ワールドトリガー 第一話 「異世界からの来訪者」

あらすじ
ある日、三門市で異世界への“門(ゲート)”が開いた。
その“門”から、後にネイバーと呼ばれる侵略者が現れ街を蹂躙、人々は恐怖に包まれた。
しかし突如現れた謎の一団が侵略者を撃退し、こう言った 「こいつらのことは任せてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた」と。
それから4年。三門市の中学校に通う三雲修のクラスに空閑遊真という少年が転校してきた。
この遊真との出会いが修の運命を大きく変えることにな る。

レビュー
ジャンプで連載中だっけ?
ちらっとどっかで聞いたな。
ジャンプは全然読んでないので全く知らないけど、アバンを見た限りだとすごき既視感を感じるんだけど何ににてるのかな?
敵の形状はBLOOD-Cに似たものを感じる・・・。

変な生物は宇宙からの侵略じゃなくって異世界からの侵略なのか。
最終的にはあの生物がいる異世界へ行ったりすることになるのかな?

ボーダーの存在が気になる。
あらかじめネイバーが襲ってくるのが分かってたかのような対策なんだけど。
そもそも三門市にネイバーが襲ってくるのはなんでだ?
他の町を襲ってるとは言わなかったし、三門市になにかあるのかな?

学校シーンがすごく淡々としてる。
なんかこうBGMがないせいか、楽しそうでもなく淡白だ。
なんでこんな淡々としてるんだろう。

学校に通うなら指輪を外せ。
学校の方を諦める時点で指輪がよっぽど大事なものか。

不良三バカが典型的すぎて。
いじめのシーンのはずなのにやっぱり淡々としてる気がする。
別にネチネチとやれってわけじゃないけどこう盛り上がらないというかなんと言うか。

ちょっとクラスで笑われたくらいで大人数で袋ですか。
びっくりするくらい典型的な。
会話もテンプレすぎて吃驚だわ。

ネイバーが不良どもに向かってるのは偶然か?
そもそもネイバーの目的が分からない。
人を捕食するためなのか、ただ破壊するだけなのか。

アバンでも見たけど謎技術www
武器を出すのに服まで変わってる。
どうやって変えてるんだ?
深く気にしたら負けなんだろうな。

ボーダーでも強いってわけじゃないのね。
けんかも弱かったし。
なれる条件とかは身体能力に関係ないのかな?

遊真もトリガーとやらを使ったけど修となんか違わない?
それぞれ使える武器が違うのかな?
修は剣みたいなタイプだけど遊真は徒手空拳。
跳躍とかの補助機能が能力?

遊真はネイバーと同じ世界の住人か。
なんか発言がセイジに似てるからそんな気はしてたよ。
意思の疎通が出来ないと思ってたネイバーに意思の疎通ができるものがいるということか。
襲ってくるのとは違う種族とかなのかな?
知能が低いものが襲い、知能が高いものはそもそも移動することすらないとか。
遊真がなんで移動したのかは父親が関わってくるんだろうな。


すごく面白いというわけでもなく、つまらないわけでもない。
ハイキューの方が引き込まれ度は高かったな。
まあまだ1話だしもう少し視聴かな。

迷走中の感想日記TOPへ





ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)
集英社
2013-07-04
葦原 大介


Amazonアソシエイト by ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック