マギ The kingdom of magic 第23話 「魔装戦士たち」

あらすじ
空にできた暗黒点を塞ぐため、アラジンは金属器使いたちのジンを呼び出す。
「依り代」が悪意の化身を引き下ろしてしまえばこの世界は滅んでしまうと語るジンたち。
その言葉から、アラジンがアルマトランのことを知る存在であると理解した紅炎は、この世界の真実を全て明かすよう迫る。
そんな紅炎にアラジンは、「依り代」を壊すのを手伝ってくれれば全てを話すと約束する。
紅炎は紅明・白瑛・紅玉を呼び出し、煌帝国の金属器使い総力戦で「依り代」の破壊に向かう!

レビュー
ジンからあの黒い塊の説明があったけど、ジンも他の世界の住人なんだよな。
その世界が滅びたってのは分かってるんだけど、そこからどれくらいの者達がこの世界に来てるのかね。
その世界の住人が皆ジンになってるわけでもないし。

全身魔装できるやつらばっかじゃん。
アリババも出来るようになってよかったな。
出来なかったら完全に傍観者になるところだったわ。

煌帝国は何人全身魔装出来るやつが居るんだよ。
王族は皆ジン持ちで全身魔装できるみたいだな。
ただでさえ強国なのにこれだけ全身魔装できるやつらがいるなんてほかの国は太刀打ちできないだろ。
シンドバッドが幾ら強いと言ってもさすがに一人だし無理ゲーだな。

アラジンが無理ゲーを言い始めた。
1万体くらい倒せば何とかなるってその前に魔力が尽きて死ぬわ。
マギであるアラジンと違って魔力は有限なんだから。

紅炎もちっこい姿になるジンと契約してるのか。
シンドバットのゼパルといい、たくさん契約してる人はちっこいのと契約するルールでもあるのか?

火山の熱からマゴイを吸収。
さらに戦うって、永久機関?
アラジンいわく体の負担は大きいらしいけど。

紅炎は学者肌なんだな。
戦闘力は高いからてっきり戦闘狂かと思えば、知識を得るためなら何でもする。
怖いわ!

この世界のジンの属性って何種類あるのかな?
アモンとアシュタロスは同じ炎属性。
パイモンは風でヴィネアは水。
マグノシュタットで学んだように8種類って考えるのが妥当か。
そもそも魔法自体が異世界からの輸入物の可能性が高い。
違う世界からは面倒なのばっかり流れ付いてるんじゃね?


迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック