黒執事 Book of Circus 第2話 「その執事、壇上」

あらすじ
シエルのもとにヴィクトリア女王から手紙が届く。同封されていたのは移動サーカスのチケット。
「ノアの方舟サーカス」が訪れた街から子どもが消える事件が起こっているのだという。
「女王の番犬」として調査に乗り出すシエルとセバスチャン。
さまざまなショーが繰り広げられる中、セバスチャンは心ときめく存在と出会ってしまい!?

レビュー
サーカスを見に行くというよりも、子供行方不明事件の真相を探るためかよ。
女王の番犬ってシエル以外には居ないのかね。
これ、手がかりがなかったらシエルが囮になるとかやりそうだな。

今回アンダーテイカーを笑わせるのはシエル。
セバスチャンを外に追い出して、何をしたんですかね。
前回といい、巻き戻しとか早送りの演出がまた出てきた。
監督のお気に入り演出なのかね。

何人失踪してるかはしらないけど、死体が上がってないってことは生きてる。
生きてる人間を連れまわすのは結構大変なんじゃね?
寝床とか食費とか。

件のサーカス。
サーカスが来ると共に子供が消えるってことでサーカスを怪しんでるけど、サーカスが来て市民の関心がそちらに行ってるときに誘拐してるとかじゃないのかね。
たくさんの子供を連れまわせるほどサーカスって裕福なイメージがないんだけど。

ジョーカーの口調が気になる。
なんであんな方言まみれなの?
ここは英国じゃないのかよ。
どこぞの東洋の国かと思ったわwww

虎だろうとなんだろうと猫科なら何でもいいのか?
噛み付いたとはいえ、撫でたりかまったりしてるシーンはビーストの演目を潰してるように見えるんだけど。
凶暴だから驚かれる演目がたいしたことないって思われそう。

離れて歩いて、その後サーカス団に誘われたらシエル一人で行動してるってことじゃん。
シエルの許可を得たとしても狙われるのは子供。
下手したら囮じゃないのにシエルが誘拐されそう。

ずいぶんと人数が多いな。
出演してる人以外が滅茶苦茶多くない?
これは維持するのが大変そうなところだな。

義肢を持った団員。
はいいんだけど、随分と高性能な義肢だな。
陶器らしいけど、どんな素材でも維持費が掛かるし。
見れば見るほどお金が掛かるサーカス団だ。

セバスチャン、スカウトされてる。
身体能力だけみればたしかにスカウトしたくもなるのもしょうがない。
そしてもう一人紹介したいって、シエルも団員になるの?
潜入捜査が早いとはいえ二人とも団員になると外から調べることが出来ないような気がするけど大丈夫かな?


迷走中の感想日記TOPへ





黒執事(19) (Gファンタジーコミックス)
スクウェア・エニックス
2014-06-27
枢やな


Amazonアソシエイト by 黒執事(19) (Gファンタジーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック