TERRAFORMARS 08 「DER ZITTERAAL 電撃生物」

あらすじ
雨の中、アネックス本艦のもとへ,脱出機を走らせるアドルフら第五班。
だが突如、あり得ない所から向かってきた第四班の脱出機と激突し、斜面下へと落下してしまう。
そこに待ち受けるテラフォーマー達との戦いが始まろうとする中、アドルフは自分の過去に思いを馳せる。
M.O.手術の被験体として過ごした、孤独な少年期の事。
そして、そんな自分を変えてくれた、大切な人の事を……

レビュー
人体実験?
M.O.手術の研究所みたいだな。
被献体はアドルフ。
昆虫以外での始めての手術っぽい。
ってことはアドルフは昆虫じゃないのは確定ね。

アドルフの班は戦闘員が少ないのか?
これ、いざこざを少なくするために国ごとに分けたんだろうけど、バランスが悪すぎるんじゃね?

アドルフは電気うなぎか。
また危険なものをいきなりやろうとしたんだな。
電気うなぎって自分も感電するんだよね。
体、やばいんじゃね?

アシモフのおっさんは過去話が断片的だったのに、アドルフの過去話はがっつりとやるんだな。

人扱いしてくれた人が病気になってって身内病気展開かと思ったら、違った。
妻が産んだのは浮気相手の子供かよ。
地球にアドルフの居場所はないから死に場所探しに来たようなものじゃないか。
被献体になったことといい、アドルフの幸せってどこにあるんだよ(´;ω;`)ブワッ


迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック