テーマ:BLOOD-C

BLOOD-C 第十二話(終)「わすれじの」

全ては茶番で、劇だったこの世界。 本性が出たら全ての登場人物が偽りの性格だと判明。 夢オチと同じくらいひどいな。 そして怒涛の設定を出してきたんだけど。 古きものは小夜の餌。 朱食免と人との間に交わされた約定は、一定数の人間は食してもいいがそれ以上は殺してはいけない。 その朱食免を餌にする小夜は同じ朱食免でありながら同類…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第十一話「たれをかも」

新番組が始まるー(>Д<) 少しでも早く消化しないと。 ということでさくさく行きますよ。 前回担任からお遊びとか言われ、ねねもののも生きていたという状況。 友達が死んだことで現実逃避で夢でもみてるのか? いや、やっぱり世界そのものが幻みたいな言い方だ。 夏から始まった茶番。 母親の記憶どころか子供の頃、いや夏以外の記憶…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第十話「ふくからに」

母親の名前も顔も思い出せない小夜。 そもそも古きものと渡り合えるのが小夜の時点で小夜が人であるかすらも疑問なんだけど。 本当に母親はいるのか? 首だけ?の古きものが出てきた。 このビジュアルもなんか意味があるのかな? 地蔵のようであったり鎧武者の様であったり。 途中から言葉をしゃべるようになって、なんか意味深だし。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第九話「こころにも」

人が死んでから本気を出す小夜。 クラスメイト全滅フラグが立ってるけど、大丈夫なのかね? 戦闘モードになったのにクラスメイト死にすぎじゃね? 全然守れてないよ。 これで誰かとの約束を守ったことになるの? この学校って現在小夜のクラスメイトしかいないのか? てっきり休校が終わったから皆登校してるかと思ったんだけどな。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第八話「よのなかよ」

人が居ない田んぼ道で同級生が人?かなにかと戦って相手を殺し、自分は血まみれになっていました。 この状況で全く動揺がない時真っておかしくないか? どう見ても普通じゃないだろ。 時真にとって小夜は特別。 だから状況とかの方が問題だそうで。 特にコミュニケーションの無かったクラスメイトからいきなり特別とか言われてるんですけど。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第七話「うかりける」

双子が死んでどんどん町全滅フラグが立っているような気がするこの作品。 パン屋の旦那のときも思ったけど、やっぱり小夜にとって守るべき物は町>住人なのかね。 人が死んでから本気を出してる気がする。 何度も口にする約束ってのは、誰になんだろう。 守るというのを約束したのは間違いないんだけど、その守るってのは人なのか町なのか、それと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第六話「かぜをいたみ」

どうでもいいんだけど、なんで古きものって小夜ではなくねねを執拗に狙うんだろう。 戦いになれば小夜を狙ってくるくせに今はねねばっか。 なんか意味があるのかな? 御神刀を持っていない小夜は狙う意味がないのか? ( ゚д゚) ・・・ ・ 主人公の友達なら死なない。 ・・・そんなことを思ったこともありました。 原作にCLA…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第五話「めぐりあひて」

おや?今回は鼻歌がない。 前日のことが気になって、鼻歌どころじゃないみたい。 やっと鼻歌から開放か。 古きものが言った言葉が小夜の心を惑わす。 このままで古きものと戦ったら負けるんじゃない? 無言ではなく語りかけてくるタイプだったら。 Σ(゚Д゚) 今回の古きものの声は川澄さんじゃん。 ということで、また語りか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第四話「なげけとて」

さすがに三話も似たような展開で進展がなかったので、今回は進展があるのかな? ・・・期待しないけど(^▽^;) 前回の努めの次の日なのか。 古きものの言葉が気になり迷い始めたら、唯芳が古きものは倒すべきものだから迷わず倒せと。 実は何か知ってるんじゃね? 相変わらず変な歌を歌ってるな。 これ、早くやめて欲しい(*´д`…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第三話「ひとはいさ」

朝から文人のカフェで食事とか、優雅ですな。 神社って儲かるのか? 相変わらず、登校中歌ってる。 前回と違うのはフェイントで犬を抱っこできたこと? 本当にあれ、犬じゃなさそう。 仮に犬としても「大神」に出てくるアマテラスみたいな模様が付いてるし。 神様? それにしても車どころか人が居ない町だな。 信号なんていらない…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第二話「きみがため」

またもや小夜のお努め。 しかし古きものって何? 毎回戦って、根本的なところを滅することはしないのかな。 小夜もなんの疑問も持たずに戦ってるし。 ああ、小夜は父親が言ったから疑問に持たずに戦っているってのが正しいのか? 父親の言うことは全て正しい、逆らうことはないって感じだし。 相変わらず登校途中の犬が犬に見えない・・・。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第一話「あまつかせ」

昔やってたBLOOD+ってのの続編? 同じシリーズって位置づけでいいのかな? ということはヴァンパイアの話か。 しかしCってのはなんだろう? CLAMPのCとか? まさかね(^▽^;) それはさておき、今回の主人公もやっぱり小夜。 どうやら巫女らしい。 しかしすごい髪のボリュームだな。 重そう・・・。 天然ボケっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more