棺姫のチャイカ 第11話 「偽りの姫君 」

あらすじ
突如襲いかかってきたアカリに奈落へと蹴り落とされるトール。
そんな彼を助けたのは、ヴィヴィとともに要塞内に潜入していたジレット隊のズィータだった。トールはチャイカ救出のため、航天要塞からの脱出手段を探す彼女たちとしばし手を組むことに。
一方、蒼いヴェールを纏った妖艶な少女・レイラはチャイカに告げる。
「あなたはまだ知らない。自分が何のために生きているのか、何のために生まれてきたのか。それを知った時、あなたは心底から……絶望できるわ」

レビュー
洗脳されてるとはいえアカリと戦って。
しかも互角か。
いや、若干トールの方が上か。
ただし洗脳アカリと違ってどどめをさせないことが致命的。
下手したらそれが原因で殺されるんじゃね?

ズィータは頭が切れるな。
利用できるものは利用する。
ヴィヴィよりも冷静な判断が出来てる。

いきなり首都を狙うとか。
どんだけ自信があるんだよ。
返り討ちにあうんじゃね?

遺体集めをするということは作られた行動原理。
チャイカが記憶を失ってるって時点で一度は考えたんだよな。
赤チャイカが出てきたときに偽物、本物と言ってたけど、結局二人とも記憶がないんだし、どっちが偽物とか本物とか確定は出来ないんだよな。

今度は青いチャイカ。
チャイカがたくさん居るのは分かったけど、出会うキャラの色が被ってないってどういうこと?
それはさておき、白よりも持ってる情報が多いな。
同じ条件で世界に放り出されたかと思ったけど、所持してる情報が違うんだ。

連れさらわれた女の人、皆殺されたのか。
いや、むしろ殺されるために集めた。
記憶から魔力を引き出すって、チャイカが前に言ってた記憶からも魔力は使えるってやつと同じことか。

全く疑いなく信じてたのが白で薬で真実を知ってしまったのが青。
知らないほうが幸せなのかもしれんな。
それにしても白がかたことしかしゃべれないのはなんでだ?
赤も片言だったからチャイカって皆そうかと思ったら、青は違うし。

色々なチャイカを作って遺体を集めようとした。
だれが黒幕?
チャイカを作った時点で魔王は死んでるんだし。
青が会ったのはなんだったんだ?
ギイの主かな?

白の能力はか弱さから仲間をつくるって、これが能力?
確かにトールはか弱さを理由で赤の誘いを蹴ったけどさ。
知らないうちにプライマーの能力を使ってる。
自分に自覚がないから認めない。
青からの情報を聞いても否定しかしないのもどうかと思うぞ。

フレドリカキタ━(゚∀゚)━!
と思ったら、またもや退場。
しかも今度は脳を狙ってる。
今度こそやばい。
これで退場になったら落ち込むぞ。

アルベリックの部下を守るための行動も分からなくもないけど、今の討伐部隊は王の命令の下で動いてるからな。
反逆罪として捕らえられてもおかしくないんだよな。
討伐隊を殲滅しないとアルベリックの立場がやばいわ。

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック