マギ The kingdom of magic 第24話 「滅亡の時」

あらすじ
アリババと紅炎の極大魔法によりダメージを与えたかに見えた「依り代」だったが、黒いジンを取り込んだ「依り代」は巨人のようなものを生み落とす。
この世界のあらゆるものからルフを奪っていく巨人に、アラジンやアリババ、紅炎をはじめとする煌帝国の面々も窮地に立たされてしまう。
しかしそこに現れたのは―――?!

一方煌帝国では、戦いの様子を眺めながら「イル・イラー」を待ち望む玉艶がいた…。

レビュー
極大魔法でも聞かないけど、一応は少しずつ弱くなって入るの?
全くそんな風には見えないけど。

変なのが生まれた。
黒いルフの塊が人型になったの?

攻撃しても吸収されるって最悪じゃん。
無理やり魔装を引きはがされるから接近して物理攻撃も無理。
詰みに近い状態じゃね?

手のひらじゃなければ攻撃が聞くって、とあるシリーズの当麻かよ!

そして始まる極大魔法のコンボ。
これ、普通じゃなくても死ぬクラスだろ。

海からもルフを吸収。
コンボする前よりもでかくなってるってどうするんだよ。

玉艶はソロモンを裏切ったマギってことでFA?
そのマギが入り込んでたのか、玉艶を乗っ取ったのかまでは不明。
玉艶が謀反を起こした理由のソロモン王の傲慢な意思ってのがよく分からないんだよな。
世界を統一しようとしたこと?
魔導士とゴイを差別した世界でも作ろうとしたの?

相変わらずシンドバッドがチートすぎて。
なんかこう設定がおかしいくて絶対に勝てないラスボスみたいなポジだよな。
今は協力関係だけど敵に回ったらどうなるのかな?

シンドバッドが連れてきた金属使い、能力を発動したらまたもや人外。
同化すると人外になるようになってるのか?
シャルルカンたちはまだその領域には言ってないみたいだけど、いつかなっちゃうのかな?

久々にモルジアナがキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
久々すぎる。
なんかこう大人びた感じに見えるな。
ユナンに教えてもらったおかげで眷属器を使って倒れるってこともなくなったみたいだし、モルジアナも成長したってことか。
これで役者は揃った!

・・・白龍とジュダルを本気で忘れてました(;^ω^)

迷走中の感想日記TOPへ





マギ 20 (少年サンデーコミックス)
小学館
2014-01-17
大高 忍


Amazonアソシエイト by マギ 20 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック