黒執事 Book of Circus 第1話 「その執事、披露」

あらすじ
ファントムハイヴ家執事・セバスチャンの朝は早い。
多忙な若き主人・シエルが快適に過ごせるよう全てを尽くす。それが執事の美学。
ある日、シエルの仕事仲間の劉(ラウ)とともに、ファントムハイヴ家に来客が。
セバスチャンは最高のおもてなしをすべく準備にとりかかるが、ドジな使用人
たちは失敗続きで…。
今日もまた、ファントムハイヴ家の日常が始まる──。

レビュー
2期をやってたのはいつだっけ?
3期をやるほど人気な作品なんだな。
そういえば実写だか舞台のCMも見た気が・・・。

それはさておき、今回の話って2期の続きなの?
2期の最後ってシエルが死ぬみたいな展開だったような。
見てるとセバスチャンとの契約から始まってるみたいだし。
これだけで独立したシリーズとみていいのかな?

相変わらずセバスチャン以外のやつらが使えない。
セバスチャン一人でやったほうが早いんじゃない?
しかしなんか変わった演出をしてるな。
1話だから世界観とか雰囲気を重視してるから?

あのおっさんの部下が裂きにセバスチャンに倒されたのは分かったんだけど、シエルが撃たれた描写はなんだったんだ?
8時という時間も戻ってたし。
あのおっさんにだけ幻を見せてたとかかな?
いくらセバスチャンでも時間を戻すのは無理だよね。

変な演出には意味があったのか。
3バカが何かをやるたびに隠れてる敵を発見してたのか。
そしてその度に排除。
3バカがバカのままで終わってる。
あいつらも家事関連じゃなければ有能なところもあるのに。
後で活躍の場があると信じてるわ。


3期だけど初見の人用の世界観説明っぽい話だった。
黒執事はこんな話ですよって感じで。
丁寧に作られてて、とりあえずセバスチャンが人外ってことだけは理解できる。
視聴は継続だな。

次回から副題のサーカスってのが本格的に動いてくるのかな?

迷走中の感想日記TOPへ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック