黒執事 Book of Circus 第8話 「その執事、嘲笑」

あらすじ
ケルヴィン男爵によって語られる衝撃の真実。
過去のシエルとケルヴィンの歪んだ繋がりが明らかに。それを知ったシエルが取った行動は…。
そのころ、エリザベスが滞在している使用人たちだけのファントムハイヴ邸に、サーカス団の魔の手が迫っていた。

レビュー
グレル、復活!
ウィルもいるのにグレルも出てきたら面倒なことこの上ない。
ずっと謹慎中でもよかったんじゃね?

ケルヴィン男爵ってそういう趣味の人?
シエルとシエルパパを見て頬を染めてるんだけど。
ここからシエルに固執するようになるのかよ。

最初はまともな人だったのに、シエル父たちに会ったことで道を踏み外した。
元々そういう本質を持ってはいたけど出会ったことで目覚めたってことだよな。
罪作りな父子だ。

おっさんが人形みたいになりたいって(;´Д`)
顔に包帯を巻いていたのは事故じゃなく人形に憧れた結果。
真実は残酷すぎる。

狙った相手が悪すぎる。
ファントムハイヴ家の使用人は全員普通の人間じゃないからな。
使用人の仕事はろくに出来ないけど、知らない人を家から排除するのは慣れてる。
これは全員皆殺しになりそうだ。

フィニアンがバトルをすると屋敷が破壊される件。
敵を排除しても壁にでかい穴って、セバスチャンにも怒られるだろうな。
修理としてもフィニアンは不器用だからセバスチャンがやったほうが早いし綺麗。
本当、戦闘特化型すぎるわ。

ヘッドショット一発か。
さすがメイリンだな。

せっかくのメイリンの活躍の場なのに、なんかスピード感がない(´;ω;`)ブワッ
逃げ回るピーターにスピード感がないからだな。
蹴りでも避けてるのかと思う避け方だし。
惜しいよ。

ピーターも死んだ。
これで3人か。
ってことは後2人?
まだ出番がないバルドあたりに殺されそうな予感・・・。

迷走中の感想日記TOPへ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック