ノラガミ 第7話 「迷い事、定め事」

あらすじ
夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。
ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。
行く当てもないまま、どんどん魔が差していく雪音。
それはヤスミとなって、主である夜トの体を蝕み始めていた。
さらに、公園で一人佇む雪音の前に、夜トが“野良”と呼んでいた少女が現れて―。

レビュー
あの穴、開けっ放しはやっぱりダメじゃないですか。
対処が出来なくて一時撤退しただけ?
しかし妖が出現しまくってるのか。
とりあえず穴を塞いで、出現した妖退治ってとこか?

神器が8体?
これが全てかな。
見てるとやっぱり待遇がよさそうだな。
まあ、夜トのところの待遇が悪すぎるだけなんだけど。

当然のようにひよりの家で寛いでる。
なんてダメな神。
メジャー神になるための努力はしてないのか?

天神の神器になろうとしたのか。
3ヶ月もったことで尊敬される夜トの神器っていったい(;´Д`)
となると雪音の1ヶ月もそこそこすごいのか。

野良って存在として疎まれる存在なのか。
まあ、複数の主のもとでふらふらしてる様なのだから歓迎はされないだろうけど。
マユみたいに解約して新たな主と契約すれば問題ない。
それをしない野良が疎まれるのもしゃーなしだな。
それにしてもあの女の子の野良。
名前がいっぱい刻まれて。
何人と契約してるんだ?
天神様が言ってるように使い捨て感覚で利用される存在なのか?
なんで今は夜トに執着を持ってるかは知らないけど。

毘沙門、夜トが関わらなければいい人なんじゃね?
通常も神器を大事にしてるみたいだし。

カズマは夜トをそれほど悪く思ってないみたいだな。
むしろ恩人。
恨まれたり恩人だったり。
忙しいな。
毘沙門が恨むのは神器を殺されたからだけど、カズマが恩を感じてるのは何をやったんだ?

夜トの首のは穢れか。
雪音が罪悪感を持つようなことをすると雪音が穢れて行く。
最終的には死ぬか悪霊化するのかな。
雪音には事情を言わないのはなんかあるのかな。
雪音からするとウザイ保護者って感じてるだろうし。

神様がバイトするコンビニ。
仕事を選ばない夜トだけどあまりにも地道な作業すぎる。
もっとこう一気に名前が売れるような仕事をしなくてもいいのかね。

神様にまで見限られてるって、募金箱盗ってるじゃん。
スケボーを盗んでから、手癖が悪くなってるな。

ひよりはいい子やなー。
この子がいなかったら夜トと雪音の関係はどうなってたのかな。
神器を殺すのは最終手段っぽそうだし。
最悪の関係のままで穢れが侵食していくんじゃない?

野良を斬らないのは夜トが優しいからかな?
それとも何か理由がある?

穢れの侵食がさらにヤバイことになってる。
手水の水でもどうにもならなくなってるみたいだし。
カズマの話だと穢れが進みすぎると死ぬらしい。
清めの水では浄化できないならどうするの?
天神のところに行ってお払いでもしてもらうの?

迷走中の感想日記TOPへ




ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
講談社
2013-10-17
あだち とか


Amazonアソシエイト by ノラガミ(8) (講談社コミックス月刊マガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック