テーマ:Another

Another #12(終)「Stand by oneself -死者-」

ちょっ、次から次へと人が死んでいくんですが。 何が起きてるのか、誰が殺したのか。 金木と松井を殺したのは風見。 こいつも襲われたことで精神がおかしくなったのか。 今回の災厄は5月から始まった。 だから5月に転入してきた恒一が死者。 これまた理由がすごいな。 まあ、4月に死んだミサキを知らなければ5月から始まってもしょう…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Another #11「Makeup -惨劇-」

とりあえず、松永の残したテープのおかげで災厄を止める方法は分かった。 問題は死者が誰かってことだな。 皆死んじゃえば誰かが該当するんだろうけど、生者まで殺す羽目になるし。 鳴の左目で死者を見つけ、消せばいいけどそう簡単にはいかないだろうな。 赤沢が鳴を疑い始めてる。 子供の頃に鳴にそっくりな子を見たことがある。 でも、左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #10「Glass eye -漆黒-」

委員長、委員長の母、高林、看護師、担任、中尾、綾野とその両親、小椋の兄。 今のところこんなもん? 10人か。 多いような気がするけど、起きる年ってのはこんなもんなのかね? 合宿をすることで止められるのかは分からないけど、とりあえず合宿開始。 3日間か。 その間に何人死ぬんだか。 合宿の時に松永がやったのは人殺し。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Another #09「Body paint -連鎖-」

中尾が死亡したことよりも、夜見山市以外で死んだことが問題。 今までは夜見山から出れば助かるはずだったのに、助かる条件の一つが消えたことになる。 逃げ場なし? 死因は脳挫傷? 家で階段から転げ落ち、頭を打った状態で出かけた。 死の原因は夜見山市だからルールから外れてはない。 そんな時間差の死因でもいいの? 松永さんの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Another #08「Hair stand -紺碧-」

アバンの赤いのは、スイカの汁かよ。 紛らわしいことをするなよなwww 10年前の厄災を止めた方法。 叔母さんの記憶は改ざんされてるのか、イマイチ要領を得ない返答。 結局良く分からないまま皆で松永に詳しいことを聞くために海へ。 赤沢、恒一と同じ車に乗ったのに意味はあるのか? とおもったら、深い意味はなさそう。 対策係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #07「Sphere joint -変調-」

担任がご乱心でござる。 生徒皆殺しかと思ったら、自殺。 最悪。 なんで教室に来て自殺するんだよ。 意味分からん。 生徒の精神が崩壊するんじゃね? 特に前の席なんて、諸に血を被って。 担任、母親が寝たきりによる介護疲れ。 そこから母親殺し。 起きる年だったことでさらに精神が追い詰められ自殺。 偶然なのか、起こる年だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #06「Face to face -二人-」

1今年は起きない年だと思ってたら、起きる年だった。 鳴を居ない者として安心してたクラスメイトからすればとんでもない事態だよな。 とはいえ、すでに始まっている。 居ない者とされる鳴は自分でよかった。 自分じゃなかったら、自分も他の誰かを居ない者扱いしないといけないから。 だからと言って、自分への扱いを受け入れるとは。 あん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #05「Build limbs -拡散-」

クラスメイトのお姉さんが死んだことがやっぱりクラスにも影響が。 起きる年かもしれないといっていた所での訃報だからな。 これで起きる年ってのは決定したのかな。 赤沢いわく、クラスの総意らしい。 何が? 帰り道、恒一の知らない事を答えようとした高林が心臓発作で死亡。 やっぱり恒一が呪われているとしか思えないな。 それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #04「Put flesh -輪郭-」

委員長が死んだその後。 母親が交通事故で死亡したことを知ったから急いで下校しようとした。 その後の悲劇って、運が悪いで片付けていいものでもないよな。 ミサキの話のその後。 恒一が知りたいことがなかなか分からないまま話が進む。 居ない者として扱われる鳴。 委員長が死んだことで、クラスメイトの空気が変わった? 今年は無…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Another #03「Bone work -骨組-」

相変らず人形屋で会話。 会話をするなら地下というか、この店から出て会話してくれんかな。 不気味すぎるわ。 26年前の三年三組の話。 鳴から語られるとは。 鳴は自分が置かれている状況を理解して受け入れているんだよな。 クラスの人気者だった生徒が死んだけど、クラスメイトは受け入れることが出来なくてその生徒が死んでないかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #02「Blueprint -思惑-」

クラスメイトどころか教師にまでいない人扱いってのはひどい話だよな。 世間に明るみになって問題にならないのかね? 鳴自身がそれほど気にしてないから、問題・・・ないのか? 周りの皆は知ってるのに、自分だけ知らない。 そしていない子扱いされる女の子。 知らないことだらけで恒一はストレスがストレスがたまらないのかね? 苛立つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Another #01「Rough sketch -素描-」

原作は未読。 ただしヤングエースでコミカライズされてたのは読みました。 ただし流し見だからなんとなくでしか覚えてないwww それはそれで新鮮に視聴できるからいいか。 話がホラーなせいか、恒一の見舞いに来たクラスメイトが暗いというかなんというか。 このまま殺人事件に発展してもおかしくない雰囲気。 何かあるように見えて、何が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more