デンキ街の本屋さん 第1話

あらすじ
本屋さんのお仕事、それはもちろん本を売るコト。自分の欲に正直な人々が集まるデンキ街ではエロ本だって大切な商品だ!
名作から薄い本まで取り扱う「うまのほね」に、もの凄い速度でエロ本をチェックするエロ本大好き人間・・・・・
じゃなかった行き過ぎた表現を取り締まる 通称エロ本Gメンが忍び寄る!
ラブ&エロス・フォー・オール!エロを必要としない人間なんていない!!

レビュー
原作は未読四コママンガかと思ったらどうやら普通の漫画っぽい。
月刊コミックフラッパーの作品は知らないのが多いな。

タイトルからしてアキバだよな。
うまのほね・・・とらのあなか。

店員にあだ名が付けられてるのか?
さらっと流されて覚えられなかったんだけど。

延々シュリンク掛け。
寝不足でやってると眠くなりそうだな。
と思ったら本当に眠そうな子がwww

ひおたん面白顔コレクション。
カントクはの趣味が分からん。
というか本人の許可無く勝手に撮ってると今のご時勢うるさいぞ。

ソムリエ会???
自分に合った漫画を探してくれる。
自分に合ったというよりも新たな世界を開けてくれるのか。
あんな大人数の前で公開処刑ですか?

エロ本GメンさんはBLスキーかよ。
公開処刑かと思ってたら、堂々と宣言してたwww
仕事とはいえ店内でエロ本を読むくらいだから気にしないのかな?

店員が同人誌を書いてるのかよ。
そしてファンも店員。
イベントの日なんて客が多いのに休むつもりなのかな?

ラブコメの波動を感じ始めてるんだけど。
そういう作品?
店員の楽屋裏かと思ったんだけどな。

先生、プロを目指してるだけあってうまいな。
イベントにだしても落書きレベルの人も居るけど本当にプロを目指してるんだな。

時間に切羽詰ると幼児化するのかよ。
掃除するのとどっちがましレベルだ。

結局何とか仕上げたのか。
一蓮托生でひおたんも巻き込めばよかったのに。

もうコミケか。
展開早いな。

プロになる!って言ってるから壁かと思ったら誕生日席でもなく中州だったwww
しかも完売してない。
知名度はまだまだなのか。

パーッと打ち上げ。
でシュリンクの山。
ある意味打ち上げでいいんじゃない?www


うーん、だらだらとながら見するのがぴったりな作品っぽい。
視聴はするけど感想は書かないパターンで。

では、(>□<)/~~~~~~~~~~ サヨーナラァ~~~

迷走中の感想日記TOPへ





デンキ街の本屋さん 1 (コミックフラッパー)
KADOKAWA / メディアファクトリー
2012-10-12
水 あさと


Amazonアソシエイト by デンキ街の本屋さん 1 (コミックフラッパー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック