テーマ:灼眼のシャナ

灼眼のシャナIII(Final) 第24話 (終)「涯てより開く」

やっとこ最終回。 一美がヨーハンたちから預かったのはユストゥスと言う名の子。 徒と人のハーフという新たな希望。 共存できる証明でもある。 そして死を乗り越え、二人が一緒に居られる唯一の方法。 ラミーの願いは成し遂げられた。 ってことは、ラミーも新世界に旅立つのか。 徒が全て悪い奴ではないというのを体現してた人だったな。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第23話 「神の夢」

零時迷子の機能として零時に力が回復。 それは世界の歪みから得る力。 その力を使ってザナドゥを創るってことか。 新世界が出来るタイミングで神託。 何の神託が下るかと思ったら、約束の二人? ヨーハンとフィレスが関わってくるのか。 それが希望。 それを持って新世界へ旅立てって。 フィレスとヨーハンが残した希望。 それ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第22話 「異邦人の夢」

一美、生きてる! 百鬼夜行とカムシンの連携でなんとか助かったみたいだけど、大きな痛手。 カムシン、大丈夫かな。 この後も徒を一挙に引き受けて。 なんかここで退場しそうで怖いわ。 ヴィルヘルミナが加勢に行くのか。 しかしここで苦悩かよ。 本当に色々と悩みすぎだよ。 ティアマトーもヴィルヘルミナに助言はしたかったけど、安…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第21話 「一つの理」

ザナドゥの創造は阻止しない、その代わりに一つの理を埋め込む。 その理は人を喰らうということを許さない。 これは楽園の中だけで有効なのかな? 無法地帯にはさせないってことなんだよね。 とりあえず、悠二がやることを頭ごなしに否定してたわけではないのね。 フレイムヘイズにとって許せないのは徒が人を喰らい、世界を歪めること。 な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第20話 「世界の卵」

なんというか、ヴィルヘルミナは頭固すぎwww 存在意義が無くなったって勘違いして変な方向に走りそうだな。 と思ったら、マージョリーが助言。 元々助言をすることが多かったマージョリー。 一時は自分が迷走してたけど、吹っ切れた今また助言。 本当いいキャラだよな。 悠二、ジュドナイとの対戦。 マージョリーも参戦してくれたけど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第19話 「彩飄(かぜ)が呼ぶもの」

お互いがお互いを思っているはずなのに戦うことになったシャナと悠二。 シャナがフレイムヘイズ、悠二が徒である限り同じ道は歩めない。 ・・・タダのフレイムヘイズならともかく、シャナは違うんじゃないのか? 確かに悠二があった頃のシャナはフレイムヘイズ討伐だけに生きていたけど、色々な経験をした今自分で考え行動をしてる。 だからこそ徒であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第18話 「闘争の渦」

ついに祭じゃなかった、戦いが始まるよ! 一美が悠二の言葉に従ったのは、悠二の考え、行動をみてもし受け入れられなかったらフィレスから貰ったヒラルダを起動させる。 悠二の言葉だからホイホイとついてきたかと思ったら、きちんと考えてたのね(;^ω^) その考えもタルタロスでヒラルダを封じ込められて終了。 ・・・だめだめじゃんwww …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第17話 「誰が為に」

米に行ったシャナたちと御崎市に来た悠二。 決戦はまだ先になりそうだな。 フレイムヘイズの上層部はシャナの考えに賛同しないもの? 今がよければそれでいいのかね。 シャナと一緒にアメリカに来たのはキアラ。 会話が続かなすぎてカワイソス。 そのシャナのやることは残りの四神への伝達。 センターヒルが戦い残した言葉ってのは四神を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第16話 「再び、戦いへ」

敗退のその後。 微妙な空気だな。 今後の戦略。 ソフィーの作戦はない! ないって、どうするんだよ(;´Д`) 撤退の作戦まではしてたけど、撤退するつもりはなくて一気に叩くつもりだった? とはいえそれがうまく行かなかった今、新しい作戦が必要。 鍵はヴィルヘルミナが貰った虎の巻? 紅世の徒が新世界に行って一時的には平穏に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第15話 「雨中の敗走」

祭礼の蛇の宣布の中、正気を保ってられたフレイムヘイズはごく一部。 そいつらが殿を務めることに。 まあ、そうだな。 ということで、天道宮を守りつつ紅世の徒を相手することに。 シュドナイって、いきなりハードルが高いな。 サブラクにも碌に勝てなかったのに、大丈夫なのか? 我関せずといたセンターヒルが参戦。 大地の四神と呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第14話 「大命宣布」

悠二というか、祭礼の蛇の宣布によって紅世の徒の士気が高まったんだが。 フレイムヘイズたちの世界、人間の世界、それにもう一つ紅世の徒のための世界を作る。 世の理とかを全く無視できる力だからこその方法だな。 ともかく、紅世の徒の士気が上がったせいで元々微妙だった勢力が一気に押されるムードに。 撤退命令を出したゾフィーの判断は間違いじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第13話 「狭間へと、狭間から」

あっちもこっちもバトルで忙しいな。 最初はカムシンから? サブラクといい勝負かと思ったら、やられてもーた。 死んではないだろうけど、サブラクを止めることは出来なかった。 誰か止めれる奴は居ないのかよ。 シャナは当然悠二と。 シャナの説得は悠二には届かない。 何が起きるのか、どうなるのかを知った上で仮面舞踏会と手を組んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第12話 「誓いの言葉」

過去の話を忘れてるのね、ヴィルヘルミナたちが相手をしているサブラクってのが誰だか覚えてないwww とりあえず、傷を負うのがやばいらしい。 雑魚ならまだしもかなり強い敵に怪我をするなって、無茶だな。 ヴィルヘルミナが防御に徹していればなんとかなる? 大群相手とサブラク相手で先に進めない。 さっさと先に行かせたシャナに命運がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第11話 「聞こえる、想い」

フレイムヘイズたちにとって炎髪灼眼の討ち手ってのは一目置かれる存在なのかね。 口上を言って悠二たちを追っていったけど、任せて置けないって思われてたら杉に皆も追いかけてくるだろうし。 どうなんだろう。 佐藤が帰ってきた! レベッカたちとはずいぶんと遅れたけど、フレイムヘイズでもない佐藤ならこんなもんでしょ。 佐藤って田中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第10話 「交差点」

祭礼の蛇とともに行動して、悠二の願いって本当に叶うのかな。 騙されてるようなきもしないこともない。 けど、それに気づけばアラストールは見限ってシャナの元に返ると思うし、嘘を言ってるわけではないのかね。 シャナはどこに向かっているんだ? 星黎殿の最深部? らくだみたいな外見の紅世の王が出てきた。 外見で騙されてはだめなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第9話 「星黎殿へ」

カムシンじゃなかった、レベッカが破壊活動に生き生きとしてるwww 性格的にもちまちまやるのがあってなさそうだったからな。 ヴィルヘルミナを手伝う名目でストレスを発散してそう。 とらわれのシャナ。 カムシンたちが来たことで脱出のチャンス到来。 ただし、能力が使えない今その後の行動がなかなか出来ないな。 星黎殿と天道宮。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第8話 「開戦」

ヴィルヘルミナ、まだ旅立ってなかったか。 とはいえ、旅立ち。 カムシンはヴィルヘルミナと一緒に行くために街に来てたのね。 旅立ちの時に未だ帰ってこない佐藤と、目覚めないマージョリー。 全てが終わる前には出番が来るよね。 ヴィルヘルミナたちは何をしに海へ? なんか遺跡みたいなのがあるみたいだけど。 なんか出てきた。 昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第7話 「神門」

ヘカテーがいきなり来て、シャナはいらないって。 シャナに何かしてそれを悠二が知ったらやばいんじゃね? 案の定独断で行動してたか。 今の無力なシャナだと全く勝ち目がない。 予想通り防戦一方だ。 途中で悠二が気づいていたからまだしも、気づかなかったら終了してたんじゃね? 一美って本当に蚊帳の外。 たしかに今更なにも出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第6話 「掌にあるもの」

今回は行方不明になってる佐藤視点? まあ、マージョリーの代理で行ったところで監禁されてるか、その帰りに監禁されたかのどちらかってのは簡単に予想は出来るんだけどね。 前者のアウトローで監禁か。 でも、何のために? 清々しいまでに男勝りなレベッカのおかげでマージョリーが昏睡状態って事までは連絡が行ったら、案の定すぐ帰るって。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第5話 「囚われのフレイムヘイズ」

シャナが連れて行かれたのって、当然仮面舞踏会の本拠地だよな。 そもそもここって地球上ですらない? ヴィルヘルミナたちが助けに行こうにもどこに行っていいのやら。 シャナの方も贄殿遮那もないし、アラストールが居ない。 そもそも悠二に見つかればアズュールの力で炎が効かないし。 自力脱出も無理。 んー、全てが終わるのを待つだけ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第4話 「再会と、邂逅と」

悠二は祭礼の蛇であり、悠二である。 今の状況は決して取り込まれたからではない。 マージョリーが探していた銀は、自分の思いを具現化したもの。 自分の全てを奪ったと思い、復讐だけで生きていたその目的は実は自分の願いを叶えてくれた存在だった。 今まで生きてきた理由を全て潰されたマージョリー。 これは絶望してもおかしくないわ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第3話 「旅立つために」

まだ3話目か。 本当にモチベがあがらないな。 おそらくは2クールだろうけど、最後まで視聴し続けれるかちょっと不安・・・。 それはさておき、視聴開始。 佐藤は旅立ち、田中はくすぶり。 マージョリーと行動することを早々に決断した佐藤と緒方と一緒にいることにした田中。 違う世界のことを知ってしまったばっかりに元の世界に行きたく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第2話 「来るべきもの」

間を空きすぎているせいか、きちんと見ていなかったせいか、登場人物が誰が誰やら。 ということで、誰が敵で誰が味方かもわからん。 ジュドナイが戦ってるねーちゃん誰よ。 死んだけどwww 原作を途中から読まなくなったから、アニメでなんとか補完しようと思ったけど挫折しそう(´;ω;`) ・・・でも、がんばるぞ( ̄Д ̄)ノ オウッ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

灼眼のシャナIII(Final) 第1話 「失われた存在」

シャナも遂にファイナルか。 とはいえ前作の記憶は余りないし、原作は悠二が○○○○になったところで読むのを止めたから、最後がどう なったかは知らないや。 確か1期は途中からオリジナル、2期は完全に忘却の彼方www で、ファイナルは原作どおりになるのかね? アバンのシャナはどこにいるんだ? とりあえず、悠二がシャナと敵対…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more