ハピネスチャージプリキュア! 第20話 「悲しい過去!!キュアフォーチュンの涙」

あらすじ
ピンチのたびに、助けに来てくれた謎のプリキュア、キュアフォーチュンは、氷川いおなだった。
かたくなに1人で戦おうとしていたフォーチュンだが、めぐみとゆうこの2人に「一緒に組まない?」と持ちかけてくる。
いおなに無視されて、気分を害するひめ。
だが、いおなから「あなたがおかした過ちを許さない」と言われて、ひめがめぐみとゆうこに隠していたあることが発覚してしまう。

レビュー
ひめだけ徹底的に無視ですか。
なんか見てて胃が痛いな。
そもそも同じプリキュアの中でこんなにぎすぎすして、小さいお友達はこういう展開好きじゃないんじゃね?
ちょっとしたけんかで1話で仲直りって話でもないし。

ああ、隠そうとしてたのをばらされた。
こうなる前にさっさと言っておけばよかったのに。

アバンの重苦しい空気を破って今回の挨拶はキュアサンシャインですよー。
癒されるわ。
もう10周年記念メッセイージだけを見ていたい・・・。

アクシアを開けたのがひめだとしても、子供が開けれるところに置いてあったのが間違いだろ。
子供の好奇心を侮りすぎ。
その結果が厄災。

サイアークが外に出たからいおりの姉がプリキュアに成り、ファントムに負けた。
強いって言ってもファントムに負ける程度だってってことじゃん。
もしひめがやられてたら弱いから悪いとか言い捨てそうなんだけど。

リボンがぐう正論。
この状況で普通に出れるなんて並みの精神力じゃないだろ。
出ることが出来る精神力なら最初から逃げ出さないって。

ひめwww
飴の包み紙で見つかるパターンだな。
分かり易すぎる。
しかも着信音でビビル位なら電源切っておけよ。
逃げ出した割には色々とざるだな。

最初に見つけたのはゆうこか。
今のひめを説得できるのはめぐみよりもゆうこの方が適任っぽいな。
勝手なイメージだけど、ゆうこの方がおおらかと言うか包容力があるというか。

同じ隠し事でも世界が最悪になるのとプリキュアを隠してたのはレベルが違う気がする。
隠し事くらいで友達をやめないよって言いたかったんだろうけど。

ひめ、一応一人で何とかしようとは思ってたんだな。
ただし弱いから戦っても勝てずに結果逃げ回ることになったと。
その逃げ回ってる姿を見られてフォーチュンからの評価はさらに落ちて。
なんか何をやってもダメダメだな。

ひめってアクシアを開けたことに後悔はしてるけど、今のところフォーチュンに謝るってことは考えてないよね。
まあ話も聴いてもらえない上に、謝ったところで許されるかは知らないけど。

ホッシーワとナマケルダがけんかしてる。
なんで今回に限って二人ともやる気なんだよ。

それに対してラブリー一人。
ハニーはひめを説得してるからまだだろうけど、フォーチュンはどこに居るんだよ。
駆けつけるのが遅いぞ!

ラブリーの共闘にはあっさり受け入れるフォーチュンさん。
びっくりするほどの贔屓。

タイマンだとあっさり勝った。
プリンセスいらないじゃん。

ひめ嫉妬中。
ですよね。
どう見てもひめのポジション取られた。
遠くからだと会話が聞こえないし、どんどん悪い方向に妄想が膨らんでる。

ラブリーって悪いやつじゃないんだけどアホだろ。
誰もが自分みたいに頭がお花畑じゃないっての。
ひめのネガティブ思考を侮りすぎだよ。

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック