テーマ:黒子のバスケ

黒子のバスケ 第21Q 「始めるわよ」

あらすじ それぞれ今よりもっと強くなり、より大きな力を合わせて『キセキの世代』を倒す・・・黒子と火神の思いは交わり、ウィンターカップへ向けての新たな挑戦がスタートした。夏合宿で問題となるであろう、絶望的なリコの料理の腕前も、火神の指導により何とか上達、いざ海辺での夏合宿がスタートした。各個人の動きのクオリティ向上のため、通常の3倍とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第20Q 「なりたいじゃねーよ」

あらすじ チームに合流した木吉は、いきなり火神と1ON1の勝負を挑んだり、格下相手の練習試合を黒子・火神ほか1年生メンバーのみで戦わせたり、とまるで何かを企んでいるかの様だ。木吉の狙いは、青峰に負けたことをきっかけに、プレイが自己中心的になりつつある火神に、チームワークの大切さに気付かせるため・・・と思いきや、火神のことは全く心配して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第19Q 「新しい挑戦へ!」

あらすじ 圧倒的大差で桐皇に敗れた誠凛。続くリーグ戦2戦にも全力で挑むが、青峰に自分のバスケが通用しなかった黒子は精彩を欠き、また足の負傷を悪化させた火神が欠場する中、連敗・・・誠凛のインターハイへの挑戦は幕を閉じた。しかしそれはウィンターカップを目指す、新たな戦いのスタートでもあった。しかし青峰の爪痕は黒子と火神の不協和音を生んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第18Q 「嫌だ!!」

あらすじ 青峰の、セオリーを無視したストリートスタイルのバスケに、誠凛は手も足も出ない。火神が必死に追いすがるも、青峰は軽々とその上をいき、点差はじわじわと開いてしまう。これ以上離されたら勝機がなくなる誠凛は、満を持して黒子を投入し、パスワークで点差を縮めていく。しかし、中学時代、誰よりも黒子のパスを受けた青峰には、黒子のパスが見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第17Q 「ふざけた奴ばっかりだ」

あらすじ 第2クォーター残り30秒、誠凛が10点差まで追いすがったタイミングでついに青峰が到着した。アップがてらサクっと1本決める、と早々にスーパープレイを披露する青峰だが、黒子&火神も応戦、一歩も退かず、会場のどよめきを誘う。想像より手応えのある誠凛コンビに対して青峰のモチベーションは高まり、後半への意欲を見せる。一方の誠凛は、ミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第16Q 「やろーか」

どんなチームかと思ったら、超攻撃型チーム。 全国から強いチームを連れてきて、自分で攻めて自分で点を取る。 帝光中学の劣化版みたいなものか? 前回黒子との会話からなんとなく分ってたけど、桃井ってキセキの世代の勝てばいいって考えじゃないんだな。 だから力量に差があっても手を抜く試合はさせない。 まあ、黒子もそんなことは全く望ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第15Q 「笑わせんなよ」

青峰、傲慢だな。 あれをなんとかしなきゃならないキャプテンは大変だな。 帝光中学のときはどうやって手綱を引いていたんだ? 大変だったのか、完全放置してたのか。 リーグ戦が決定。 初戦は桐皇学園。 青峰の所と最初にやるなんて、運命か? 青峰の過去。 元々才能があったしバスケが大好きだった。 けど、才能が開花したた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第14Q 「そっくりだね」

この回からOPが変わった。 と思ったら、2クール目に突入か。 全部で何クールなんだろう。 連載続いてるし、とりあえず2クールやってそのうち2期ってパターンか? それはさておき、本編突入。 緑間率いる秀徳には勝てたけど、みんなまともに動けない。 そりゃそうか。 一日に二試合、しかもハードな試合をしてるし。 いつまで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第13Q 「信じてました」

一人暴走しかけた火神を止めたのは黒子。 まあ、あれを放って置いたら帝光中学の二の舞だからな。 止めるしかないよな。 黒子の新しいパス? 取れる人が限られてるから、今まで使わなかった。 どんなパスだよwwww 取れるか取れないかギリギリのところにパスをするのか? 高尾の鷹の目。 意識を全体に向けることが出来るのを自…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第12Q 「『勝利』ってなんですか」

ハーフタイム終了。 点差は開くばっかでどうしようもないな。 秀徳高校は積極的に攻めて誠凛の心を折るまでするつもりらしい。 まあ、今のままなら特には心配ないからな。 後は徹底的にやるだけ。 誠凛の方はお通夜ムードなんだが。 まあ、勝てるビジョンが全く見えないからな。 ろくに作戦も無いまま後半戦に。 緑間のシュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第11Q 「そんなもんじゃねえだろ」

緑間が3Pをうたない。 のではなく、うてないのか。 最初に黒子が見せた弾丸パスのせいで緑間の3Pシュートが封じられてるらしい。 ただ点差を付かせないようにしただけじゃなくて、意味があったんだな。 秀徳のマークが変わった。 黒子のマークに高尾って選手が付くらしい。 同じくパスを生業にしてる選手らしい。 この選手って試合前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第10Q 「困ります」

黒子が入って事でどうなるかと思ったら、さらに乗ってきてる。 パス回しが早くなってどんどんと点差が縮まってくわ。 そしてついには逆転。 1年間の成長がすごいな。 とりあえず、勝利に終わって次の試合へ。 秀徳が勝つのは想定内だからいまさら驚くことも無いな。 ということで次は誠凛対秀徳。 下馬評では秀徳の勝利なんだろうな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第9Q 「勝つために」

秀徳高校が勝つのはすでに決定事項。 問題は正邦高校と相手をしている誠凛。 古武術を取りいれてるらしいが1試合中になんとかできるんじゃね? 相変らず津川が人を苛立たせることの天才だな。 第1Qが終わった時点では同点。 30点差とか抜かしてたのはなんだったんだ? まあ普通に考えても去年と同じに考えている慢心がある限り、正邦が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第8Q 「改めて思いました」

準決勝の前に学校シーンが入った。 まあ、直ぐに試合ってわけじゃないから戦略タイムってことね。 王者正邦の試合DVD。 リズムが違うって何かバスケ以外の技術を取り込んでる? ディフェンスに特化したチームなのかね? 1日でここと秀徳と対戦するのか。 まあ正邦に勝てなきゃ秀徳との対戦はないから、まずは正邦か。 星座占い、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第7Q 「すごいもん見れるわよ」

新協学園のチャンスは黒子がベンチにひっこんでから。 ここで一波乱あるかと思ったけど、そんなことは無かったな。 むしろ火神がどんどん成長してないか? これが黄瀬が言ってた完成に近づくってやつか? この調子だと三年になるどころか二年になる頃には完成するんじゃね? 二回戦以降が端折られてるwww 二回戦、三回戦は見所も特になく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第6Q 「2つ言っておくぜ」

黄瀬の学校と対戦した次の日? バスケ部の面々が授業中にみんな眠そうなんだが。 リコいわく、体力不足みたい。 で、なんで売店のパンを買うことになってるんだ? しかもばか高いパンなんだが。 本当に実在するのか? どこのマンガでもありがちな争奪戦が始まってますな。 ああ、この争奪戦に勝ち抜いて体力つけるのか。 他の皆に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第5Q 「お前のバスケ」

点の取り合いって、一番スタミナが必要なんじゃね? ひたすら走ってパスして。 まあ、残り時間も少ないし無茶でも何でもやるしかない。 何をやっても直ぐに黄瀬に真似される。 となったら試合終了直後に仕掛けるしかない。 それが試合を決めたか。 黄瀬、今まで負けたことが無かったのかよ。 キセキの世代ってみんなそうなのか? まあ、入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第4Q 「逆襲よろしく!」

黄瀬の弱点は黒子。 で、どうするの? パス以外に役に立たないんじゃなかったっけ? どうやら黒子と火神のコンビネーションが大事らしい。 パス回しに火神が入ったか。 黒子から火神への一方通行のパスが火神から黒子へのパスが増えたことでボールのパス回しへの選択肢が広がった。 波に乗りかけたところで黒子が怪我をして退場。 黒…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第3Q 「勝てねェぐらいがちょうどいい」

練習試合。 学ぶものがないから半面コートwww しかもレギュラーの調整試合。 バカにされるにもほどがあるだろ。 まあ、リコの見立てからすると負けるのもしょうがないようなメンバーが揃ってるらしいからな。 メンバーというか、監督も既に上から目線。 このチームにこの監督ありかよ。 半面コートを無理やり全面にしてる。 こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第2Q 「本気です」

10年に一人の逸材が5人。 それが別々の学校に行ったのなら逆に勝機があるような気がするんだけど、気のせいか? むしろその後の入学先でのチームプレーが完璧になったらヤバイだろうけど。 仮入部が本入部に。 で、なんで屋上呼び出し? 監督であるリコいわく、屋上からクラス、名前、そして、具体的な目標を言う。 言えなかったら全裸で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒子のバスケ 第1Q 「黒子はボクです」

原作は途中まで既読。 何巻まで読んだかな・・・。 覚えてないwww まあ、そこまでの話は覚えてるから何巻とかどうでもいいか。 というわけで視聴開始。 火神が余りにも偉そうに喋りすぎてそう考えても反感を買いそうだけどそこまで行かないのは新設校たる甘さかな。 入部届けにも身体チェックにも気づかれず。 影が薄いって言っても、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more