RAIL WARSRAIL WARS! 第一話 「けーよんへようこそ!」

あらすじ
そこは現代とは異なる歴史を歩んでいるもう一つの日本。
桐生鉄道高校に通う高山直人は鉄道運転手を目指す高校二年生。
日本有数の安定企業の一つである國鉄への就職を希望する直人は、 学生鉄道OJTと呼ばれる研修生制度に応募するのだが、 今年はなぜかどの職種の希望者も公安隊へ配属されることになり、 その資格を得るため西国分寺駅近くにある國鉄中央学園へ通い始めることに……。
そこで直人は、男嫌いで射撃が得意な桜井あおい、成績優秀なお嬢様小海はるか、 体力自慢の岩泉翔の三人となりゆきからチームを組むことになり、 共に訓練を受けるのだが……。

レビュー
原作はラノベだっけ?
本屋で見たけど全く心惹かれなかったから手に取ることもしてないや。
まあ鉄道とか好きじゃないからしゃーなしだな。

とりあえず国鉄がJRにならなかった世界だっけ?
warsって何と戦うのか良く知らないけど。

登校して先生が自己紹介してるときに早弁ってありえないだろ。
朝食を食べてきてなかったってことか?
入学式でありえないわ。
そもそもなんでこの学校は制服バラバラなんだ?
自分の着たい服を着てるだけ?

痴漢疑惑があっただけで射殺。
冤罪を考慮してないんですか?
巷ではJKがいたずらに嘘を言ったり勘違い痴漢が横行してるのに、いきなり射殺はありえないわ。

学校生活が早いな。
この辺も原作どおりなのか知らないけどものすごい勢いで時間がすぎてる。
いきなり最後で最大の訓練とか言われても付いていけないですよ(;´Д`)

なんで天井裏を調べるのにスカートをはいた女子が上なんだよ。
身長の問題もあるし、普通は男が上るんじゃね?
パンツイベントかと思ったら、押し倒しイベントでした。
胸揉むとかどんな体勢で倒れればなるのか不思議だわ。

いきなり引ったくり。
現場判断優先なのはいいけど、こいつら見習いなんだよね。
大丈夫なのかね。

なんで自分達で追いつくことを考えてるんだ?
大宮駅って分かってるならまず駅に連絡するのが先じゃないの?
見習いなのにこんな独断ばっかりやって大丈夫なのか。

現行犯って、電車に乗られて見失った次点で現行犯じゃなくなってる気がする。
どうせ電車の中でひったくった鞄なんか処理してるんだろうし。
公安隊の名前を使ってもダメなんじゃね?
そして過剰防衛に見える。
あおいからすれば犯罪者=過剰だろうが何だろうが攻撃対象なの?
痴漢疑惑で射殺って即答するくらいだし。
危険思想すぎるわ(;´Д`)

四人とも採用って人事の判断が間違ってる気がする。
採用したとしても四人はバラバラの職場にすべきだな。
一人でも問題児っぽいのが四人もいる時点でどんなに有能な上司が居ても処理しきれない。
良くて二人ずつの配属だな。
上司が女の人一人しか居ないみたいだけど、四人の問題児を何とかできるほど有能に見えない。
それとも配属されたところは問題児を集めた部署なのかな。


結局、鉄道公安隊という名前を振りかざしてやりたい放題する話なの?
学校生活をさっさと終わらせるのはいいとして、その後の展開が微妙。
タイトルからして鉄道での犯罪者撲滅の話になるかと思えば微妙なエロを入れて。
求めてるものがずれてるんだよな。
原作が巨乳ならとりあえず揺らして押し倒しとけばいいってもんじゃないだろ。
CMの方がよっぽど面白そうに見える。
1話目の展開からして今後も露骨なエロが入るのが目に見えるからあんまり興味ないな。


では、(>□<)/~~~~~~~~~~ サヨーナラァ~~~

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック