黒執事 Book of Circus 第6話 「その執事、交渉」

あらすじ
無理がたたって倒れてしまったシエル。
身動きの取れない主人に代わって、調査に出るセバスチャンだったが、その前にウィリアムが立ちはだかる。
サーカス団の外に出ることを阻まれたセバスチャンは、傷心のビーストに近づき…。

レビュー
シエルの両親はマダム・レッドに殺されたんだっけ?
理由は忘れたけど。
その行動で結果的にシエルに奴隷の焼印をつけることになったけど、そのシエルの後ろ盾を下のもまたマダム・レッドなんだよね。
よく分からん人だったな。
しかし熱にうなされてるときに思い出すってことは、シエルの生き方に結構影響してると思える。

ビーストも子供誘拐から足を洗いたいと思ってるのか。
ドールもそうだし。
一軍といえど一枚岩じゃないんだな。
となるとちょっとしたことで崩せるんじゃね?
そのちょっとしたことが難しいんだけど。

これが悪魔の誘惑ってやつか。
すげなくされた後に優しくささやくとか。

ビースト、堕ちると饒舌になるんだな。
嫌ってたはずなのに堕ちた。
どんな相手でも落とせるんじゃね?

情報をゲットしたらサーカスは用なし。
シエルが風邪を引いてるしさっさと退散ってのは当然だな。
セバスチャンが本気を出せば追って来れないんだし。
便利なもんだな。

カレーの人たちが騒がしすぎる。
結局言いくるめられておとなしくする羽目になってるし。
俺様なくせにシエルは周りに振り回されることが多いような気がする。
今回のソーマもそうだけど、エリザベスの言うことも聞いてやってるし。
身近な人には逆らえない?

ドールは悪くないよ。
ビーストがセバスチャンに陥落してべらべらしゃべったのが悪いんだよ(;´Д`)
言い出すことも出来ないし、ひっぱたかれたドールを見るのも居心地が悪いだろうな。
で、せめてものがあんたは悪くないよ。
自分が悪いってよく分かってる。

次回お父様と見えるのかな?

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック