Classroom☆Crisis #1~13 (終)

レビュー
取り溜めてあった作品の一気視聴。
タイトルからしてポップな学園物かと思ったら、全然違った件www
なんでこんなタイトルにしたんだか。

政治とか、企業作品としてみればそれなりに面白かった。
カイトは全く好きになれなかったけど、他のキャラで補われてなんとかモチベを維持できた。
設定を学校にした意味はあったのか?っていうところはある。
結局のところ金食い虫の部署を解散させるって話なんだし、特に必要性は感じられなかった。
後、カイトのすごさが全く分からなかった。
個々の掘り下げが少なすぎて、クラスメイトの印象が薄い気がした


しかし最後は三角関係にしたんだ?
その前の話でミズキにキスしたんだからミズキエンドだろ。
イリスの方が横恋慕だけど、ナギサがミズキは好意で、イリスは任務って態度をしてるわけでもないしなー。

そのイリスの好意も唐突過ぎたんだよな。
それまで対して好きでもなさそうだったのに、
ナギサが自分を守ってくれた少年だったって分かったとたん好きになったのか?
なんだかなーって思える。
唐突な展開になるくらいならイリスはミズキスキーを貫いて欲しかった。

最終回のカタルシスはよかったけど、何度も見たい作品かとか、人に薦めれるかといわれるとノーとはっきり言える作品だった。
悪くはないけど、全体的に見ると簿妙なんだよな。
A-TEC解散→新会社設立して兄貴達に一矢を報いてやるってのは分かるんだけど、
他の設定がおざなりというか、いらない設定も多いし・・・・・・
かんざきひろ氏を使ってキャラ萌えを狙うにしても、やっぱりストーリーは大事だよ。

迷走中の感想日記TOPへ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック