ばらかもん 第7話 「ひさんいを」

あらすじ
半田清舟と島の子どもたちは、「島を満喫したい」という川藤と神崎の希望を叶え、釣りに連れてくる。
そういうことじゃないんだが…と不満たらたらの二人。
ヒロシは“ひさんいを”を釣ると意気込むが、“ひさんいを”とは一体なにか?
釣りの最中、半田と川藤と神崎の会話は書道論になり、川藤は基本に忠実なことではなく、新境地を開くことに価値があると力説する。
半田たちは“ひさんいを”を狙う針に、新境地のヒントを見出す。

レビュー
皆で釣りに行くのはいいけど、清舟はエサすらつけられそうにない気がする。
案の定なるにエサを付けさせてる。
どんだけヘタレだよ。
アジ釣りか。
面倒くさい集団だな。
手が掛かりすぎる。
ヒロシはさっさと見限ったなんて、この男どもの面倒を美和がみるのか。
大変だな。

釣った魚すら捕まえられない。
どんだけヘタレなの?

ピタゴラスイッチみたいなことになってるwww
神崎は服に撒きえが付いて、清舟は魚が顔に当たり。
川藤は眼鏡が海に落ちたんだけど。
一番の被害者は川藤じゃん。
あの眼鏡、後で回収するんだろうね。

清舟に憧れて真似をしていたけど、目標が個性を出し始めたらスランプって型にはまった文字が認められただけってことかよ。
一応は自分の実力だけど、壁にぶち当たったとき清舟と同じように道を見失いそうだな。
清舟も型にはまってて、そこから抜け出そうと苦労してるのに。
同じ道を歩むのか。
全く道が見えてない神崎に比べて清舟は一応は道が見え始めているんだよな。
島に来てゆっくりとだけど成長してるってことか。

アジを使って鯛。
確かに本当なら鯛を使いたかったところだな。
しかし、これも新境地?

さらっと友達居ない宣言してるんだけど。
神崎は気づいてないのか?
ヒロシの気の使いに全く気づいてないし。本人が気にしてないからいいのかな?

笑顔で送り出せるって、大賞を取れなかったときにアレほど落ち込んでたのと同一人物とは思えないくらいだ。
それだけ心の中で折り合いが付いたってことなんだろうけどさ。

ヒロシのシリアスシーンが全く締まらない件。
まあ、ヒロシだしな。
しゃーなし。

今回はCパートまでタマが出てこなかったな。
ちょっとタマ成分が足りないんじゃない?
川藤たちが居る間にもっと腐るかと思ったんだけどな。

迷走中の感想日記TOPへ





ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)
スクウェア・エニックス
2014-06-21
ヨシノ サツキ


Amazonアソシエイト by ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック