ガンダムビルドファイターズ 第19話 「アストレイの刃」

あらすじ
セイ、レイジ組の次なる対戦相手は、アーリージーニアスの異名を持つ若き天才、ニルス・ニールセン。
プラフスキー粒子を応用した武装と技を繰り出す戦国アストレイは、間違いなく強敵だ。
バトル前夜、そのニルスがセイとレイジを呼び出した。
彼はセイたちに言う。
「キミたちに聞きたいことがある。それを教えてくれたら、バトルを棄権してもいい」と。
そのニルスの言葉に、温和なセイが激昂する。
「キミの作ったガンプラはすごいよ。でも、ガンプラバトルをバカにしたキミに、僕たちは絶対に負けない!」 
互いに譲れない想いを抱いてのバトル……そして、ニルス操る戦国アストレイは、隠していた奥義をついにさらけ出す!

レビュー
全く危なげなくニルスがベスト8に進出。
まあそうだろうな。

PPSEがニルスにスポンサー?
複数スポンサーをつけてもいいんだ。
しかしなんでセイたちには来ないのかな。
同じくベスト8になってるのに。
そういえばセイたちってスポンサーって付いてる?
まさかイオリ模型が付いてるとか?

冷静なニルスもキャロラインの前だと全然だな。
こんなに振り回すことが出来るのはキャロラインだけ。
ある意味キャロラインは強いな。

キララさん、またリカルドと一緒に居る。
一緒に居すぎじゃないですかね?
これじゃあ周りから噂されてもしょうがないわ。

ニルスにとってプラフスキー粒子のことを知る以外はどうでもいいんだな。
ユウキが言ってたのはこういうことか。
これはここまでにニルスに負けた人たちが可哀想すぎる。
純粋にガンプラバトルが好きで優勝を目指してた人もいるだろうに。
まあニルスからすれば弱いやつが悪いってことになるだろうけどさ。

銃は捨てての接近勝負。
拳と刀。
居合いをやってるみたいだし、リーチの差が致命的にならなきゃいいけど。

無駄に作画がかっけー。
ガンプラバトルは相変わらず作画が神がかってるな。

1分じゃあ腕をつけるだけで終わりじゃね?
まあ相手も腕をつけるだけで終わりだからどちらかが不利になるとかはないけどさ。
そして双方女の子からの声援がwww
アイラは自室でテレビだからいないのが残念だ。
まあ居たとしても叫ぶような子じゃないけど。

セイの方はぎりぎり?
ってことは何か仕込んだな。
何かは知らないけど。

関節を瞬間接着剤でくっつけてたwww
それで発勁が止まるんだ。
でも関節が曲がらないから逆に物理エネルギーをもろに受けそうなんだけど。

頭脳戦とか全くなしの至近距離での殴りあい。
前回のバトルと全く違うな。
作画とエフェクトはいいけどやってることは殴り合いってのが笑えるwww

プラフスキー粒子のことだけかと思ってたけど、ちゃんと負けず嫌いだった。
ガンプラをおもちゃとか言ってたけど嵌ってるじゃん。
ニルスにも熱いところがあるって分かった回だったな。

迷走中の感想日記TOPへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック