黒執事 Book of Circus 第3話 「その執事、採用」

あらすじ
事件の調査のために訪れた移動サーカスで、サーカス団員にスカウトされたセバスチャン。
潜入捜査をすべく、シエルも入団テストを受けることに。
ナイフ投げや綱渡りを、セバスチャンの悪意あるフォローを受けながらこなしていくが…!?

レビュー
入団テストって本当に潜入捜査をするつもりか。
まあ、何も手がかりがないから手っ取り早いといえば早いけど。
それにしてもなんでもできるセバスチャンはいいけど、シエルがサーカス・・・。
身体能力は人並み程度しかないよね。
無理だろ。

無理の前に文句たらたらwww
入団テストにわざと落ちるという選択肢はなし?

見たことあるけど誰だっけ?と思ったらセバスチャンが解説してるwww
3期しか見てない人でも安心設計。

セバスチャンだけ入団すればいい、当然考えるよな。
そして当然その道を封じられた。
プライドも高いし、面倒なことになったな。

ナイフがなんか変な軌道した。
いや、物理的にありえないだろ。
セバスチャンが指弾をやったとしても物理的にありえないとび方してるんだけど。
その辺は気にしちゃダメだwww

命綱をつけているとはいえ初心者に綱渡り、しかもバランス棒なしとか無理ゲーだろ。
ここでもセバスチャンの指弾が飛んでるwww
バランスを立て直すほどの指弾って、絶対に青あざになってるよな。

笑うだけでこれほど屈辱的とは。
付けられた名前もスマイル。
これは苦笑いしたくもなるわ。

サーカスでは当然下っ端から。
シエルの能力では下っ端だけで終わるんじゃね?

やっぱり随分と人が多いサーカスだな。
下っ端は相部屋でメインキャストになると個室になるのか。
シエルが耐えられそうにない件。
そもそも自分の身の回りも出来ないのに下っ端がやる雑用なんて出来るのか?

1軍メンバーは幼馴染。
訳ありが集まるメンバーなのに幼馴染って、住んでた町に何かがあったとかかな?

シエルの体が硬すぎる。
これは1軍になれそうにない。
セバスチャンをさっさと1軍にして調べたほうが早いな。

シエルと違ってセバスチャンは全ての演目を楽しそうにやるな。
あれだけの演目をこなされたら1軍確実だろ。
まあ、ちんたら下積みをしなくて済みそうだけど。

今度は死神の説明が入りましたwww
死神が出てくるほどの件ってのは分かったけど、死神の狙いは誰だ?
未だに出て来ないオーナー?

迷走中の感想日記TOPへ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック