四月は君の嘘 第4話 「旅立ち」

あらすじ
コンクールの二次予選の日。かをりと公生は会場の廊下で出番を待っていた。
緊張する公生を見て、宮園かをりは頭突きを一撃。公生と瞳をあわせると、「君ならできるよ。」と励ますのだった。
2人の行先の決まっていない、音楽の旅がはじまる。
大人しい演奏からスタートしたものの、曲調が変わると同時にかをりは本性を発揮…全身でヴァイオリンを弾きはじめる。
公生はかをりに遅れないよう一音も漏らさず正確についていく。
だが、公生が演奏に集中するほど、音符が次々と消え、ピアノの音が聴こえなくなっていく…。
やがて伴奏は乱れ、公生は演奏を止めてしまう。
すると、かをりも演奏を中断。微笑みながら少女は、「アゲイン。」とつぶやく――。

レビュー
公生のママん怖いよ。
あの教育っぷりからすると自分も音楽をやってたんだろうな。
自分の夢を子供に託されても迷惑すぎるわ。
でも公生は母親の味方であろうとしたんだよね。
厳しくても母は母か。

一応は間に合ったけど、荷台から落ちてるぞwww
頭から流血って病院行った方がいいだろ。

公生、余裕がないなー。
まあ練習もしてない、合わせても無い。
しかも相手は独自のペースで演奏するバイオリニスト。
そして舞台はコンクールって(;´Д`)
無理ゲーすぎるわ。

あんな嫌がらせのような勧誘。
目を瞑ってても弾けれる目的もあるのかよ。
といっても公生の腕を信じてるからのことなんだろうけど。

かをりが自由なんじゃなく、音楽が自由。
公生の母親の教えとは違うな。
だからこそ楽しんで全力で演奏できるんだろうけど。

有名人ってのは大変だ。
公生がメインじゃなくてもそういう目で見るだろうし。

譜面どおりだったのは序盤だけだったwww
自由すぎる演奏についていかなきゃならない伴奏。
これがバイオリンのソロだったら問題ないんだけど、伴奏付きだからな。
そりゃ並のやつは合わせられないわ。
前の伴奏者が辞めたのも分かるわ。

前回のキラキラ星と同じように途中から聞こえなくなるのか。
母親の亡霊も見えてるし、もはや呪いのレベル。
最初から聞こえなくなるならまだしも途中からってのも辛い。
こっちもソロじゃないからもがけばもがくほど相手に迷惑をかける。
大変すぎでしょ。

バイオリンソロで行くかと思ったら、バイオリンも止めちゃった。
これ、自分の意思で止めたんだよね。
予想外のコンクールになってる(;´Д`)

やり直しは評価にならない。
コンクールの評価よりも自分達の音楽を優先。
かをりは生粋の音楽家だな。
音楽を奏でるのが楽しくてしょうがない。
そしてそれで皆が楽しんで自分の演奏をおぼえててくれればいい。
公生に対する態度はアレかもしれないけど、音楽に取り組む姿勢はすごいわ。
まっすぐすぎて眩しい。

公生が復活したぞ。
音は聞こえてないけどかをりの音と自分の積み重ねたものでなんとかこなすのか。
これ、積み重ねがある公生だからこそ出来ることだよな。
もがきながらも前に進めるってのはすごいよな。
椿が心配してた公生の時がようやく動き出した。

それにしてもピアノとバイオリンが主張しあってる。
伴奏が伴奏じゃないってどうなのよ。

公生の母は最初はあんな無茶教育じゃなかったのか。
なんであんな教育の仕方になったんだ?
病気になって自分の死期が近づいて後がなくなったから?
なんらかの理由はあるんだろうけど、今の段階では分からないな。

自分の音は聞こえなくてもかをりの音で演奏。
音楽家同士理解しあって楽しそうに弾くわ。

倒れた!?
これ、演奏で感極まって倒れたの?
それとも大学病院の伏線?
公生が復活してもかをりが退場とか止めてよ(;´Д`)

迷走中の感想日記TOPへ



光るなら(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
SMR
2014-11-19
Goose house


Amazonアソシエイト by 光るなら(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック