キングダム2 第39話(終) 「新たなる伝説」

あらすじ
威をふるう呂不韋(りょふい)に対し、成きょう(せいきょう)と手を組んだ政(せい)は、発言権を持つ左丞相に昌文君(しょうぶんくん)を据える事に成功し、中国統一への足がかりを得る。
一方、李牧(りぼく)と相対した信(しん)は、その言動から、更なる嵐がおこるであろう事を予感するも、それを乗り切るため決意を新たにする。
中国統一を目指す政と、天下の大将軍を目指す信。二人は、それぞれの道をしっかりと見据えていた。

レビュー
左右の丞相、さすがに両方を政の臣下にするわけにはできなかったか。
それでも左丞相の座を手に入れられたのは大きいな。

一国を掌握しようとする呂不韋と中華統一を目指す政。
なんかこうスケールが違うな。
そもそも呂不韋は中華統一なんて考えたこともないんだろうし。

アニメではさくさくと時間が進んでるけど、信も成長してるんだよな。
渕は尾平じゃないけど、昔の信を知ってると立派になったわとしか言いようがない。
千人将になったのは運だけじゃなく実力もあるから。
運と実力両方なければ大将軍どころか将軍すらも危うい。
漂が死んだことも全て信には必要な経験だったってことかね。

( ゚Д゚)ポカーン
はい?
政の子???
隣で本を読んでただけかと思ったら、手を出してたのかよ。
無事に生まれる前になんか起きそう。

元武将の軍師。
キョウカイみたいな存在かよ。
面倒な相手だな。

結局李牧が何をたくらんでるのか知らないまま返されるのか。
楚に関わることなのか、秦に関わることか。
いくら同盟が結ばれてるからと言っても、教えるわけはないか。
そんな義理も無いし。

原作もまだ続いてるしどうやって終わるのかと思ったら、俺たちの戦いはこれからだ!エンドだ。
原作のストックが溜まったら続きをやるのかな?
それとも続きは原作を読めってことですか?

総評
1期の頃よりCG使用が少なくなって違和感は少なくなった。
けど、残念作画がたくさんあったな。
まあ人数が多いし大変なのも分からなくもないけどね。
この作品はキャラが可愛いとか関係ないからよっぽど酷くなければ気にならない程度。
それよりOPを何とかして欲しかった。
毎回飛ばしてましたwww
作品に比べて軽すぎ。
どういう選曲してるんだか。

さらにそれより先が気になるのにここで終わりの方が・・・。
3期の予告もなかったし、やっぱりストックがないのかな?
そのうちコミックレンタルしてこよう(;^ω^)

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック