世界征服~謀略のズヴィズダー~ 12(終) 「ズヴィズダーの光をあまねく世界に」

あらすじ

レビュー
ケイトが言う本当の敵、やつらってのはどこに居るんだよ。
ホワイトライトじゃないんだよね。

やっぱり二人じゃ無理がある。
プラーミャ様も結構頑張ってるけど、多勢に無勢。
明日汰が来ても大きく逆転できるとも思えないわ。

眼帯取れたら幼児化した。
なんでこのタイミングで眼帯が取れるんだよ。
ただでさえ戦力が少ないのに唯一の戦闘員が幼児化って(;´Д`)

・・・何?このドタバタ。
最後の戦いかと思ったら全く締まらない。
これでいいのか?

ウーム教授、脱出できたんだ。
出てきたけど、ヴィニエイラとプラーミャは使い物にならない。
優位になってるのかなってないのかよく分からんな。

クルクル対抗メカが出た。
って、操作はヤスか。
鉄人28号みたいな簡単な操縦かんなんだけど。
これってヤスをやれば動かなくなるんじゃね?
ヤスには天誅を食らわせたい。

吾郎さん復活キタ━(゚∀゚)━!
後はロボ子だけ。
しかし吾郎の話はなんかこう男と女の話ばっかやな。

ヤス、本物のガラクーチカを持ってるのか。
さっさと痛い目食らわせて奪わなければ。

ホワイトロビンも来たぜ!
これはズヴィズダーに協力してくれると見ていいんだよね。

ロボ子復活はうれしいけど、顔面が割れて中身が出るのはちょっと怖い。
というかかなりグロイ。
ロボットに成長期ってあるんですか?
そもそもロボ子の存在も細かくは謎だからな。
気にしたら負けか。

え?
ファルコンも仲間になったの?
姉さんが姉さんがって言ってたけど、結局自分が吾郎に惚れてただけかよ。
椿が死んだことを吾郎のせいにして関わりたかっただけじゃん。

これで仲間+αが揃った。
一気に逆転が来るよーー。

イーグレットも共闘してくれるのか。
まあイーグレットは自分の心に素直になればロビンに付くのが当たり前だからな。

大車輪パンチで一撃www

いつもの日常が戻った。
西ウド川はズヴィズダーの支配下。
蓮華ちゃんとも仲良くやってるみたいで。
吾郎、結局香織と再婚してる。

そして新たな敵。
今度はアメリカですか。
こうして支配を増やして世界征服になるのか。
盛大な話だ。

総評
(;゚Д゚)・・・
勢いのまま終わった。
この言葉が一番しっくり来る。
いろいろとよく分からないものはすべて放り出して話が進んでいって、そのまま終わった。
ただし回収した伏線もある。
それって伏線だったの?っていう自転車とか逆上がりとか。
それよりも肝心なものを回収しろよ(;´Д`)

可愛いキャラでアホなことを本気でやって。
そのまま日常回でいくかと思ったら急にシリアス展開。
終わらせるためには大きな事件が必要だけど、日常のアホみたいなのをもっと見たかった。
黒星さんの絵を上手く再現して、安定した作画だった分余計と。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック