テーマ:ノラガミ

ノラガミ 第12話 (終) 「一片(ひとひら)の記憶」

あらすじ 「かけがえのない大切な仲間を取り戻すため・・・」 「かつて見た禍津神・夜トともう一度戦うため・・・」 夜トと蠃蚌(らぼう)は再び剣を交える――!! レビュー ひより、付いてきちゃった。 記憶は失ったままなのね。 半妖になったら思い出すかと思ったら、そんなことはないのね。 むしろ野良に狙われて危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第11話 「棄てられた神」

あらすじ ひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。 元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは、 夜トがその昔行動をともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。 レビュー なんか違う作品が始まった。 神器を斬ったっていう頃の夜トかな。 ラボウと一緒に戦った仲? 決別した後もラボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第10話 「忌むべき者」

あらすじ 年末年始を迎え初詣に出かけたひよりは野良と遭遇してしまう。 不敵に笑う野良は面を付けた妖を使い、ひよりを突然襲ってきて・・・ レビュー あれ? 雪音は小福の家に居るのか。 ひよりの家からは離れたんだな。 禊のおかげですっかり丸くなったな。 ひよりと夜トは完全に雪音の親だな。 同い年くらいの子と同じよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第9話 「名前」

あらすじ 雪音が悪事を積み重ねたことにより、夜トはヤスミに冒されてしまい危険な状態に陥っていた。 夜トを助けるためには、神器である雪音を“禊”にかけて、犯した罪を懺悔させなければならない。 そのためには3人の神器が必要なのだが・・・ レビュー ひよりだけ結界内に入れることもできるのか。 しかもひよりのヤスミはすぐにでも清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第8話 「 一線を越えて」

あらすじ 夜トと雪音への新しい依頼人は、ひよりの中学校の生徒“萩原学”。 同級生からのいじめに苦しんでいるのだが、泣き言ばかりで自分では行動を起こせないでいた。 そんな学に対して、そして、中学校という生きていれば毎日通っていたであろう場所に対して雪音は何を想う・・・。 レビュー 女子トイレに出現とか。 しかも携帯を持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第7話 「迷い事、定め事」

あらすじ 夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。 ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。 行く当てもないまま、どんどん魔が差していく雪音。 それはヤスミとなって、主である夜トの体を蝕み始めていた。 さらに、公園で一人佇む雪音の前に、夜トが“野良”と呼んでいた少女が現れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第6話 「コワイヒト」

あらすじ 徐々に”魔”が差し始める雪音。 ついにスポーツショップでスケートボードを盗んでしまう。 夜トに問い詰められ、咄嗟に「ひよりに買ってもらった」と嘘をついてしまう。 気まずい雰囲気の3人のもとに、突如現れたのは最強の武神”毘沙門”だった。 夜トの命を狙っており、複数の神器を扱い襲ってくる。ひよりが助けを求めに向かった先は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第5話 「境界線」

あらすじ 神器としての能力を発揮し始めた雪音。 ひよりは夜トは保護者失格だとして、雪音を自分の家で預かることにする。 久々の人間らしい生活に、 自分と生きている人間の違いを感じる雪音。 ひよりと買い物に出かけた際に、ふとスケボーを棚から借りて乗り回すが「泥棒と一緒だ」と たしなめられてしまう。 レビュー 何? 雪音って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第4話 「しあわせの在処(ありか) 」

あらすじ 夜トの新しい神器となった雪音。しかし待遇の悪さに不満は募るばかり。 相変わらず仕事のない夜トに雪音の為にもしっかりしてほしいと頼むひより。 ふっと真剣な顔で「会わせたいやつがいる」と言って連れてこられたのは、 小福という女の子の家だった。 実は「恵比寿小福」と言って、強面の”大黒”という神器もいた。 そこへ久しぶりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第3話 「招かれた厄災 」

あらすじ 夜トの新しい神器となった雪音。しかし待遇の悪さに不満は募るばかり。 「俺の力見せてやる!」と言って、ひよりを呼びつけたはいいがおごってもらう始末。 やっときた依頼の電話で向かった先は、なんと学問の神”天神様”のお社だった。 格の違いに思わずひれ伏すひよりと雪音。 どうやら受験シーズ ンで忙しいので手伝ってほしいという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第2話 「雪のような 」

あらすじ 生きながらの妖”半妖”となってしまったひより。 特異体質を直してもらおうと夜トに掛け合うも「神器が見つかるまでは無理」と相手にしてもらえない。 仕方なく自分で神器探しを始めるひよりだが、誤って妖を連れてきてしまった。 神器がなければ戦えない夜ト、住宅街を逃げ回る夜トの目に映ったのは雪のような死霊の姿で…。 レビュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラガミ 第1話 「家猫と野良神と尻尾 」

あらすじ "夜ト"は、デリバリーゴッドとして賽銭五円で人々の依頼を請け負っている宿無しの神様。 相棒の伴音に「生理的にイヤ!」と言われ、ついに神器までいなくなってしまう。 ある日、迷い猫を探している途中でトラックに轢かれそうになった夜トだが、「壱岐ひより」という少女に助けられる。 レビュー 原作は未読。 番宣をちょろっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more