グリザイアの果実 第七話 「幸せの手紙」

あらすじ
どんな願いも叶えてくれるメイド姿のクラスメイト“幸”。
しかし、目的達成のためならその手段を選ばない──そんな危うい一面を幸が持ち合わせていることを知っている学園の皆は、彼女に対し下手な発言をしないように注意を払っていた。
しかし、夏休みを目前にしたある日、期末テストを控えたみちるが、思わず「テストをなくして」と不用意な発言を幸に向けてしまう。
その言葉を真に受け、幸は静かにミッションを開始する。刻一刻と試験日が近づく中、幸の「テスト対策」も着々と準備が整えられていくのだった。

レビュー
幸ってにこやかな顔して辛らつなことを平気で発言するときがあるんだけど。
みちるとも違う。
もともと腹黒キャラだけどさ。
今回は幸ルートでいいんだよね。

幸と雄二って幼馴染とかですか?
随分とあってなかったみたいだからお互い忘れてたとかかな。
でも幸は雄君って呼ぼうとした所から見ると覚えてた。
忘れてたのは雄二だけか。

前回の榊ルートが終了したからすっかり丸くなってる。
やっぱり榊はもう少し後でもよかったんじゃないですかね?

いい子にならないとってよっと脅迫的にまで思いつめてるような気がするんだけど。
やっぱり過去に何かあって精神的に追いつめられてるのかな?

みちるのたわいもない一言で本気で何かを実行しようとしてるんだけど。
榊が言ってたみたいに学校爆破でもするつもりなの?
なんという実行力。

実行したらみんな集合って何これ。
どう考えても雄二が知ってて何かをしたとしか思えない。

カウントが0になったら停止するようにって、いつの間に。
幸が作ったそばから変えてたのか?
相変わらず無駄にスペックが高い。

たまたま言ったわがままから両親が事故って、ことみですか?
ことみと違うのは母親はまだ生きてるってこと。
あと展開が駆け足過ぎて親からの手紙に感動できなかったよ(;´Д`)
トリの子を2話か3話使うために1話にしたのかな?
榊もそうだけどせめて2話は使って欲しい。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック