ノラガミ 第6話 「コワイヒト」

あらすじ
徐々に”魔”が差し始める雪音。
ついにスポーツショップでスケートボードを盗んでしまう。
夜トに問い詰められ、咄嗟に「ひよりに買ってもらった」と嘘をついてしまう。
気まずい雰囲気の3人のもとに、突如現れたのは最強の武神”毘沙門”だった。
夜トの命を狙っており、複数の神器を扱い襲ってくる。ひよりが助けを求めに向かった先は―。

レビュー
雪音は前回のがトラウマになったのか。
女の子が妖になったことじゃなくって、女の子が取り込まれたまま倒したことが原因だと思ってるのか。
自分の恐怖は認めたくないってことか?
お年頃だからしょうがないけどさ。

ひよりの友達はノリがいいな。
下手に雪音のことを聞けない。

雪音、結局盗んだのか。
夜トが気づかないわけないのに。
下手な嘘までついて。
ひよりの嘘も夜トにはばれてるぞ。
神器殺しのことを聞いてるから庇いたかったんだろうけど、怒るときはきちんと怒ったほうがいいぞ。
まあ怒ったらショックを受けて逃げたけどwww

逢魔が刻。
あのねーさんが来た。
ってなんかライオンに乗ってるんだけど。
あれも神器?

毘沙門って毘沙門天?
戦いの神だけあってやばいわ。
ピアスがナビゲーションしてくれてる。
どうやらライオンをはじめ服も全て神器。
どんだけ持ってるんだよ。
そんな人が夜トを狙ってるって、今までよく夜トはやられなかったな。

神器の精神が未熟だと神が痛みを買って話にならんな。
雪音はまだなりたてだから余計と精神が未熟でなんでも感情が動く。
苦労するな。

恨みを買った理由は神器を殺されたからか。
問答無用で斬ったのか、悪霊になりかけたから斬ったのか。
よく分からんな。

小福ちゃん、最強説。
扇一つで戦いどころじゃなくなった。
なにを出したんだ?
ヤバイのってことだけは分かったけど。
妖の世界とこの世の狭間とかかな?

あれ?
何もしなくて逃げてるけど、そのまま放置で大丈夫なの?
とりあえず共闘して片付けようって展開かと思ったら。
次の日にちょっとニュースになるくらいみたいだし、いいのかね。

迷走中の感想日記TOPへ




ノラガミ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)
講談社
2013-12-17
あだち とか


Amazonアソシエイト by ノラガミ(9) (講談社コミックス月刊マガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック