棺姫のチャイカ 第3話 「英雄の棲む森 」

あらすじ
馬車に揺られイプソム市にやってきたチャイカたちの前に気配もなく忽然と現れたのは、
「チャイカの協力者」を名乗る謎の少年。
ただならぬ気配と、どこか不穏な笑顔に身構えるトールを前に、ギイと名乗るその少年は移動用機車(ヴィークル)の入手方法と、次なるターゲット、八英雄のひとりであるドミニカ・スコダの情報を告げて消える。
その頃、ジレット隊もチャイカを追って街に潜入しており……。

レビュー
移動するのはいいけど、棺は目立ちまくり。
いままでどうやって行動してたんだろう。
全て徒歩?
布を巻いたくらいで隠せてるとは全く思えないんだけど。

皇帝の体は8英雄がそれぞれ持ち帰ってるんだから8つに分かれてるんだよね。
この間のが初めて見たいだし、チャイカが旅を始めたときに偶然であったとかかな。
じゃないとチャイカは今までなにをやってたレベル。

情報提供者って怪しすぎるwww
嘘を教えられてもほいほいと信頼しそう。
情報を教えてくれたからって味方として信じていいのか?

ビークル。
・・・車というよりも戦車かな?
まだ使えるのが破棄されてるのが不自然なんだけどその辺はご都合かな。

自称チャイカはあっちもこっちも居るのか?
クローンで大量生産でもしたのかな?
魔王って呼ばれる存在なんだからその程度のことやっててもおかしくない。
となると、探してる遺体はすでの他の自称チャイカが回収しててもおかしくないな。

気づいたときには父親は殺されてた。
記憶の欠落があるって、チャイカ自身も怪しい。

アカリは本当に重要なことを言い忘れてると思いますwww
襲われる直前に思い出しても回避できないだろ。

オルトロス?
この世界のオルトロスは雷を操るのかよ。
どんなに強くても雷を食らって麻痺したら意味ない。
アカリたちを逃がしたのはいいけど、一人でどなんとかなるとか慢心でもしてたのかね。
あっさり電撃くらって。
トールの活躍が少なすぎるだろ。

新キャラ?
ピンチに助けに来るとか。
フラグでも立つんだろうか?

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック