テーマ:奏光のストレイン

奏光のストレイン STEP13 (終) 「ラスト・ワルツ」

エミリィたちにした仕打ちから人類は滅亡しなくてはならないと考えるラルフ。 確かにひどいことをしたとはいえ、何も知らない人々までというのは傲慢。 行き過ぎた狂気となってる。 その狂った兄を止めるため、セーラは戦う。 最初はラルフが変わった理由が知りたくて、その後は狂った兄を止めたくて。 別れ際の兄の言葉どおり、自分の決めたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP12 「リベルタッドの攻防」

何?この敵の数。 多すぎて寝てても当たりそうだよ。 セーラたちの努力もむなしくリベルタッドが襲われてるよ。 やっぱ数が多すぎたか。 というか、空間機甲科の人間が少なすぎるよな。 機動歩兵科もほとんど役立たずだったし。 セーラも助けるときに壁を壊してきたし・・・。 非常事態だからしょうがないのか? 隔壁とか攻撃され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP11 「狂宴の幕開け」

エミリィの共有できるのは知覚、聴覚、感情。 全ての感覚が共有できるわけじゃないのね。 バクスターゲートって言うのはいわゆる瞬間移動。 どれだけ距離があっても一瞬で来れるっていうことか。 エミリィには一人一人がこのゲートを開く能力があるってことみたい。 亜光速での時間云々がイマイチ理解できない。 600年前に起こった事件も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP10 「未来の記憶」

人形エミリィのミミック部分を開けてみたら人間の脳じゃなかった。 ってことは、リンクしてる人間エミリィも人間じゃないってこと? どう見ても人なんだけど、こいつらの住む星の人間じゃないって意味だよね。 セーラとのリンクはセーラがリンクしていたのではなく、エミリィがリンクしていた。 となると、偶然エミリィを手に入れることが出来たセーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP09 「目の前の自分」

カリスが死に、ディコンは怪我、セーラの兄がラルフだとばれた。 前回はめまぐるしい展開でした。 セーラと同じくらいブラコンだったロッティからみればセーラは敵の妹。 セーラを殺してもラルフが死ぬわけではないのに、もはやセーラも敵とみなした怒りに燃えている。 このままだとセーラを殺しそうな勢いだな。 セーラも不遇だよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP08 「グォール空間補給廠」

ラヴィニアのせいで行方不明になったエミリィ。 ちょうど過去に住んでいたところということで、 カリスの株が急上昇だ。 ・・・はぁ?お兄ちゃん? どう見ても年上のおっさんなんだけど・・・。 亜光速移動は浦島太郎現象になるわけで、通常の生活をしていた弟は年上になったわけね。 次に来たときは老人になってそうだ。 二人で探す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP07 「ラヴィニアの素敵な陰謀」

ラルフが連れていた女の子もエミリィ。 セーラが持っている人形もエミリィ。 偶然同じ名前なだけ? それもやっぱりエミリィに入っている脳はラルフが連れているエミリィと双子の脳なのかな? 人形の外見はメルチが作ったからやっぱり偶然か? KYなラヴィニアがあの手この手を使ってセーラを落とす話。 全部自爆か失敗ってとこがラヴィニア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP06 「安らぎに背を向けて」

空間機甲科の戦闘訓練も相変わらずセーラは作戦を無視した独断で行動。 というか、ロッティの作戦も分かりにくいよ。 ロッティ「ギュイーン、バリバリーっ。それから、ドドーンときたらシュビビビーと切り替えて・・・」 囮がギュイーンとしたら、味方がバリバリーっと攻撃。 ドドーンとシュビビビーはなんなんだ? 擬音だらけで分からん (^∇^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP05 「尽きせぬ恩讐」

リーズナーとしての合同練習開始。 相変わらず、兄さん一直線。心を開くのはエミリィのみ。 周りが仲間として扱おうとしてるのに、もう少し周りの空気読めよ (^∇^;) 結局孤立気味というより、孤立しようとしている。 履歴を偽って訓練学校に入るって、結構この学校いい加減な出生でも入れるのか? しかも、特におかしいところはないって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP04 「リーズナー・セーラ」

やっぱり、他人のミミックと同調できるのはありえないことみたい。 セーラが普通と違うのか、それともエミリィが普通と違うのか。 この辺は不明です。 セーラの兄ラルフのそばにいた子がエミリィに似ているのも少々気になる。 ミミックの持ち主なのかな? そもそも、なんで人形の姿を取ってるの? ロッティの兄がラルフに殺されたので、ラル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP03 「亜光速の悪夢」

セーラ死亡。 というのは訓練の話。 そして、いじめも続行中。 いつまで続くのかな?(*´д`)=з ちびっこいのが二人いるんだけどアレは教官? メカニックの腕はよさそうだけどどう見ても小学生。 ストレインを作ったのもこいつらっぽい。 本当かよ。 演習をしているところに敵が襲撃。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP02 「出逢い」

前回、自身のミミックを失うことでリーズナーへの道を閉ざされたセーラ。 名を変えセーラ・クルスとして違う学校へ編入。 ストレインじゃあなければミミック無しでも機動歩兵に乗れるのね。 ただし能力の劣る期待のもよう。 兄の真実を知るために戦闘訓練をしているセーラは孤立気味。 目標しか見えていないため、周りが見えていなさ過ぎです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏光のストレイン STEP01 「絶望の前奏曲(プレリュード)」

ブラコン主人公セーラ@川澄綾子が前線へと旅立った兄ラルフ@近藤隆 を追いかけるために軍事学校へ。 兄は相当優秀なリーズナーで、授業の話題にもなるくらい。 セーラに恋心をもっているセディも勝ち目が無いな(笑) もう少しで卒業というところへ敵の襲撃が・・・・ 学友達は全員死亡。 って、なんだって。 捨て駒、捨て駒なの? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more