棺姫のチャイカ 第7話 「還らずの谷 」

あらすじ
旅を続けるチャイカ一行は次なる遺体を入手すべく、八英雄の一人・魔法師(ウィザード)のシモン・スカニアが4年前、最後に目撃されたというラデミオの街にたどり着く。
そこでは、霧深く、立ち入った者は二度と帰らないという“還らずの谷”の存在がささやかれていた――
崩れた崖から“還らずの谷”の底深く落ちていったトールが見たものとは!?
「いままでありがとねトール。さようなら」「……待て、…待ってくれ、チャイカ!」

レビュー
また怪しい人が来た。
ぶっちゃけ次の場所のための情報収集をするよりもこの人が来るのを待ったほうが早くない?
ドミニカといいかつての英雄はなんで行方が分からなくなってるんだ?
もう少し噂があってもおかしくないのに禄に噂がないのもおかしくないか?

4年前から帰らずの谷と呼ばれる場所。
ウィザードだし、自分のところに来ないように惑わせてるのか?

こっちは徒歩なのに相手は瞬間移動ですか。
しかも手持ちも潤沢だろうし。
随分と差がある旅ですね。

トールがアルベリックを相手にして。
それ以外はアカリが相手。
無理だろ。
アカリがもらした敵がチャイカを襲って終了になるぞ。

フレドリカがいいところに来たな。
そもそも最初から居ればもう少し早く逃げられただろ。
気まぐれすぎて使えるのか使えないのかよく分からんな。

崖から落ちたと思ったら、なんか変なことに。
アカリが死んだ?
トールがトールじゃない。
前回のアカリみたいに偽物じゃないよね。

これトールの妄想なの?
酷いものを見た。
トールにしても深層にある願望を他人に見られるって身もだえもの。
助けられても痛々しいすぎる。

フレドリカはグーパンかよ。
アカリはビンタだったのに。
ここぞとばかりに追い討ちをかけて3連打。。
約束を守らないトールに随分と怒ってたからな。
自業自得だな。

八英雄?
随分と落ちぶれたな。
すっかり人間不信になってるし。
八英雄のその後は知らないほうが幸せなのかもしれないな。
こんなに落ちぶれてても魔王の遺体はきちんと持ってるんだな。
そもそもなんで八英雄がそれぞれ持ち帰ったんだ?
それぞれの国で厳重保管とかじゃあダメだったのかな?

消去法で妄想に出てきたのがチャイカって、鈍いのにもほどがある。
女心が分からないやつは痛い目をくらうぞ。

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック