テーマ:ワールドトリガー

ワールドトリガー 第五話 「実力派エリート・迅悠一」

あらすじ 市街地上空をゆっくり旋回しつつ爆弾を投下している新種のトリオン兵イルガー。 果敢にイルガーの大きな背中に乗りこむ木虎。 イルガーの口部分上下の歯が突然ガシャンと噛み合い閉じた途端、その背の左右脇に不気味な突起物が出て光りだす。 自爆モードに入り市街地へ向かうイルガー。「止まれ、止まりなさい!」想定外の事がおこった木虎に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドトリガー 第四話 「A級5位・嵐山隊の木虎藍」

あらすじ ネイバーである空閑遊真をかばう為、三雲修がトリオン兵モールモッドを倒した事になり、訓練以外でのトリガー使用を認められていないC級隊員の修はA級隊員の木虎にルール違反を批判される。 「実力不足の隊員がヒーロー気取りで現場に出ればいずれ深刻なトラブルを招くのは火を見るより明らかです」 冷ややかな態度とは裏腹にエリート意識の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドトリガー 第三話 「三雲修の実力」

あらすじ 基地内誘導装置がゲートの開く位置を基地周辺に限定しているにもかかわらず、警戒区域外の三雲修たちのいる学校にゲートが開き、戦闘用のトリオン兵が襲撃し始めている。 「オサムの腕じゃ死ぬぞ」と止める空閑遊真を振りきり、修は生徒たちを救うため自分の非力を承知で戦闘用トリオン兵モールモッドと戦おうとする。案の定すぐに絶体絶命に陥る修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドトリガー 第二話 「近界民(ネイバー)とトリオン兵」

あらすじ 現場に駆けつけた三輪隊は、すでに何者かに撃破された大型ネイバーと地面が陥没し凄まじい有様の残骸を目撃する。「一体誰がこれを・・・?」困惑する三輪隊。 一方、三雲修は自らネイバーを名乗る空閑遊真に振り回されていた。 遊真が無防備に百万円の札束を取り出したせいで不良グループに囲まれるが、いとも簡単に追い払ってしまう。そんな遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドトリガー 第一話 「異世界からの来訪者」

あらすじ ある日、三門市で異世界への“門(ゲート)”が開いた。 その“門”から、後にネイバーと呼ばれる侵略者が現れ街を蹂躙、人々は恐怖に包まれた。 しかし突如現れた謎の一団が侵略者を撃退し、こう言った 「こいつらのことは任せてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた」と。 それから4年。三門市の中学校に通う三雲修のクラスに空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more