、人がたくさん死んでも香凛には関係なし。 相変わらずお金儲けに走っています。 いつか、目が覚める日が来るんだろうか? 涼子が直接國子と会話。 第3勢力? やっぱり他に敵が居るのか? 脅しをかけての停戦協定。 結局、地上で住む人たちのことを考えて条件を飲む國子。 全てはタルシャンの手のひらか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十四話 「変貌都市」

ついにアトラスへ侵入? なんかみんなジャングルとか南の島とかに居ますが? 実はこれは全部擬態。 分散して行動しているけどもはや混乱状態。 國子たちがいるところも震災前の東京。 國子がめちゃくちゃ嬉しそうだ。 このままでは埒が明かないのでとりあえず都庁に集合。 アトラスが出来たのは震災が起きたから。 第二次関東大震…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十三話 「飛行少女」

今まで否定し続けてきたメタルエイジ総裁宣言。 モモコがさらわれたときの無力だったのが原因じゃないとは言ってるけど、引き金になったのは明らかだよね(^∇^;) 國子「私たちは未来を掴むための戦いを始めます」 言い切りましたな。 これからやっと本格的な活動になるのか。 早速の仕事は移動手段の確保? 案内のKDっておっさん、無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十二話 「生勢流転」

なんだかんだで、草薙も無事だったことが発覚した十二話。 アトラスへの移住は凍結? 遅れてる建設の方を優先するらしい。 涼子「質問は受け付けません!どうせ皆さんは従うしかないんだから」 なんという、女王様っぷり (^∇^;) 香凛が外出? ついに対人恐怖症が治ったのか。 と思ったらきぐるみを着ての外出。 暑いだろ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十一話 「胡鳥夢幻」

香凛の鼻歌から、誰かの歌へ繋がり、そして草薙の回想? 「大地よ、昼と夜を従え。世界を・・・・」 これは前回國子と美邦に聞こえた声と同じようなものなのかな? って、草薙遭難してるよ。 海原にゴムボートって、水も食料もなさそうなんですが・・・。 香凛の家庭の事情が、聞きそびれた! なんて中途半端に止めるんだよ。 でも、やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第十話 「言霊之剣」

ばあちゃんは相変わらず漬物を漬けてる。 動じてないのか、落ち着かせるためなのか。 武彦たちは草むしり。 軍の攻撃の後地に草が生えてる。 何かのきっかけがあって緑が侵食していくわけか。 唐突にモモコと國子の出会いのシーン。 國子がかなり幼いんだけど・・・12年くらい前ってとこか? となると、モモコは若くても30はいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第九話 「天啓陽月」

武彦たちは相変わらず穴を掘っています。 この先は刑務所? 遅すぎる登場だな。 モモコすげー。 小夜子のライフルを避けましたよ。 なんという能力。 警告なしだと早漏ですか (^∇^;) 國子の心配は敵の貞操。 モモコの暴走は貞操の危機ですか。 國子の心配をよそに、全員終了して小夜子の番が来ましたよ。 モモコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第八話 「口紅無残」

國子の死刑が決定。 あせる武彦に、漬物を漬けるモモコとばあさん。 心配じゃないかよ (^∇^;) 囚人たちが何か集めてる。 オレンジジュース? モモコさんが面会に来た。 なんだか、モモコさんとの会話が・・・。 モモコ、死んじゃうんですか? 差し入れは、赤い服に赤い口紅、そしてばあちゃんの漬物。 さっきの漬物か?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第七話 「悲想恩讐」

國子がまた刑務所送りに。 罪状が明らかに取ってつけたかのような感じだな。 そこまでして國子を捕まえたいてこと? 友達の友香も公務執行妨害で一緒に刑務所送りに。 なんでビンタなんかしたんだ? 明らかに気弱そうなキャラなのに。 再び来た刑務所はなんか雰囲気が違う。 涼子が所長になったせい? 当の涼子はノリノリみたいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第六話 「虚構戦線 」

香凛が目障りなオロチを壊滅させるのに躍起になってる。 壊滅させるためには他の国の経済をむちゃくちゃにするのも気にしない。 国際的信頼を失えば、他国から攻撃されてもおかしくないような気がするけど、この世界では他国を構ってる暇がないのかな。 世界は機能不全一歩手前の市場に。 草薙は髪を下ろしていたから違和感があったのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第五話 「乱心嵐舞 」

前回、最後に出てきたのはやっぱり草薙か。 あんまり記憶にないけどこんな髪型だったんだっけ? 4次元シミュレーションマシン? 攻殻機動隊みたいにネットの世界にダイブするみたいだ。 しかし、どう見ても電話ボックス・・・。 この電脳世界は随分とファンシーだな。 防御システムというか、アンチウイルスはロボットか、殆ど抵抗無しでお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第四話 「超秋葉原」

前回の進入後、國子たちも無事に帰れたみたい。 ドゥオモの人たち皆がアトラスに住めればそれは幸せ? ミーコは美邦に殺されずに、逆に気に入られたよう。 見事に女官の座を射止めました。 よかった、・・・よかった? 美邦のつけているイヤリングがモモコと同じ。 これは、美邦の母親父親がモモコってこと? でも、母親の名残って言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第三話 「天地層造」

謎の女「急ぎなさい・・・急ぐのです・・・この子が生まれる前に、アトラスを完成させるのです・・・」 國子の夢に出てきたこれは誰の声? そして誰が生まれる前なんだ? 國子の生みの親は生きている? しかもアトラスにいるって。 さらっと、ばあさんすごい事言っといて、自分で確かめるときが来るってそんな~、その先はお預けかよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第二話 「池袋呪海」

ナイフが共鳴したら何が降ってきた? 黒い槍みたいに見えてよく分からん。 軍は撤退。 「少尉の進言があったから」と書いておくって保身に走りまくってる。 撤退するにしてもずるいやつだ。 町の被害も甚大。 メタルエイジのせいだって。 全員が全員反乱を支持してるわけじゃないからね~。 國子はドゥオモを攻撃をしたやつを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャングリ・ラ 第一話 「少女帰還 」

原作未読。 キャラクター原案が村田蓮爾さん、音楽が黒石ひとみさんというだけで期待と、GONZOという少々不吉な名前を横目で見つつ視聴開始。 主人公はネンショー上がり。 何?犯罪者なの? 迎えに来たのはオカマが二人に熊みたいな男が一人。 どんな関係だか。 モモコの声って中田譲治さんだよね。 渋い声のオカマだ (^∇^;)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more