マギ The kingdom of magic 第22話 「守りたいもの」

あらすじ
黒いジンと戦う魔装したアリババのもとに現れた紅炎に、アリババはバルバッド王国王子として対峙する。
紅炎は眷族と共に次々と黒いジンを倒していくが、モガメットは黒いルフを意のままに操り、非魔導士の王たちを滅ぼそうとする。
シェヘラザードの立つレームの艦隊にも無数の黒いジンが襲いかかるが、そこにティトスの姿はない…。
ティトスは、自らが一番守りたいものに悩み、家で一人震えていたのだった。
しかしティトスと出会って救われたというマルガの言葉に勇気づけられ、ついに立ち上がる。

レビュー
なんか獣人みたいな人たちが来たんだけど。
紅炎のジンの眷属なの?
同じ眷属でも外見が変わるような能力もあるんだ。
モルジアナは外見が変わるような能力じゃなくって良かった。
モルジアナ自身は強そうとか言って憧れそうだけど、そういうのは憧れるだけにしてください・゚・(つД`)・゚・

紅炎っていかにも王族って感じだな。
兄弟も結構居るみたいだけど、謀反を起こす気にもならないほどの威厳だな。
契約してるジンは何体居るんだろう。

モガメットはもう戻れないところに来てる。
こうなると生きたまま助け出すのは難しいだろうな。
黒いルフに取り込まれてるようなもんだし。
自分の意思はほとんどなく、一番強い欲望だけ戻ってるって感じか?

命と引き換えにでかい魔法って、メガンテかよ!
もともと長生きできるようには作られてないにしても酷い扱いだな。
ティと津も死ぬつもりで調律魔法をやったんだろうけど。

ティトスが死んだら骨は残るんだ。
元はシェヘラザードの肉体の一部を使われたのに、体全体の骨まで作られてるんだ。
てっきりボロボロになって骨すらも砂みたいに消えるのかと思ったわ。

深遠から出てきたのは何?
玉艶が父とか言ってるんだけど。
普通に考えるとアラジンがいた違う世界の何かってことなんだろうけど。
玉艶もアラジンと同じ世界の住人もしくは、住人にのっとられてるんだよね。
この世界に興味がないから人を犠牲にしてその何かを呼び出そうとした。
この世界の人間からしたら玉艶が獅子身中の虫。
問題は勢力が強すぎて止める手立てがないことか。

迷走中の感想日記TOPへ





マギ 21 (少年サンデーコミックス)
小学館
大高 忍


Amazonアソシエイト by マギ 21 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック