テーマ:坂道のアポロン

坂道のアポロン #12(終) 「オール・ブルース」

千太郎が居なくなってどれくらい経ったんだ? 屋上が自由化されて皆が遊んでる。 千太郎が居ない間に色々と変わっていくな。 そして千太郎が居ないからジャズをすることなく勉強をする薫。 成績もトップに返り咲いたみたいだし、良かったのかな? 前に比べて笑わなくなった薫。 成績は良くても楽しくはないよな。 このままずっと時間が過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #11 「レフト・アローン」

一人家を出る千太郎。 薫はなんとなく肌で感じていたみたいだな。 早朝から家の前に居るって事は徹夜してたのか? でもそれ位しなければ千太郎は確実に去っていってただろうし。 薫の努力も無駄じゃなかったよ。 あれ? 思いの他叔父さんとの間が険悪じゃないんだけど・・・。 千太郎が危惧しすぎてただけ? 問題の叔父さん帰宅が解決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #10 「イン・ア・センチメンタル・ムード」

思わぬところから手袋のプレゼント。 一度振られたせいで期待していいのか、期待しないほうがいいのか難しいところだよな。 下手に期待して、その期待が勘違いだったらショックが大きいからな。 千太郎への編み物の残りかと思ったら、そうでもない。 これで期待するなって方が無理だろ。 はっきりとは言わないあたり、残酷だ。 千太郎、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #9 「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」

思いが色々と交錯するなか、淳一の下に学生運動の先輩から手紙が。 また東京に行くのか? 懲りたんじゃないのか? クリスマス。 教会のクリスマス会に行く千太郎と律子。 一方薫は、律子から距離をとる為に丸尾たちのクリスマスパーティに行くことに。 距離をとるからって、興味の無いクリスマスパーティに出なくても・・・。 まあ、薫は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #8 「ジーズ・フーリッシュ・シングス」

堅物だと思ってた薫が千太郎とジャズをやったことで見事に大人気に。 微妙な空気だったのが嘘みたいだな。 淳一、親の反対を押し切ってまで東京の大学に行ったのに、途中でドロップアウトしたのか。 政治の嵌ってって、学生運動か? そんなことで将来を台無しにして帰るとは、確かに勘当されてもおかしくないよな。 大学もタダで入れるわけでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #7 「ナウズ・ザ・タイム」

気まずい雰囲気で別れた薫を元気付けようとしてる律子。 振られてもこの扱いって結構残酷だよな。 悪気が無いと思っている分よけいと。 なんとか普通の対応が出来てるけど、薫も大変だな。 薫と千太郎の間は相変らず険悪なまま。 やっぱり星児って周りを利用してるだけにしか見えないんだよな。 薫はそれを感じ取ってるのか、千太郎をロック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #6 「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ」

学年が一つ上に上がった。 2年生になって律子とは同じクラスだけど、千太郎は別の組。 毎日からまれることは無くなったな。 律子が好きなのは千太郎。 そしてその千太郎は百合香が好き。 千太郎が百合香を見る姿を見る律子。 そしてそれを見る薫。 なんとも誰もが片思いだな。 そして何も知らないまま一人淳一を好きになった百合香。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #5 「バードランドの子守唄」

律子に不意打ちキス。 どう見ても純情というか純朴な律子には逆効果なんじゃね? まあ、雰囲気に流されてやっちゃったんだろうけど。 問題は雰囲気に流されてたのは薫だけってことだよな。 律子も流されてたら楽だったのに。 というわけで微妙な空気のまま話は進む。 千太郎の妹、幸子のおかげで律子と直接話す機会が出来たけど、はっきりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #4 「バット・ノット・フォー・ミー」

今の薫ってジャズピアノとしてはどのくらい上手いのかね? そもそも最初からそこそこ上手だったと思うんだけどな。 千太郎は文句付けまくりだったけど。 淳一からクリスマスコンサートのお誘いが。 人前でセッションできるほどの技術なのかね? クリスマスは千太郎の誕生日でもある。 だからスティックをプレゼントをする。 定番とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #3 「いつか王子様が」

千太郎は人を好きになったの、初めて? どう見てもテンプレどおりの恋煩い。 薫に指摘されるまで気づかないあたり、初恋なんだな。 とりあえず自分と律子の邪魔をする千太郎を離すために、その恋を応援することに。 千太郎の家に来たのは初めてだよな。 律子の家と長屋で繋がってるって本当に幼馴染なんだな。 いまどきそんな家は無いだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #2「サマータイム」

ぶっちゃけ1話目を見た後、忘れてたwww というわけで、一気に視聴します。 ジャズに嵌ったというよりも千太郎に一泡吹かせてやりたいのが本音っぽい。 まあ、多少なりとも興味を持ったからこそ見返してやりたいんだろうけおd。 何が気に入らないのかよく分からんな。 薫が不良どもにからまれてるんだけど・・・。 何かしたか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道のアポロン #1「モーニン」

原作は1巻だけ既読。 なにかの雑誌にオススメとあったから読んでみたけど特に心惹かれなかったから1冊で終了。 その後の展開が面白かったりするのかな。 主人公。 横須賀から転校したのはいいけど、かなり田舎? 地域的には田舎じゃないかもしれないけど、学校が木造校舎っぽい。 田舎とかの前に年代が古いんじゃね? 千太郎がどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more