テーマ:テガミバチ

テガミバチ 第二十話 「なくしたテガミ」

今回のメインはザジ? 以前もちょこっと出ていたザジの両親が鎧虫にやられた描写もチラッとでてるし。 心弾銃を酷使してるって、心の使いすぎじゃない? 大丈夫なんだろうか。 言ってる傍からザジが怪我をして帰還。 例の危険な砂漠を越えようとしたらしい。 そして手紙もそこで無くしてきた。 テガミバチが手紙をなくすってやばくない?…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十九話 「病気のテガミバチと少女たち」

気が付けばもうすぐ20話だな。 ゴーシュの話が全く出てきていないけど、スルーして終わるつもりじゃない・・・よね・・・。 タイトルのようにラグが病気(風邪)を引く話。 看病に慣れたシルベットに対抗するニッチ。 なんというか、ラグが死ぬんじゃね? 何かにつけて対抗してどう見ても看病じゃない。 食事はゲボマズスープだし。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十八話 「テガミバト」

え?何が始まった? レースみたいだけど・・・。 どうやら配達屋をはじめたテガミバトとやらが果し合いをしに来たということらしい。 手紙を配達するのに高すぎる料金設定って言うのもあるみたいなんだけど、手紙配達の相場がイマイチ分からないんだよな。 高い、高いっていうけどどんなもんなんだろう。 配達人なので始めるレースは手紙の集荷…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十七話 「テガミバチとディンゴ」

今回の配達依頼は館長。 ペアのペンダントって、送り先の館長との関係が気になるな。 配達ルートが危険だから案内人が必要らしい。 って、冒頭に出てきた死に掛けだか死んでる犬だか狸かよ。 配達先の人物のディンゴだったらしいけど、飼い主はどうしたんだ? 普通に考えれば死んだんだろうけど・・・。 なんでディンゴだけ生きてるんだろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十六話 「音楽家へのファンレター」

十四話目からの新OP。 最初はなんとも思わなかったけど、何度か聞いているといい歌だと認識できました。 何度か聞かなきゃ分からないなんてまだまだだな。 それはさておき、今回はピアニストへの手紙。 差出人の無い手紙だから嫌がらせかと思ったら純粋なファンレターでした。 なんともナルシストな手紙だったけど(;・ω・) そんな手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十五話 「愛の逃避行」

今回は、新たな配達。 なにやらニッチが怒っていますが、何があった? ラグがニッチに嘘をついたのが許せなかったみたいだ。 ジャグリングを見ているうちに配達しただけじゃん。 てっきりまたパンツネタかディンゴについてかと思ってた。 そこまで怒らなくても。 とはいえ、後で配達するって言ったことが嘘だったのは真実。 馬車で一緒に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十四話 「死骸博士」

2クール目なので、今回から新OPです。 今回はハチノスに居る変態博士、サンダーランド Jrの話。 その博士がステーキに目をつけた。 なので非常食を盗まれたニッチが黙っていない。 ニッチも希少価値の高い摩訶の子だから、気になる対象が増えただけじゃん。 ニッチも希少価値が高そうだけど、ラグも片目が精霊琥珀だから希少なんじゃない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十三話 「約束の大地」

今回は手紙の配達。 配達先の土地をめぐってなにやらトラブルが勃発しているようだけど、どうなることやら。 期日指定の手紙を配達する地に1日早くついてしまったラグ。 展開が読めるなと思っていたら、予想通りの展開に。 眠らされたプロメッサの手紙が盗まれた。 しかし5年も待たせておいて、花の種って・・・。 幸せの黄色いハンカチですか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十二話 「赤と緑のリボン」

聖なる夜。 クリスマスに似たようなイベントがこの世界にもあるんだね。 サンタクロースではなくテガミバチが配るみたいだけど。 ラグはザジと組んで配達をすることに。 今回はニッチはお留守番なのね。 当然文句たらたらだけど(;・ω・) 村のみんなからソーニャは嫌われているみたいだけど、この子は普通の子じゃないのかな? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十一話 「嘘テガミ」

今回のニッチはきちんとパンツをはいています。 しかも、ラグのパンツじゃない・・・だと・・・。 シルベットが3日間ゲボマズスープを作らないというのと引き換えに穿いたらしい。 ラグはニッチに感謝するべきだな。 まあ、本当に感謝してるけど。 新登場のテガミバチ。 モック・サリヴァンだそうです。 こいつは他人の手紙には干渉はせ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第十話 「光の下」

なんだかんだでシルベットの家に住むことになったラグ。 朝からどたばた騒ぎだと思ったら、ニッチが歯を磨かなかったかららしい。 そして今回もパンツはいてない(;・ω・) ラグ・・・見たなwww そしてシルベットの作るスープはゲボマズスープ。 ゴーシュの味覚はここで形成されたんだな。 晴れてテガミバチの服を支給されましたが。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第九話 「泣き虫少年の誓い」

さて前回、シルベットの希望になる決心をしたラグ。 しかし、これ完全に不法侵入だよね。 女の子一人しか住んでいないのに鍵がかかっていないってなんて無用心なんだか。 ゴーシュの母親は妹を生んだときに死んだ。 でも、母親の記憶がない。 11歳だったのに記憶がないところを見るとゴーシュ自身に何か秘密がありそうだな。 妹のために心…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第八話 「シルベット・スエードに会う」

前回、ゴーシュがビーではなくなったことを聞いたラグ。 憧れの人がもう辞めたのを信じたくない。 緒気落ちするがとりあえずゴーシュの妹、シルベットに会いに行くことに。 いきなり凶暴なシルベット。 どうやら借金取りと勘違いしたみたい。 妹すらもゴーシュの行方を知らないか。 そして、ゴーシュ解雇の手紙をアリアが届けたのか。 な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第七話 「ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便局館BEE-HIVE」

やっと、ユウサリに向かうラグたち。 ニッチかわいいのう。 いちいち「ディンゴのニッチ」にこだわる姿もまたカワユス。 ラグにディンゴのニッチって言われたら言われたでまた照れておりますよ。 って、ここまでパンツはいてなかったのか。 パンツをはいてないのがデフォだから忘れてた(^▽^;) 初めての挨拶はパンツ一丁でした・・・。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第六話 「ジギー・ペッパーへの手紙」

というわけで、前回ラグの通行証を盗んで首都に行こうとしたネロ。 橋がないっす。 通行証があるからって通れるわけじゃないのね。 本人じゃないと通れないらしい。 逆を言えば、そこをチェックしてる人がOKを出せば通れるってこと? ネロのジギーへの手紙はジギーへの恨みではなく、病気を治せずネロを守れなかった自分の悔しさをつづった手…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第五話 「行き止まりの町」

キリエの町に到着。 なにやらよどんだ町だな。 そんな町なのに不用意に通行許可証を簡単に見せていいのか? 予想通り盗まれましたよ。 通行証を入手するのが大変だって知ってるのに、なんで見せるかな。 素直といえば素直だけど、アホだろと思わざるを得ないな。 ニッチにはおばさんに預けるといったらキレられるし。 自分のせいとはいえ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第四話 「ラグの相棒」

目的地に到着。 ニッチを引き渡したけど・・・明らかに胡散臭い。 檻に入っている動物は傷だらけだし、引き取りに来た人自体もなんだか胡散臭い。 ラグは特に気にせずに引き渡しちゃったけど・・・。 帰り道、「伝説の生物摩訶の血肉を喰らった女性が身体に金色の剣を持つ呪われた子を産んでいた」 そんな謳い文句のチラシを見たラグ。 金の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第三話 「泣き虫少年、テガミ少女」

やっと世界が分かってきた。 特権階級は首都アカツキ、中産階級はユウサリ、下等階級はヨダカと呼ばれるらしい。 それぞれのエリアの行き来は政府発行の通行証を持つ者だけが可能。 そして人工太陽が照らすのはアカツキのみ。 ・・・アカツキがどれだけ優遇されているかが良くわかるな。 ラグがテガミバチを目指しているのは住民には歓迎されて…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第二話 「ぼくの友達」

ヘッド・ビー? テガミバチのトップテガミバチの憧れであり目標か。 前回の心弾銃のせいでゴーシュの心を垣間見たラグ。 人権侵害だな(^∇^;) そして、二人と1匹の旅は続く。 なんだか癒されるな。 ロダ、カワユス。 ラグはゴーシュのことを友達だと思っていたけど、ゴーシュは荷物としてしか見ていなかった。 ラグにとって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テガミバチ 第一話 「テガミとテガミバチ」

原作がジャンプSQで掲載している以外はまったく知りません。 というわけで視聴開始。 これは導入部? 主人公はラグ@みゆきちかゴーシュ@福山かどっちだろ。 みゆきちかな。 切手があればなんでも手紙。 人間でも手紙なのか? 危険なところにも手紙を届ける、使う銃は心を消費して撃つって、なんだかラグを運ぶ途中でゴーシュ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more