ガンダムビルドファイターズ 第22話 「名人VS名人」

あらすじ
決勝トーナメント、準決勝第2試合。
メイジン・カワグチの対戦相手が、ファイターを変更してきた。
ファイターの名を聞いたカワグチとアランは戦慄する。
ユウキ・タツヤとアランが、かつて在籍していた【ガンプラ塾】第1期生筆頭――そのガンプラ制作技術、操縦能力をして、もっともメイジンに近い存在と呼ばれた男の名であった。
ガンプラバトルから遠ざかっていたジュリアンが、3年ぶりに愛機、ガンダムF91イマジンを起動させる。
対するカワグチは、PPSE渾身の一作、アメイジングエクシアを投入。
互いの意地と信念を賭け、2人のメイジンが火花を散らす!

レビュー
2代目名人って強いから慕う人もいるけど、ユウキみたいに嫌うやつも居るんだな。
強さ以外は切り捨てる考え方は賛同できないやつがいてしょうがないわ。
身内ならそれが直強い。
2代目はユウキの父とかだったのかな?

対戦相手死にそうなんですが。
高齢みたいだし対戦中に倒れるとかないよね。

アイラが勝手に部屋に居ついてるwww
風呂上りかよ。
部屋はツインみたいだけど、どっちのベッドで寝たのかな?
まあ普通に考えればソファーかレイジだろうけど。
それはさておき、修羅場が始まるぞー。

チナが母親公認の彼女になってるwww
さすが委員長、周りから固めましたな。
セイも最近意識してるみたいだし、さっさと正式に付き合っちゃえよ。
どうせアイラはレイジとフラグが立ってるんだし。

いきなり異世界の王子様って言っても笑われるのはしゃーなしだな。
中二病を発病してる痛い子としかみえない。
本当のことを言ってるレイジからすれば不本意すぎるけどさ。

ニルスが前回の光に興味津々。
まあそうなるわな。
よくからない現象=プラフスキー粒子に関係あるかもと思わずには居られないくらいなんでも情報がほしいだろうし。

爺、勝手にジュリアンに押し付けたんだけど(;´Д`)
途中で選手交代ってありなの?
死にそうな芝居までして押し付けて。
理由も今の自分は名人に勝てないって本当かよ。
ジュリアンカワイソス。

身の上話をしたらあっさり居候OKなのかよ。
相変わらず甘いセイ母だな。
だからこそレイジも居候してるんだけど本当説得するのがちょろすぎる。

マオがどんどんかませになってる。
セイたちに負けたらヤムチャポジションですか。
ニルスも今バトルするとそうなるのかな?

またもやガンプラ塾関連かよ。
しかもユウキが一度も勝った事が無い相手。
ブランクがあるが才能のあるジュリアン。
ジュリアンほどの才能はないけどずっとガンプラバトルをやり続けていたユウキ。
さて、どっちが勝つのかね?
決勝の相手がセイたちだからユウキが勝つとは思うけど。

エクシアVSF91
トランザムVS質量を持った残像って、ガンプラの原作再現度が高くてどうなってるんですかね?レベルなんだけど。
時間に限定があるとはいえトランザムが強すぎる。
チートレベルの強さだな。
セイたちが勝つためにはトランザムを耐え切って、出力が下がったところを一気に叩くしかなさそう。
問題は耐え切れるかってことだけど。

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック