ハートキャッチプリキュア! 第33話 「キュアムーンライト、ついに復活ですっ!!」

レビュー
サブタイトルでネタバレだけど、ようやくムーンライトが復活か。

ゆりの心の花が枯れてる・・・。
やっぱりプリキュアになるには花が枯れてたらダメなんだな。
いつも悲しい顔をして、本人は諦めてるけど辛すぎだろ。

植物学者の父親が失踪したすぐ後にプリキュアに選ばれるって・・・。
しかもパートナーである妖精も自分を庇って消滅。
重い過去を背負いすぎじゃないですかね?
人生の難易度をハードで選んだのかよってレベル。

そもそも今までに妖精が消えたことってあったか?
なんでムーンライトばっかり。
重い過去を背負わせるために高校生にしたのか?

「あたしの胸で泣いてください!」ってwww
ゆりとの身長差では泣くのは大変ですよ。
ゆりさん戸惑ってるじゃないか。

でも直情的なえりかいいなー。
この行動力が裏目に出ることもあるけど、いい方向に転がることもある。
これぞいいトラブルメーカーだよ。

ハートキャッチミラージュ、便利だな。
どこに大樹があっても一瞬で行けるなんて。

ダークプリキュアのタイミングが良すぎて。
僕達に任せてって、前回ダメだったじゃないですかー。
まあゆりのためにもそうしなきゃダメだけどさ。
ゆりが戻るまで耐えられるのか?

今思ったんだけど、ハートキャッチミラージュで一瞬で心の大樹まで行ける。
帰るときどうするの?
これまた謎の光で一瞬で戻れるんだろうな。

体は滅びたけど魂だけだけど会うことが出来た。
死んだ人に会えるって本当に奇跡だな。

昔のゆりさんというかムーンライトはちゃんと笑ってる。
戦って傷つく辛さを知ってるから自分だけが犠牲になって戦って。
その結果が大事なパートナーの消滅。
ムーンライトは優しすぎたんだ。

強く願えば再びプリキュアになれる。
やっぱり自分で自分の心を閉じ込めてたんだな。
コロンを失った自分にはもうプリキュアにはなれないと思い込んで。

ダークプリキュアに劣勢中。
前回勝てなかったのにいきなり勝てるとは思って無かったよけどさ、ダークプリキュアが強すぎる。
三人の協力技も効かないってどうするんだよ。
これより強い技はないんだよね。
勝ち目が無い。

プリキュアになってなくてもゆりが来ただけで心強すぎる。
もう主人公の風格ありすぎるわ。
ブロッサムたちを見る慈愛の目もね。
ゆりの心が最初に比べてどれだけ変わったかがよく分かる。

「勇気、愛、友情、優しさ、悲しみ、喜び… たくさんの気持ち、
 みんなの心… 私は戦う!みんなの心のために!!」
主役回とはいえ、本当にかっけーよ。

ムーンライトキタ━(゚∀゚)━!
って、プリキュアになったら終わっちゃった・・・。
いいところで次回だよ。
まあ録りためを視聴だからすぐに見えるからいいけど、リアルタイムで見てたら一週間待ちだろ。
辛すぎるわ。

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック